« IC7800 Powered by BOSE M3 | トップページ | IC7800 Powered by BOSE M3 Ver.2 »

2007年7月15日 (日曜日)

M3とBBE

M3を鳴らし続けていますけど、やはりエージングの効果は感じられません。何方かといえば、買ってきてすぐに安定した音が出ることは嬉しいけど、儀式のようなものが必要なくなって少し寂しいかんじです。

さて、以前から試したかったBOSEとBBEを組み合わせてみました。組み合わせたのはBBE482iです。
Bbe_482i_2
以前から使っていましたが、M3との組み合わせだとプロセスは若干弱め、Lo Contourは少し強めになりますが、ユニットが小型化しているので想像通りの変化です。

音の方はやはりBBEを入れた方が良い感じで聞こえます。M3は元々解像度が高いこともあって、BBE効果との相乗効果で中高域が更に鮮烈に、細目な低域が少し元気になります。
BBE効果の表現が難しいのですけど、ライブ感が増すような、そんな感じだと思っていただければ近いように思います。

基本的にM3は低域が少し寂しいのでBBEのLo Contourによる50hzの調整は結構効きます。またProcessについてもM3の高域に更に磨きをかけるような感じで、決してシャリシャリしたり、キンキンしたりはしません。
BBEはM3を上手にサポートしてくれるようで、とても良い組み合わせに思います。

|

« IC7800 Powered by BOSE M3 | トップページ | IC7800 Powered by BOSE M3 Ver.2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/494/15765841

この記事へのトラックバック一覧です: M3とBBE:

« IC7800 Powered by BOSE M3 | トップページ | IC7800 Powered by BOSE M3 Ver.2 »