« 新製品 SteppIRとMFJ | トップページ | NORAD今年もサンタ追跡中! »

2006年12月24日 (日曜日)

N8LP E-Beam Hybrid Active Phased Array

高性能なアンテナ・・・ってのは憧れなんですけど、そこにはやはり「小型」という条件が必要になる方って多いと思います。
僕も日夜探しているわけなんですが、大変気になるアンテナを見つけました。N8LP E-Beam Hybrid Active Phased Array という2エレです。
N8lp_ebeam
N8LPと聞けば・・・・確か色々実験していたような・・・・なんですけど、実験の結果をきちんと製品にして販売しはじめました。デジタルSWRメーターなんかヨサゲです。これ、完全な測定器ですよねぇ・・。

写真のアンテナ、末広がりでエレメントの実効面積を増やしているようですが、エレメント長4.5m、ブーム長2.5m程度なんです。でもって14-30Mhzで送信利得が5.8 - 7.5 dBi 。
興味が沸いてくるスペックではありませんか?

N8LPはデジタルSWRメーターを発売していますが、どうやらこのアンテナも発売を前提に開発しているようです。
このアンテナの特徴は2本のエレメントを位相制御してビームを作っていることで、綺麗なビームパターンになることと、広帯域であることです。
特に受信では160m~40mバンドでも、ビームパターンが得られることから、受信用アンテナとして使えるようです。

写真を見る限りではハッキリとはわかりませんが、確かにエレメントの中心部に箱のような部分があって、同軸のようなものが数本でています。
何本も同軸を引っ張るのは面倒なんですけど、でも、このサイズでこのスペックは魅力的ですねぇ~。
QEX誌に詳細が掲載されるようですから、楽しみです。

|

« 新製品 SteppIRとMFJ | トップページ | NORAD今年もサンタ追跡中! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/494/13178419

この記事へのトラックバック一覧です: N8LP E-Beam Hybrid Active Phased Array :

« 新製品 SteppIRとMFJ | トップページ | NORAD今年もサンタ追跡中! »