« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月30日 (木曜日)

嗚呼 天は我を見放した

コンテスト後の5A7Aですが、火曜日の朝、東京は小雨。小雨でした。
実は僕の使っているインバーテッドVの7メガは、TVフィーダーを利用したリニアローディングなのです。
短い割には効率も高く、大変重宝していますが、欠点がひとつあります。雨に弱い・・・というか、雨が降ると共振点が「ズド~~~ン」と1Mhz近く下ります。
つまり7メガではSWR∞で、なんとかワッチできるものの、送信は絶望的です。

月曜日の夜は雨があがりそうな雰囲気でしたので「あ~した天気なぁ~れ」みたいな感じで就寝。そして早起きしたのですが・・・・・。
雨です。前の晩に「てるてる坊主?」って思ったけど・・・・サスガに作りませんでした。
作れば良かった。

諦めきれずに一応ワッチしてみました。すると、期待したSSBではなく、なんとナントぬぁ~~~んとPSK31で出てくるではあ~りませんか!!

続きを読む "嗚呼 天は我を見放した"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年11月26日 (日曜日)

5A7A その4

CQ WWで狙っているんですけど、普段よりもパイルアップがキツイです。オマケにコンディションも今一つに感じます。
この週末は結構ノイズも少なくて聞きやすいはずなんですけど、どうも信号自体が弱いように感じます。

今14を聞いていますが、残念ですがバタフライではちょっと力不足のようです。もう少し高さがあればいいんでしょうね。
あ、信号があがってきました。山だと強いのですけど、谷だと苦しいです。もちろん、パイルが少なければQSOできると思うのですけど。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年11月25日 (土曜日)

IC-7000の受信音

IC-7000の受信周波数特性を調べてみました。最初に本体操作パネル右側にある外部SP端子での周波数特性です。IC-7000のフィルターの設定は0-3000hzです。
20061203_ic7000_af_spout
帯域は十分確保されていますが、低い方が80hz程度までしか伸びていません。もっとも、80hz以下が聞こえてもあまり意味はありませんが・・・。でも50hzまでは欲しいなぁ~。
60hzまではSSBでも使うことがある周波数と認識しています。でも50hz以下は僕も不要だと思います。

高い方が少し特性が下がっているのは、聴感上、ノイズを減らすためのチューニングだと思います。

続きを読む "IC-7000の受信音"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年11月23日 (木曜日)

5A7A 7/CW

頑張って早起き・・・は中々できませんでしたが、なんとか一回だけ頑張って、7メガのCWでQSOできました。
小一時間呼んだ結果ですが、オープン戦の時にEuをブチ抜く・・・のは所詮無理なので、JA指定の時がチャンスでした。

相手はリニアを使っているのと思うのですけど、非常に耳が良いみたいで、ギリギリの信号の時に200Wの信号を取って貰えました。
実は信号の強さから、自信が持てなかったのですが、ログサーチでQSOを確認することができました。

7メガでのアフリカ、そしてZone34ととても嬉しい!
僕にとってはこれからが本番ですので、記事のタイトルが「5A7A その3」にならないようにチト頑張らないと。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

CQ誌12月号の付録SDRの基盤

CQ誌12月号の付録SDRの基盤の写真に写っている部品の向きに誤りがあるものがあるようです。1番ピンの位置を回路図とパターンを見比べて確認すれば、間違いに気がつくと思いますけど、取り付け方向が誤った写真を信用して部品をハンダ付けすると・・・モノがモノだけに、たぶん、ICを買い直しする必要があるのではないかと思います。
詳しくはこの基盤の生みの親(?)であるソフトウエアラジオの記事「ICS512の向き」でご確認ください。

これはやっちゃうと結構辛いと思います。上手な方なら綺麗に取り外せるのかもしれませんが、僕だったら間違いなくニッパで足を切って取外してから、新しいICS512を取り付ける以外に方法がありません。
もっともICS512の向きが逆だと気づくまで、回路図を見ながらパターンと部品を確認する作業が上手く行けば・・・の話しですけど。

