« MINI-TUBE改造 その6 | トップページ | 22000μFの電解コン »

2006年9月 6日 (水曜日)

MINI-TUBE改造 その7

22Ω1W抵抗が届いたので取り替えました。確かに温度は下ったけど、それでも60度以上になります。90度よりは下ったけど・・・。
オペアンプを2個NJM4580に戻した効果は発熱面ではかなりの効果がありました。やっと、常用できる温度になりました。
音質的にはちょっと落ち着いてからのお楽しみ・・・ですが、やはりチョット迫力がでた感じでしょうか。

例のプチプチノイズですが、やはり止まりません。
メーターを付けなければ問題ないのですけど、どうも少しゲインがありすぎて発振しちゃっているような・・・感じもする。
プチプチ言うのは音声のピークだけですからねぇ・・・。

ということで、やはりメーターは接続せずに、また暫く使ってみることにします。もっとも、マイクプリはメインのものを使っているので、あまり出番はないのですけど、元からサブ用でしたからね。

|

« MINI-TUBE改造 その6 | トップページ | 22000μFの電解コン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: MINI-TUBE改造 その7:

« MINI-TUBE改造 その6 | トップページ | 22000μFの電解コン »