« HB9AGH 18/RTTY | トップページ | ねこ瓶スピーカー その2 »

2006年9月12日 (火曜日)

ねこ瓶スピーカー

米国にAURA Soundという会社があります。サブウーファーで有名なんですけど、日本での知名度はいま一つ。
この会社、小口径で低音を再生する中々面白いスピーカーユニットを作っています。僕が昨年入手したのは3インチのNS3-193-8Aというタイプ。
Aura_3inch
アルミのボイスコイルに磁石はネオジウムを使ってアルミ製のコーンを大きくスイングさせる最新ユニットで、Foはなんと80hzです。大体同じクラスの8cmユニットと比較しても、相当低音が出るようです。
このユニットを使って無線用のスピーカーを作ろうと思っていましたが、手頃な製品を見つけたためにユニットは購入したままになっていました。

最初は8cmのスピーカーの代わりに手持ちのエンクロージャーに入れて使うつもりでしたが、取り付け口径が微妙(数mm)に合わず、う~~~む。と悩んでいました。

今年に入ってから「広口のガラス瓶」に入れると面白いかも・・・と思って、ガラス瓶を物色していましたが、1ℓ程度の広口瓶はあっても、それ以上のものが見つかりません。
梅酒用の大きなガラス瓶は結構なお値段だったり、大きすぎたり、ホワイトリカー付き(笑)だったりして、なかなか適当な瓶が見つかりませんでした。

先日ダイソーで丁度良い大きさ(容量約2ℓ)の「ねこ瓶」を見つけました。その昔、駄菓子屋のセンベイとか、飴とかが入っていた瓶です。
Nekobin
普通の瓶は口を正面に向けると左右に「ゴロゴロ」と転がってしまいますが、ねこ瓶は口をナナメ上に向けた形で座るようにできていますので、スピーカーエンクロージャーにはうってつけです。
(ねこが丸くなってこちらを見ている姿に似ていることから ねこ瓶  と命名されたようです)

蓋はねじ込み型ですので、エンクロージャー用途には都合が良さそうですが、密閉型ではないので、パッキンを入れるなどして密閉する工夫が必要です。
本当は地球瓶(ボール型でセンベイ屋さんにあるヤツ)が欲しかったのですが、やはり高価なんです。

これから少しずつ形にしていくつもりです。ねこ瓶スピーカーはどんな音を聴かせてくれるでしょうか?
このダイソーのねこ瓶、トルコ製(!)で、口が大きいため国産の8cmのユニットでも納まりそうですから、FE83辺りを入れても面白そうです。
猛者はガラス用ドリルで穴を開けて瓶の後ろにSP端子を付けるようですが、僕は素直に前面から引っ張り出そうと思います。

|

« HB9AGH 18/RTTY | トップページ | ねこ瓶スピーカー その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ねこ瓶スピーカー:

« HB9AGH 18/RTTY | トップページ | ねこ瓶スピーカー その2 »