なお、基盤を組み立てるのに必要な部品「一式」もソフトウエアラジオに入り口のあるハムスクウェアで購入できます。
人気爆発(?)につき、現在は予約販売になっているようです。CQ誌発売日に速攻で購入した方には届いたようで、この週末にも組み立てて聞いた感じのレポートが読めそうです。僕もSoft66を組み立てて持っているので、どんなところが違うのか?楽しみにしています。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2006年11月19日 (日曜日)

5A7A その2

今日は7メガのRTTYで頑張ってみました。でも、時間が遅くなるとどんどん国内QSOのQRMが酷くなる。
たぶん、ビームを使っていると国内の信号はもっと弱くて楽なんでしょうね。

23:30ごろにはIC-7800の機能をフル動員して頑張っても殆どコピーできなくなって諦めました。もちろんQRMが無ければ全然コピーできる・・・強さなので、信号自体はとても強いですね。
7037khzに連日でてきますので、免許の関係ではないかと思いますが、7028辺りだとかなりコピーし易いのですけどね。
早起きは苦手ですが、来週は頑張って早起きするつもりになりました。早起きできるかは??ですが・・・。

続きを読む "5A7A その2"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年11月18日 (土曜日)

5A7A その1

昨晩のカラオケが祟って、早起きできず7時過ぎから聞いてみると7メガで良く聞こえる。これは強い。正味58です。
13mhの短縮インバーテッドVですから、もっと良いアンテナを使っていると59+だと思います。8時過ぎまで聞こえていて、最後にはRTTYにQSYしました。

午後の14メガはソコソコかな?最近S5のノイズが常時でていて、その影に隠れてしまっていますが、ノイズが無ければ結構聞こえるような感じ。
3khzのルーフィングフィルターを入れて2.2khz幅に狭めてノイズリダクションとノイズブランカーを使って、ギリギリって感じなので呼べませんでした。

夕方の21メガは聞き逃しました。まだ、聞こえているようなんですけど、僕のところでは聞こえません。
う~む。先が長いので待てばチャンスがありそうな感じですね。リビアは18/21のCWだけなのでSSBとRTTYが欲しいところ。
今日の感じでは朝の7メガが一番可能性がありそうですけど、あのパイルアップは凄いので、ちょっと戦意喪失気味です。
やっぱり来週かな?

スポットにはEasyとかFBってあるんですけど、7メガ以外ではそんなに強くないように聞こえました。でも、近辺の普通の局と比較すると確かに強い!今回は大チャンスですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

E51PDX 18/RTTY

最初にスポットされた時は信号が弱くて全くデコードできませんでした。そのうちだんだん信号が強くなって、やっとコピーできるようになりました。
ビームアンテナを使っている方は早々とQSOしてしまったようで、1コールでコールバックがありました。
18メガのRTTYは初めてですがこれで4バンド目、PSK31は21メガで2001年にZK1NDSと交信しただけで、かなりレアじゃないか?と思いますけど、今回は運用されるのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月14日 (火曜日)

C-Loop 7 同軸ループアンテナ

ナガラから面白いアンテナが発売されました。7メガ用の一辺2mの菱形ループアンテナです。
SWR1.5以下で65Khzと結構バンド幅も取れるようです。普通はもうチョット帯域が狭いように思いますけど、なにか特殊なマッチングなんでしょうか?

耐入力も400W/SSBと結構ありますので、RTTYでも安心して使えそうですね。同軸ループですので、エレメントには同軸ケーブルを利用しているように思うのですが、効率はどうなんでしょうか?
やはり銅パイプの方が高いように思いますけど、同軸を藤倉のSFA(銅箔シールド)にすると効率があがったりして・・・。

マッチング部分をAH-4にしてエレメントをSFAケーブルで試してみると面白いかもしれませんね。でも、パワー入れるとAH-4が焼けそうだなぁ・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年11月13日 (月曜日)

VK9CGG 10/CW

ココスの30mはバンドニューなので、狙っていました。先日は18メガのRTTYでQSOできたので、30/80m CWも・・・と思っていました。
でも80mは僕の超短縮アンテナでは5000km程度が限度ですから、ちょっと無理だと諦めています。

今晩辺り・・・とヤマを張っていましたが、的中です。Sメーターは振れない信号で、それほど強くありませんが、QSBの谷底以外はコピーできます。
運悪くコールバックが谷底になりましたが、無事QSOできました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クラスターのFILTERコマンド

