« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月29日 (日曜日)

グリッドロケーター

移動運用や引越しでグリッドロケーターを調べたい・・・と思ったことはありませんか?最近はカーナビがありますので、カーナビのある場所の緯度・経度はわりと簡単に調べられます。
でも移動運用などで、これから行く場所の経度・緯度を事前に調べるのは結構大変です。

今回の引越しで自分のグリッドロケーターを調べる過程で、ひょんなことから簡単に緯度・経度が調べられることがわかりましたのでご紹介します。
ちょっと調べたら、同じような方法が紹介されているようですので、既にご存じの方も多いと思います。
まず@nifty地図地域ガイドで調べたい場所を表示させます(今回はアルタ前広場)。
Mapimage2

続きを読む "グリッドロケーター"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年7月28日 (土曜日)

VR10XLN 18/PSK31

Cliveさんとの2'nd QSOでしたがPSK31のVR2はモードニューなんです。14メガをワッチ中、クラスターにスポットされたので18メガへQSY。
チト調整が甘くて汚い電波を出してしまいましたが、579-579で無事QSOできました。14メガは、日本はともかく特にEU近辺ではQRMも激しいようですし、18メガの方がいいかも知れませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

USBワンセグチューナー

PC向けのワンセグチューナー。なかなか便利そうで、発売当初から「欲しいものリスト」に入っていました。
お引っ越しも一段落して、シャックのPCでもテレビがみれたら良いなと思って購入することにしました。
購入したのはグリーンハウスのW-ONEです。録画はしないと思うけど録画可能ですし、EPGとかタイムシフトとか機能満載。たぶん、使いこなせないと思います。
Wone
白状するとテレビ番組をビデオに留守録ってことが出来ないのです。もともと興味がないので説明書も読まないのが悪いとは思うですけど、数回トライして失敗して以来、留守録はしないことにしました。
無線機操作したり、パソコン作ったりは簡単なんですが、留守録って僕にとって難しいです。ですから、どうしても見たい番組は「諦める」か「リアルタイムで見る」か「録画を頼む」です。

続きを読む "USBワンセグチューナー"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年7月26日 (木曜日)

ビルの反対側が聞こえます

先週からスクリュードライバーをベランダに設置してHF帯をワッチしています。VUHFでも感じたのですが、不思議なことがあります。

ベランダとは逆(つまり、ビルの影)の方向の信号が聞こえます。建物はほぼ東から西に長く建っていて、部屋のベランダは南を向いています。
東と西は多少建物の影響でケラレていると思いますが、基本的には東南アジア~南米方面は開けていますが、屋上にアンテナを設置しているわけではありまんのでヨーロッパ・北米方面は完全に建物の影です。(もちろん、ショートパスが前提です)

南側にビルでもあれば反射とかも考えられますが、一応南側については大変見晴らしが良いことが、この物件のキメ手となった程で、1km程度の範囲にはそれらしき建物は見当たりません。
ベランダから突き出した1mのエレメントの先端から北方面を見上げると、80度程度の角度で北方面に開けていることになるので、その高い角度で聞こえてくるのでしょうか?

続きを読む "ビルの反対側が聞こえます"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年7月22日 (日曜日)

VR10UW 14/CW

最初にこのコールを聞いた時に「VR10?」こりゃぁアンカバだなぁ・・・って思いましたが、香港返還10周年記念プリフィックスだったのですね。
なんせ、先月下旬に引越ししてからDXの信号聴くのは一カ月ぶりだったので・・・・。

ベランダに設置したスクリュードライバーで559程度で聴こえており、コールしたらQSOできました。コンディションが良ければ、このアンテナでも結構飛ぶのではないかと思いますが、なんせボトムですからねぇ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

XX9TTR 6/CW

ベランダのホイップでも聞こえていましたのでためしに呼んでみました。なんとか取っていただき、無事このQTHからの初DX QSOとなりました。
高さがあるためか結構聞こえますが、信号は総じて弱めです。5D-2Vを20mも引き回していることも原因だと思いますが、アンテナがマイナスゲインなのが一番の問題ですね。同軸は無線機近くで5m程度トグロ巻いていますので、そのうちカットするつもりです。

いづれにしても、嬉しいQSOでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年7月21日 (土曜日)

カウンターが888888

ふとカウンターを見てみたら888708になっていました。もうすぐゾロ目で8並びです。そういえば777777も見逃しています。深夜になれば8並びが見れそうです。
う~む。
思えば休みがあったりしたけど、結構ながい間書いていますねぇ。自分でも感心します。

| | コメント (0)

スクリュードライバーのエレメント

ベランダからHFにQRVを考えた場合はコンパクトなアンテナが候補になります。マグネチックループや短縮ホイップ系となります。単純な釣り竿+ATUも短縮ホイップと考えて良いでしょうね。
短縮ホイップと言えば僕の場合はスクリュードライバーです。モービルに使ってからすっかりその性能に惚れ込んでしまいました。
今回はスクリュードライバー本体はベランダの内側に設置して、コイルの上のホイップ部分だけをベランダの外側に出すような形で設置を考えています。
Sw_element

続きを読む "スクリュードライバーのエレメント"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月16日 (月曜日)

IC7800 Powered by BOSE M3 Ver.2

M3の下に敷く石材をホームセンターで物色して来ました。残念ながら石はありませんでしたが、普通のレンガの縦半分サイズが見つかりました。
半分に切ると、丁度M3の底と同じ形(幅6cm奥行き10cm)になります。レンガの下にはインシュレーターを入れてみました。
M3_setup2
レンガ色そのままの状態です。
音の方は低域で発生した机の共振がなくなって、低音がスッキリした感じになってきました。
スピーカー位置も上がって、オペレーション姿勢で音像がビシッと決まるようになりました。取り敢えずこんな感じかな?

