« 羽田空港の駐車場 | トップページ | KH8/JA7GAX 21/CW »

2006年12月 7日 (木曜日)

COMET SB15 3バンドホイップ

アパートの屋上にアンテナを上げている関係で、これ以上目立ったアンテナを上げられません。そんなわけでV/UHFは屋上に上げたモービル基台にモービルホイップというスタイルです。
Sb15 今まではUHV-6を上げていました。HF~UHFまでカバーするマルチバンドホイップなんですが、HFは超短縮タイプですからワッチ専用、そしてV/UHFもHFとバーターでソコソコです。

あまり不満はありませんでしたが、やっぱりIC-7000でV/UHFに真面目(?)に出たいと考えて、ゲインのあるホイップを物色していました。
条件は50/144/430の3バンドで430は7dbi程度・・・。50と144はUHV-6以上・・・って感じ。

3バンドホイップって、あんまり種類がありません。各社1本って感じかな?
今回はCOMETのSB15にしました。SB14ってのもありますが、短い代わりにゲインも下ります。でも、144/430はノンラジアル!アースがとれない場合はいいかもしれません。
SB15はアースが必要ですが、多少長くてゲインもあります。

SB15諸元
●利得:50MHz:2.15dBi/144MHz:4.5dBi/430MHz:7.2dBi
●周波数:50MHz:1/4λ、144MHz:6/8λCフェイズ、430MHz:5/8λ3段
●耐入力:120W(FM)
●全長:1.53m ●重量:410g

特に良くローカルラグチューしている50メガを考えると、全長1mのSB14に対してSB15は1.5mと、ほぼフルサイズの長さは好感が持てます。
SB15が50メガで全長を使っているかは未確認ですが、多分使っているんじゃないかな・・・と勝手に思っています。

先週からUHV-6と取り替えて使っています。
以前はマストにクロスマウントで付けた腕木パイプにモービル用パイプ基台を取り付けていましたが、今回は以前勢いで入手したキャパシティハットをラジアル代わりに取り付けました。

キャパシティハットは直径41cm程度です。キャパシティハットの中央の穴をリーマーで広げて、Mコネクタのサイズに広げ、キャパシティハットをSB15で基台へ共締めです。
早速SWRを測ってみると、144/430はバンド内ベタ落ち。50メガもバンド下端の1.5メガは十分使えます。

実は設置場所は屋根上1.5m程度ですし、マストと70cm程度しか離れていないので設置条件は余りよくないのですが、SWRが無調整でここまで下ったのちはちょっと驚きました。
これ、キャパシティハット効果でしょうか?

144/430ともに2dbi程度ゲインが高くなったので、S1~2程度は信号が強くなりました。また、広帯域受信も得意なのか、UHV-6で59+20dbだったFM放送局が59+60db(振り切れ)で受信できるようになりました。
まぁ、受けがこれだけ良くなったので、恐らく飛びも良くなっているのではないかと思いますが、最近はIC-7000でのFMエアチェックとTVワッチが多くなってしまい、飛び具合は検証不足(笑)。
でも、巨大キャパシティハットが役に立ったのでウレシイ。3本程度の棒じゃなくて、円盤ですから効率もそれなりに・・・って思っています。
セッセと電波出してみないと・・・。

|

« 羽田空港の駐車場 | トップページ | KH8/JA7GAX 21/CW »

コメント

このアンテナ、私も持っています。/5時代に自宅ベランダで使っておりました。
/5時代は2Fのアパート住まいで
自宅からは430MHzFMしか出れない環境でだったんです。430MHzは良く飛びました。

投稿: JE3OZB/JA1AGJ | 2006年12月11日 (月曜日) 01時00分

あら。同じホイップをお使いでしたか・・・。SB-15は中々良い感じです。
当たり前ですが、UHV-6よりも飛び・受け・共に良いです。カタログ通り・・・です。でも、アンテナの場合はカタログに偽りあり・・・てヤツも稀にありますからねぇ・・・。

投稿: JI1ANI 福井 | 2006年12月12日 (火曜日) 20時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/494/12968042

この記事へのトラックバック一覧です: COMET SB15 3バンドホイップ:

« 羽田空港の駐車場 | トップページ | KH8/JA7GAX 21/CW »