インターネット接続環境がある方は、クラスターを見ていることが多いと思います。僕もLogger32でクラスターを見ています。
ところがクラスターは世界中からスポットされたものを全部表示するのが普通で、日本の夜中にEUでオープンしているハイバンドがスポットされたりして、情報としては便利な反面、実際の運用では、日本ではその時間にバンドがオープンしていないため、逆に邪魔な場合もあります。

Logger32にはスポッターやスポットされた地域、バンドやモードでフィルターしてくれるブロッキング機能があって、邪魔なスポットを消してくれるし、未交信エンティティや未コンファームエンティティについては、全バンド・バンド別・モード別に色分けして表示してくれます。オペレーターはLogger32の指示(?)にしたがってQSOマシンになると効率的にアワードハンティングができます(笑)。

でもスポット地域のブロックは大陸別(アジア・北米・・・・って感じ)なので、アジア以外はブロックしても4Xとか、殆どヨーロッパ・・・・という、でもアジア地域のスポットも日本と一緒になってしまいます。
Claster_spot

続きを読む "クラスターのFILTERコマンド"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月12日 (日曜日)

VK9CGG 18/RTTY

良く聞こえてきました。リアル599です。ココス島はときどきペディがありますが、WARCバンドは運用が多くありませんので、18メガや10メガは需要が多いと思います。

今日はかなりの長時間18メガのRTTYにでていますので、お昼前にはCQ連発モード。
UP2で1コールでQSOできました。QSLはW0YGまで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

IC-7800アップグレード年内終了

IC-7800ユーザーに対する有償アップグレードの受付が年内で終了するようです。僕は今年の初めにアップグレードしましたが、まだまだ、結構な数の方がアップグレードしていないらしい。

結構なお値段だし、無線機の梱包が面倒だし・・・・。でも、このアップグレードの目玉である3Khzのルーフィングフィルターはとても効く。
特にノイズが酷い時のSSBには必需品と言っても良い。僕はこのルーフィングフィルターがなければかなり珍しいところを落としてしまうところでした。

続きを読む "IC-7800アップグレード年内終了"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月11日 (土曜日)

V63VE 24/RTTY

昼前に一度RTTYでCQ出されていましたが、どうもチグハグでQSOできませんでした。機材のトラブルか、リバース絡みの設定問題のような感じ。
その後一時間ばかりして、再度QRVしてきました。V6のWARCバンドのRTTYは結構珍しいと思います。
最初は何回呼んでも応答が無かったので焦りましたが、なんと、前回コールした時のスプリット設定のまま・・でした。
オンフレにしてコールしたら一発でした。その後スポットされて結構なパイルアップになっています。
今は再びup指定のスプリットです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

V63VE 29/FM

ちょっとノイズを噛んでいますけど、良く聞こえていました。スポット直後はFMの弱肉強食で、勝ち目はありませんが、程なくCQ連発になりましたのでQSOできました。
齋藤さんは50-100Wでの運用とのこと。

齋藤さんもFMモードは初めてのようです。一通り呼んでいる局と全部交信されてから、SSBに降りました。やはりSSBの方が聴きやすいかな?
IC-7800にしてからFMモードよりもSSBの方が音質が綺麗に聞こえるような気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月10日 (金曜日)

Logger32 Ver. 3.0リリース

愛用のLogger32の3.0が先日リリースされました。Ver. 2.9から従来のJCCに加えてWAJAなど「各国」の行政区分のアワードに対応しています。
Ver. 2.8までは代表的なWASやUSA CA(カウンティー)、JCC/JCG、DOCの他はWAZやDXCC、IOTAなど無線用の区分に対応しているだけでした。

3.0はとっても便利になったのでイソイソとインストールしたのですが、事前に説明を良く読まなかったため、大変でした。
というのは、Ver. 2.9からLogger32のDB構造が変更になったため「Ver. 2.8に上書きインストール」して使ってしまうと、従来のJCC/JCG、WASやカウンティの情報が新しいDBの本来のカラムに反映されないのです。
Logger32_v3
ログ自体は消えたりしませんが、Awardsで集計すると???ってことになります。
気づくのが遅すぎました。とほほ。

なお、Ver. 3.0の新機能の詳細はJA1NLXさんのページで確認してください。

続きを読む "Logger32 Ver. 3.0リリース"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年11月 9日 (木曜日)

ライブカラークリエーション

通勤電車の中で、ソニーのブラビアの広告にフト目が止まりました。「ライブカラークリエーション搭載」・・・ふむ。
ライブカラーは生色(笑)だから・・・まぁ、原色、ありのままの色ってことでしょうね。すると「クリエーション」って似合わないなぁ・・・。なんか色を創ってしまいそうな感じですね。はて?

