« ボール紙での試作完了 | トップページ | COBRA UltraLite Juniorフィールドテスト »

2007年2月11日 (日曜日)

円錐型ラジアル「半」完成

ボール紙で作った型紙通りに作ってみました。製作中にいくつかの問題点に気づきましたが、今回は取り敢えず組みました・・・ってバージョンです。
Cap_hat_al
ボール紙の型紙の時に感じませんでしたが、なんとな~く「ジンギスカン鍋」を彷彿させる姿です(笑)。
結構急な角度に見えますが、水平面から-40度程度になっていますので、ラジアル角度としては130度程度になります。

作り方は、型紙の時と全く一緒で、当たり前なんですけど、再現性は非常に高いです。つまりボール紙の時に歪んでいると、本番もきちんと歪みが再現されます(トホホ)。
でも、写真だとあまり目立ちませんね。

固定には3x10mmのステンレス木ねじを使いましたが、ドリル穴が少し大きかったのかタッピングが甘く、普通のビス+ナット固定方式へ変更予定です。
思った以上に曲げたアルミ板に復元力があって、ピッタリ重なっていない部分があります。
それと、これは見た目なんですが、曲げて裾をすぽめるときに重なり部分を外側に出るようにしてしまいました。
写真でもわかるように見た目が悪いので、これを外側から内側へ直して、見た目スッキリにしたいです。電気的な影響はないと思いますけど。

型紙の製作は30分程度。実際のアルミ板は金ノコ・ドリルで加工して1時間程度の作業量でした。
ビス止めのドリル穴がキチンと重なるのかとても心配でしたが、型紙の威力は抜群で、32個のドリルした穴は16個のビス穴としてピッタリ重なったので驚きました。

近日中に改善点を修正する予定ですが、取り敢えずこの状態で上げたので運用してみることにしました。

|

« ボール紙での試作完了 | トップページ | COBRA UltraLite Juniorフィールドテスト »

コメント

JR1BAS/松谷さんに紹介されて、いつも拝読しております。
写真を拝見して思い付いたのですが、金属製のザル/ボウル等も利用できるかも知れませんね。(ステンレスだと電気的特性が悪いか..??)

投稿: JA2KCY | 2007年2月11日 (日曜日) 12時43分

JR1BAS/松谷さんに紹介されて、いつも拝読しております。
写真を拝見して思い付いたのですが、金属製のザル/ボウル等も利用できるかも知れませんね。(ステンレスだと電気的特性が悪いか..??)

投稿: JA2KCY | 2007年2月11日 (日曜日) 12時44分

こんにちは。
金属製のザル・ボウルも加工次第ではないかと思います。ザルはともかく、ボウルの場合は直線にするのが結構大変だと思います。
半分遊びですが、試用中の感想としてはS0.5位良くなったような気がしています。

投稿: JI1ANI 福井 | 2007年2月11日 (日曜日) 19時36分

すばらしい!!
こういうのを作ろうとしていたんですね~。
型紙の威力も恐るべしですね。
ますます格好良くなるのでは?

投稿: JO1KVS | 2007年2月12日 (月曜日) 00時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/494/13865410

この記事へのトラックバック一覧です: 円錐型ラジアル「半」完成:

« ボール紙での試作完了 | トップページ | COBRA UltraLite Juniorフィールドテスト »