気をつけないと、レンガの角で虎の子7800にキズを付けてしまいそうです。何か養生するような工夫が必要ですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年7月15日 (日曜日)

M3とBBE

M3を鳴らし続けていますけど、やはりエージングの効果は感じられません。何方かといえば、買ってきてすぐに安定した音が出ることは嬉しいけど、儀式のようなものが必要なくなって少し寂しいかんじです。

さて、以前から試したかったBOSEとBBEを組み合わせてみました。組み合わせたのはBBE482iです。
Bbe_482i_2
以前から使っていましたが、M3との組み合わせだとプロセスは若干弱め、Lo Contourは少し強めになりますが、ユニットが小型化しているので想像通りの変化です。

続きを読む "M3とBBE"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月14日 (土曜日)

IC7800 Powered by BOSE M3

BOSEのM3をIC-7800の両脇にセットしてみました。艶消しブラックのお揃いで自分的には気持ちいいです。キーボードも艶消し黒を捜索中です。
M3_setup
この状態でIC-7800を操作すれば、ニアフィールドではありますがM3の解像度を存分に使って、各局の変調チェック(?)が可能です。
ごらんのようにAM放送を素晴らしい音質で聴いて楽しんでいます。

続きを読む "IC7800 Powered by BOSE M3"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

BOSE M3(黒)購入

以前から小型で低域からフラットに出るスピーカーを探していて、BOSEのM3がヨサゲだなぁ・・・って思っていましたが、黒がありません。
BOSEはいつも(?)白やシルバーの後に黒を出すので、待っていたら出ました黒のM3。といっても以前のシャックでは特に不満がなかったのでM3は購入していませんでした。

引越ししてシャックを以前よりもコンパクトに纏める必要があったので、スペースを稼ぐためにスピーカーをM3にして場所を取らなくしてみました。
音出してから数日しか使っていませんが、確かに音の良いスピーカーです。でも、小さいなりに頑張っていることで気になる点も幾つか・・・。

続きを読む "BOSE M3(黒)購入"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 7日 (土曜日)

全長18mのセパレート成功

IC-7000用のセパレートケーブルですが、純正+自作の合計約18mでのセパレート運用に成功しました。
Ic7000_long_cable
純正ケーブルに挟み込み式の端子台を取り付けて、そこに購入したCRT9を挟み込む・・・という簡単な作業。
必要なのはCRT9のような純正に似たケーブルと勇気(これが大切!)だけ。

続きを読む "全長18mのセパレート成功"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年7月 6日 (金曜日)

液晶ディスプレイの掃除

台所用品として最近は安価に販売されているメラミンスポンジは、洗剤いらずで食器やステンレスが綺麗になり、少しずつスポンジが減っていく不思議なスポンジです。
僕も台所用として愛用していますが、引越しですっかり埃まみれになった液晶ディスプレイに使ってみました。

液晶ディスプレイは科学雑巾系は使えませんし、固く絞ったタオルで優しく拭いてもスポット(水滴の跡)が残ります。
なかなか綺麗にならずいつも不満に思っていましたが、今日、試しにメラミンスポンジを少し湿らせてから、液晶ディスプレイ面にスポンジの面を当てて、優しくス~~~ッと拭いてみました。

いゃぁ、これ、とっても綺麗になります。液晶ディスプレイ面は映り込み防止のために、微細なデコボコがあるらしいので、メラミンならデコボコ面に繊維が入り込んで綺麗になるかも・・・・って思って試したのですが、大正解でした。液晶面が新品みたいになって、とってもいい気分です。
あ、追試は自由ですが、一応自己責任でお願いします。スポンジで拭く前に、スポンジにゴミが付いていないか、よ~~~く確認してくださいね。
ゴミが付いたまま拭くと、液晶ディスプレイ面にキズが付く可能性があります。メラミンスポンジは安いので、できれば新品を使うと安心だと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 5日 (木曜日)

IC-7000のセパレートケーブル その3

IC-7000用のセパレートケーブルを切断してみました。細目のケーブルなので普通のシールド線だと思っていました。
でも、切断してびっくり!!  外側がアルミ箔でシールドしてあるのは想像していましたが、シールド線(同軸かな?)が3本も巻き込んであるとは・・・。
Icom_ic7000_cable
芯線を細い線の束が捩ってあって、それぞれのシールド層は電気的にも絶縁されています。

続きを読む "IC-7000のセパレートケーブル その3"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年7月 2日 (月曜日)

オヤイデのCRT9

さて、ベランダに無線機を設置して、部屋からリモートコントロールすべく着々と準備中です。今回のシャックはベランダから直線距離で7m程度ですが、同軸を引き回すと約15m。
そりゃ、部屋の真ん中に同軸通せばもっと短いですが、目立たない壁際を引き回すとこうなります。

でも12D-SFAや10D-FBは太いし・・・ということで、ここは普通に同軸を引き回しても面白くありません。
やはり以前から興味のあった「準」同軸レスシステムということで、IC-7000のセパレートケーブル延長作戦を実施することにしました(同軸は給電点からベランダの床まで約2m程度)。
セパレートケーブルは以前紹介したCRT9を使うことにして、オヤイデで購入しました。
Crt9

続きを読む "オヤイデのCRT9"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 1日 (日曜日)

マルドル PRM-K

取付パイプとは90度違う方向へ変角するアンテナ基台を探したのですが、残念ながら見つかりませんでした。
いや、見つからないというよりも、各社のサイトにある説明ではよく分からなかったのです。
こういう時は現物を見るのが一番!秋葉原のロケットでじっくり各社のモービル基台を見比べて探すことにしました。
Maldol_prmk

続きを読む "マルドル PRM-K"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »