« RSDA302P改 光とアナログ | トップページ | MINI-TUBE改造 その6 »

2006年9月 3日 (日曜日)

Logger32 Ver. 2.8リリース

僕が愛用しているLogger32の新バージョンがリリースされました。今回はデジタル通信用のサウンドカードウィンドウに「大」変更があり、日本語が表示できなくなりましたが、通常の運用では不具合(突然ハング・・・とか)が発生しなくなりました。

日本語の件は残念ですが、恐らくLogger32を使っている方の殆どの方がDX QSOのロギングソフトとして利用されているのではないかと思いますので、先ずはロギングソフトとしての安定動作優先!という判断になったようです。

僕も突然ロギングソフトがハングして、直前のQSOデータが消えたり・・・した苦い思い出がありますので、先ずは「安定動作」派です。
Logger32はメニューを日本語表示にして利用することもできます。今回のバージョンの特徴や日本語メニューソフトはJA1NLX's Pageからどうぞ。

|

« RSDA302P改 光とアナログ | トップページ | MINI-TUBE改造 その6 »

コメント

今日は
BobはVer2.9.0に向けて2ツの開発に取り組んでいるようです。
(1)ADIF-2対応(現在はADIF-1対応)
(2)Awardの拡張
Awardの拡張はまだ試行錯誤で、何だかえらく複雑にになってしまう懸念があります。どうなることやら???

投稿: ja1nlx | 2006年9月 3日 (日曜日) 18時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/494/11739274

この記事へのトラックバック一覧です: Logger32 Ver. 2.8リリース:

« RSDA302P改 光とアナログ | トップページ | MINI-TUBE改造 その6 »