« KH8/JA7GAX 21/CW | トップページ | ハンドマイクと外部マイクの併用 »

2006年12月10日 (日曜日)

コントロールマイク HM-151

IC-7000を使っていると、マイクの便利さに驚きます。付属マイクのHM-151は、ハンドマイクというよりも「リモートコントローラー」にマイクが付いたようなコンセプトです。
ダイレクトなバンドチェンジやメモリー関連は当然として、モード・フィルター切替に、プログラマルキー(自由に設定可)も2個付いていて、とても便利。
本体を操作しなくても、良く使う操作ができるようになっています。これほど操作ができると、中身に興味が沸きますので、ちょっと覗いてみることにしました。
Hm151

これは裏蓋を取ったところです。プロセッサーらしきICとクロック用素子が見えます。やはり単純な電圧制御ではないようです。
マイク端子も従来ではスケルチ信号用の端子がHM-151使用時にはDATA IN端子となっていますし、3番ピンはHM-151判別信号となっています。

この基盤の裏は操作用のキーパッドと照明用の面実装LED、そしてエレクトレットコンデンサーマイクが付いているだけ・・・・。とってもシンプルです。

左上の電解コンデンサーは恐らくマイク関連と思われます。マイクはICの上、白く囲われたランドに付いています。
いゃぁ、いい音で送信できるので、どんなマイクユニットが興味深々だったわけですが、ちょっと期待ハズレ・・・というか、期待以上と言うか・・・。
大きな電解コンデンサーを使っているだけのことはある・・・ということなんでしょうね。なお、改造するつもりはありませんので、真面目にパターンを追いかけたわけではありませんので、間違っているかもしれませんが、改造する人は・・・・いないでしょう(笑)。

個人的には、マイク入力だけACCを使って、ハンドマイクのマイクは切るような使い方をしたいと思っていますが、マイク入力はどうも全部パラに接続されているようで、ハンドマイクを接続したまま、ACCから入力してもハンドマイクからの信号も送信されてしまうようです。マイク入力とACC入力が切替できるのか?目下マニュアルと睨めっこ中です。

|

« KH8/JA7GAX 21/CW | トップページ | ハンドマイクと外部マイクの併用 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/494/13002665

この記事へのトラックバック一覧です: コントロールマイク HM-151:

« KH8/JA7GAX 21/CW | トップページ | ハンドマイクと外部マイクの併用 »