« クリエートデザイン 786C | トップページ | 9M2/JH3GCN 18/RTTY&PSK31 »

2007年1月27日 (土曜日)

アンテナマストの交換

今日はとってもよい天気。暑いくらいな陽気で無風。最高のアンテナ工事日和でした。
10時過ぎから作業開始。屋上での作業を最小限にするため、事前の準備を念入りに行っていましたので、作業時間は2時間弱でした。
写真は交換したアンテナマストです。38Φのグラスポールを使っていました。
Glass_mast
上部のアンテナ用のクロスマウントを取り付けたところが、割れてしまっています。この部分にはビニルテープが巻いてあったので、そのビニルテープが切れてクロスマウントが緩んだ・・・と想像していました。

ところが、ビニールテープを外してみると、実際にはマストがひび割れてしまったためにクロスマウントが緩んでしまった・・・ということのようです。
写真のすぐ下でステーを取っていましたので、今回は問題はありませんでしたが、ステーの位置がもっと下だったら、マストが折れていたかも知れません。
もっとも、マストが折れてアンテナが外れても、下のステーにひっかかる状態になるだけで、アンテナが屋根を直撃することは無いと思いますが・・・・。

このマストは8年間使いましたが、割れた原因はクロスマウントを強く締めすぎたことが原因のように思います。
経年劣化しても、普通はこのように割れてしまうことはありません。交換した50Φのマストは根巻してありますので、このようなことにはならないでしょう。

今回のメンテナンスで50メガのパラスチックエレメントも取り付けようかと思いましたが、マストを38Φ→50Φへ交換したことによる重量増と、マストの交換で実質的に50cm程度アンテナの位置が高くなったことで、引き起しが難しくなっていることを考えて、パラスチックエレメントは取り付けませんでした。

引き起こしてみると、やはり、ギリギリ・・・って感じですね。とりあえず、今回はメンテナンスが目的ですし、これで春一番が吹いても安心できます。

|

« クリエートデザイン 786C | トップページ | 9M2/JH3GCN 18/RTTY&PSK31 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/494/13677075

この記事へのトラックバック一覧です: アンテナマストの交換:

« クリエートデザイン 786C | トップページ | 9M2/JH3GCN 18/RTTY&PSK31 »