« BS7H 14/RTTYと21/CW | トップページ | お譲りします 80/40m短縮DP »

2007年5月 5日 (土曜日)

BS7H 10/CW

ラストナイトだからでしょうか?夜の10メガはコンディション良好でBS7Hが599で聞こえます。ところが御本尊の真上(正確には14hz程下かな?)にCWの高速短点連打のジャミング・・・。
どうやら「ん」KWのリニアを目一杯使っているらしく、信号が歪んで幅が広がり強烈なジャミングです。時々御本尊が聞こえるものの8割はジャミングの影。

フト、HF-5Bをジャミングのサイドに向けて受信アンテナにしてみては?というアイデアが浮かび、早速試してみると・・・・見事にジャミングのレベルが10db程度下がって、なんとか御本尊が聞こえます。
Bs7h_30mcw_20070505
いゃぁ、すごいパイルアップです(10107khz付近)
今回IC-7800で送信と受信別々のアンテナで運用しました。設定はとても簡単ですが、なんか違和感がありますね。慣れの問題ですけど。

準備が整って数回コールするとジャミングが止まり、アッと言う間にパイルが酷くなり始めました。「うう、マズイ・・・」って思ったその時、コールバックがありました。

ジャミングですが、僕のところではHF-5Bが南西(御本尊)を向いた時が一番弱くなりました。ということは・・・・大体ですがアンテナのサイドの北西か南東から・・・ということになります。もっともHF-5Bの10メガでのビームパターンは14メガとは違うかもしれませんけど・・・。

|

« BS7H 14/RTTYと21/CW | トップページ | お譲りします 80/40m短縮DP »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/494/14964481

この記事へのトラックバック一覧です: BS7H 10/CW:

« BS7H 14/RTTYと21/CW | トップページ | お譲りします 80/40m短縮DP »