« 春、Eスポだ! | トップページ | グラスマストの根巻(改) »

2007年3月 6日 (火曜日)

強風でマスト被害

昨晩の風は凄かったですね。春一番というよりも雨も降って「台風」って感じでした。早めに帰宅して屋上のアンテナを見るのはもう習慣になっています。
皆さんのところではアンテナ大丈夫でしたか?

習慣通りにアンテナを見上げると、まっすぐ立っているハズのマストが斜めになっています。といっても15度程度で、グキッというわけではありませんが・・・。

「うわ!マズイ・・・・」

着替えもソコソコに風雨の中、屋上に上がってみると、マストがローテーターのマストクランプの所から「く」の字になっています。ステーは全部弛んでいる状態。
ステーが弛んだ理由は、デベリングの締め付けが甘かったのか、デベリングがズリ落ちて本来の位置よりも50cm程下がっていることが原因です。

どうやら強風に煽られてステーにテンションがかかり、デベリングを下に引っ張り下ろす力が加わってデベリングが下へ移動。
ステーが弛んで、横風の力がマストに加わってマストがしなり、マストクランプの所に力が加わって・・・・ということのようです。

アンテナを下ろす時に、強風の中ですからステーを外すことができず、マストを折るようにして倒しましたが、本来ならば、グラフファイバーのマストが割れて、バキバキ・・・ポキッ!・・・ってなる所ですが、例の根巻きが効いて、破断するようなことにはなりません。
90度に曲げても、金属パイプのように潰れて繋がっている状態です。根巻きしておいてヨカッタ。

しかし、ステーリングがズリ落ちるとは・・・・

う~む。確かにデベリングが滑ってズリ落ちることがあるのは聞いていましたが、マサカ自分が体験することになるとは・・・。
確かに、風が吹いてきた方向は、ステーが一番急角度で、一番風に弱い方向なんですよね。ステーの角度は40度程度なので、問題があるとは思っていたのですが・・・・。

今回折れたマストは5年前にも一回折れて、折れた部分を切断して使っていたマストですので、新品に交換することにしました。
同時に新型のデベリングも注文。今度はステンレスベルトで締めつける構造なので、ズリ落ち事故は発生しにくい構造(改良版)です。

前回のマスト交換時に「全部交換しようかなぁ~」って思ったし、デベリング落下事故は嫌だから「新型を購入して交換した方がいいかな?」ってクリックしかけた・・・のですよ。失敗でした。

でも、まぁ、アンテナが倒れなくて良かったです。ステーを7本取って、ステーが1本切れた位では倒れないようしてあるのが功を奏しました。
ステーが3~4本じゃ、1本切れたり、今回のように緩んだりしたらマストごと倒れています。
今回は、田の字に組んで斜材を入れたマストベースの頑丈さと、7本ステーの有効性がよく分かりました(あんまり、経験したくなかったけど)。

良い機会なので、アンテナとマスト、ステーロープなど一式をC整備して、強度を上げることにしました。

|

« 春、Eスポだ! | トップページ | グラスマストの根巻(改) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/494/14145389

この記事へのトラックバック一覧です: 強風でマスト被害:

« 春、Eスポだ! | トップページ | グラスマストの根巻(改) »