というわけで、ブラビアのサイトでライブカラークリエーションのお勉強をしてみました。ソニーが言いたいのは、つまり「豊かな色の再現力」ってことのようです。
確かにブラビアのサイトや実際に店頭でブラビアの絵を見ると「綺麗」なんですが、やはり「原色」ってわけではなく「より原色に近づいた」ってことですね。
しかし、基本的には実際の風景は「反射光」で見ているので、モニターに表示される場合は「透過光」ですから厳密には同じとは言えないことはご承知のことと思います。

続きを読む "ライブカラークリエーション"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 5日 (日曜日)

差し上げます PC用メモリ

机の引き出しを整理していたらPC用メモリがでてきました。現用のPCには使えませんので、ご入り用の方に差し上げます。
でも、メモリの詳細は・・・・忘れました。記憶がハッキリしませんが128MでPC133(ラベルはPC100ですが、右上の133のハンコ印あり)で、パリティ付きだったような・・・。なおチップはkm48s8030ctで、両面に9個ずつ張りついています。

なお、このメモリについてのお問い合わせはご遠慮ください。また、動作についても不明で、完全なジャンク扱い。
ご希望の方はメールにてご連絡ください。ご希望の方がいらっしゃらない場合は処分しようと思っています。
128m_dimm

ご希望の方からお申し出がありました。ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

FT-2000のDSPはTMS320C6713

QST誌に掲載されたFT-2000の広告を見ていたら大変なことに気がつきました。僕はFT-2000とFT-9000はDSPは同じだと勝手に思い込んでいましたが、なんとFT-2000のDSPはIC-7800と同じTMS320C6713なんです。
Ft2000_dsp 国内向けの広告ではDSPを前面に出していませんが、米国の広告はDSPに6713を採用したことをメインにしています。
6713は6711の上位互換でDSPパワーではキャッシュとクロックで6713が2割増し・・・ってところ、恐らく6713の方がフィルターの特性なども出しやすいと思います。
DSPフィルターだけの比較ではFT2000>FTdx9000かも・・・。ヤエスさん6711で苦労したのでは?

DSPの機能としては6713と6711の大きな違いはマルチチャンネル・オーディオ・シリアル・ポート(McASP)とS/PDIF通信プロトコルとの互換、そしてDSPパワーってことになります。でもFT-2000にS/P DIF端子が付いていないですよね?

なんか、折角S/P DIF対応のDSPを使っているのに、もったいない気がします。しかし、FT-9000とFT-2000で無線機の位置づけとDSPのランクが逆転しているのが興味深いですね。

続きを読む "FT-2000のDSPはTMS320C6713"

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006年11月 4日 (土曜日)

XF4DL 7/CW

やっとできました。最後の最後、呼ぶ局も殆どいなくなったころです。
やはり7メガ以下は苦しいなぁ。何回も似たようなコールまでは取っていただきました。たぶん、向こうではギリギリなんじゃないかと思います。

アンテナがもう5m程高ければ結構違うと思うのですが、こればっかりは仕方ありません。
今日はコンディションはさほど良くなく、先週の方が良かったです。でも、なんやかんや言って、期間が長いためか結構なバンドとモードでQSOできましたのでヨシとしましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

E51QMA 21/CW

聞き慣れないプリフィックスですが、北クック諸島です。今朝はコンディションが今一つのように感じますし、DXもあまり強く聞こえません。

E51QMAは結構強力な信号で聞こえていますし、今日は土曜日、必然的にパイルアップも大きくて、なかなか取れませんでした。

このオペ、一度取るとその周波数に陣取って何局もピックアップするようです。相手のフィルターの帯域外にバラケテもあまり効果は期待できません。
このことに気づくと、早く交信できると思います。いゃぁ、上とか下で小一時間呼んじゃいました。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

