« ラジアルベース取り付け | トップページ | 1mの差 »

2007年2月 5日 (月曜日)

Logger32の3.2リリース

最近、愛用者が増えているLogger32の3.2がリリースされました。今回の目玉はSO2R(シングルオペレーターで2台の無線機を使うスタイル)対応です。
もともとMMVARIは同一Windowsシステム内で複数起動できますし、森さんのデジタルモード関連ソフトはサウンドカードのステレオに対応しています。

IC-7800やFTDX9000のようにメイン・サブ両方の受信出力が別々に取り出せる場合は、受信出力をステレオの左と右に振り分けて、2個起動したMMVARIで受信すると同時2バンド受信が可能です。

MMVARIエンジンを搭載したLogger32は、今回MMVARIのこの機能に対応したもので、Radio1とRadio2と2台の無線機を同時に利用できるようになりました。もちろんIC-7800のデュアルワッチにも対応しています。

Logger32  3.2の詳細はJA1NLXさんのページからどうぞ。

|

« ラジアルベース取り付け | トップページ | 1mの差 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/494/13784923

この記事へのトラックバック一覧です: Logger32の3.2リリース:

» Logger32のVer3.2がリリース [JH3YKV's Amateur Radio News]
「Digital Ham Life」の記事によると、Bob Furzerさん(K... [続きを読む]

受信: 2007年2月 5日 (月曜日) 11時44分

« ラジアルベース取り付け | トップページ | 1mの差 »