« BS7H 7/CW | トップページ | 売ります:MFJ461 3k以上 »

2007年5月 4日 (金曜日)

BS7Hのパイルアップ

BS7Hのペディがあるので、迎撃するべく昨日まで沖縄へ行っていました。ホテルのベランダに設置した1.5mの短縮ホイップアンテナでも、BS7Hはどのバンドでも強力でした。
もちろん、本当に迎撃のために沖縄へ行ったわけではなく、観光中心の細切れの運用では力不足もあってか残念ながら迎撃には失敗しました。

でも沖縄からパイルアップを聞いて、とても参考になったことがいくつかあります。SSBでは強い局は頭ひとつ抜けて聞こえる・・・というのは本当で、本当に「スコッ」とその局が他の局を押さえて聞こえてきます。
BS7Hでも、かなり同じように聞こえるようで、沖縄で抜けて聞こえた局をピックアップしていました。

CWの場合は空いている周波数でコールしている局がやはり取りやすいですね。いくら強くても数局固まっていると取れません。(取れる方もいるようですけど・・・)

沖縄では18メガのフォーンでは160の放送局のカブリが非常に強くて、155辺りでもガサガサ酷いです。QSX155指定だとかなりカブリの影響を受けているのではないかと想像されます。カブリをブチやぶって聞こえた局を拾っていました。

14では夜間にヨーロッパが束になって呼んでいるのが良く聞こえました。東京では最近あまり聞けませんが、あいかわらずの大混乱・カオスのようですが、やはり強い局はとっても強く聞こえます。
ここでも「その他大勢」「頭ひとつ強い」「とてつもなく強い」という3分類で、7:2:1くらいの割合。逆にQSOできるのは1と2と7の少し・・・って感じ。

14~21メガのSSBではFT817+短縮1.5mベランダホイップでBS7HはS7-9+程度、コールする局(JAの場合)がS8-9+の場合は殆ど1コールで応答がありました。S3-5程度で無数の局が呼んでいるのはわかりますが、ノイズに埋もれてピックアップするのはかなり大変です。

う~む。「とてつもなく強い」ってのはなかなか実現できそうもありません。でも「頭ひとつ強い」のは良く調整された打ち上げ角度の効率の良いアンテナで頑張ればなんとかなりそう・・・に感じました。

今朝は8時過ぎまで寝ていましたが、起きてから頑張って14/21/28SSB 14/18CWとQSOできました。皆さん、もうQSOし終わってしまったようです・・・・。少なくともJAではスカボロ大暴落ですね。

|

« BS7H 7/CW | トップページ | 売ります:MFJ461 3k以上 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/494/14946222

この記事へのトラックバック一覧です: BS7Hのパイルアップ:

« BS7H 7/CW | トップページ | 売ります:MFJ461 3k以上 »