« Windows Media Player 11 | トップページ | UK8FF 18/RTTY »

2007年3月 4日 (日曜日)

Zero IFのAR-ALPHA

昨年夏のハムフェアでAORがAR-αを参考出品していましたが、先日正式発表されました。R-9500の影に隠れて話題にはなっていませんが、新技術が使われており、大変興味深い受信機です。
Aor_alpha
AORの説明資料(英語・ZIP圧縮)をみると、ZERO-IFと書かれています。ゼロIF??って感じですが、つまりIF段(455khz)がありません!(あは♡)ってことらしい。
だって、受信周波数を10.7Mhzにして「そのまま」A/Dコンバーターに入れちゃう・・・って方式なんです。
10.7メガですよ。IC-7800は36キロヘルツ、IC-7000は16キロヘルツ・・・でADCに入れています。いゃぁ、やってくれますAOR。

説明をみる限りで、本当の「デジタルレシーバー」として考えられていて、最近はやりのデジタルラジオの高級機・・・・って感じです。

PCに受信したデータ(オーディオ信号じゃない模様)をそのままUSBで転送して、タイムシフト受信なんかもできるみたい。
バンド全体を記録して、その日の夜に「あ~、今朝はコンディション良かったんだなぁ~」なんてことが簡単に出来そう。

まだ、発売価格はわかりませんが、注目の一台になるような気がしています。個人的には2011年以降のデジタルテレビのデコードが将来的に可能なのか?が結構気になります。
テレビ不要!派だったのですけど、IC-7000を使ってみて、あると便利派に鞍替えしました。

|

« Windows Media Player 11 | トップページ | UK8FF 18/RTTY »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/494/14126089

この記事へのトラックバック一覧です: Zero IFのAR-ALPHA:

« Windows Media Player 11 | トップページ | UK8FF 18/RTTY »