Internet Explorer 7

Internet Explorer 7がリリースされました。暫くの間は自動アップデートの対象ではなく、自分でIE7のページからダウンロードしてインストールする必要があります。
早速インストールしてみましたが、今までのインターフェースと違う部分があって、慣れない感じ。

でも、これは毎度のことなので、早く慣れる以外には方法がありません。従来と一番異なる点はやはりタブ切替が可能という点です。
ブログの記事を書く時に、他のページやサイトを参照しながら・・・というのは良くあるケースなんですが、時々操作を誤って、記事を書いているブラウザーで別サイトを表示しちゃって、書いた記事が消えてしまう・・・なんてことを防ぐことができます。

もう一つの利点はRSS/ATOMフィードが取れるようになったことでしょうね。こちらは各局のブログの更新チェックに大変便利な機能です。
今までRSSフィードを全く使っていなかった人に取っては、最大の変化はこのRSS/ATOMフィードの取得機能かもしれませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 3日 (金曜日)

3軸同軸のアース

3軸同軸を使っている方が少しずつ増えているように感じています。3軸同軸は、通常の同軸の外側に、更にシールド層がある同軸で、このシールド層でノイズの侵入、輻射を遮断します。
Sws
基本的な使い方としては、やはり最外周のシールド層をアースしてあげるのですが、残念ながら僕のアパートではアースはできませんので、最適な使用方法ではありません。
JF1UVJ水村さんがタワー建設を機に、素晴らしい同軸専用アースを設けて、3軸同軸の理想的なアースを実現されています。

非常に幅のある銅板で地面から直接持ち上げているので、アースポイントのインピーダンスはかなり低くなっていると想像されます。
僕もこんなアースで3軸同軸を使ってみたいものです。なお、僕の経験ではアースをしなくても多少は効果があるようです。ですから、アースするともっと効果が明確になるのでは??って想像しています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年11月 2日 (木曜日)

デジタルオーディオの解説本

通勤途中の本屋で「オーディオ&ビジュアルPC自作」(技術評論社)を見つけて購入しました。PCの静音対策のノウハウはもちろん、デジタルオーディオについてもかなり詳しい解説があって、楽しめます。

デジタルオーディオって、かなり硬派な技術書か雑誌に断片的な記事が載っているだけですから、これだけ多数の解説が載っている雑誌は珍しいと思います。
電磁波対策テクニックもありますので、PCノイズに悩まされている方の参考になるかもしれません。もちろん、無線用PCへのヒントも盛りだくさんです。

なお、PC内部へのコア対策は効果が無い・・・と書いてありますが、PCで再生するオーディオには効果が無い・・・ということで、近くの無線機には効果があることは実験済みです。念のため。
Avpc

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 1日 (水曜日)

LUMIX DMC-LS2S買っちゃった

僕はキヤノンのデジカメPowerShotA5を愛用していました。重くて大きいデジカメで、画素も70万程度ですけど、Webに載せるには丁度良い感じでした。とはいうものの、進化の早いデジカメとしてはA5は骨董品に近い存在ですね。

一昨年から、なんとなく次のデジカメを物色していましたが、機会を逃していました。この週末、友人がデジカメを買う・・・ということで、量販店に一緒に行きました。
すると目立たない場所の一番ハジッコにLUMIX DMC-LS2Sが特別価格12,800円で展示されていました。
LS2SはパナソニックのデジカメLUMIXシリーズの最下位の機種なのでご存知でない方も多いのではないかと思います。最下位機種ですが、手ブレ防止機能を搭載しているのがミソ。
あまりにも安いので一瞬「中古品?」って思いましたが、新品です。これは安い!いや、激安!です。 値札の付け間違いか?

値札を訂正されないうちに、PowerShotA5と機能を比較しましたが、不満がある筈はありません。そもそも比較しちゃいけません。ボロボロの軽自動車とベンツの新車を比較するようなものです。
500万画素、手ブレ防止、連続シャッターに動画撮影や花火モード、美肌モード(笑)などなど、とても使わないような機能まで盛りだくさん。

続きを読む "LUMIX DMC-LS2S買っちゃった"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »