« BIJ工房 すき間ケーブル | トップページ | ロケットのホイップ »

2007年9月24日 (月曜日)

3B7C 10/CW

やっと出来ました。S2からノイズレベルまでのQSBがありましたが、なんとかQSOできました。
QRZ連発中だったので、数回コールでした。でも2回程AGNでした。向こうでは結構カスカスのギリギリだったと思います。10メガは嬉しいバンドニューです。

|

« BIJ工房 すき間ケーブル | トップページ | ロケットのホイップ »

コメント

並のANTではないとはいえ、ホイップでゲットは流石ですね。
今回、RTTYは粘って14、21だけは何とか確保できました。母艦があればもう少し何とかなったのでしょうが、IC7000Mの50Wではきつかった。特にローバンドが壊滅なのは...。(泣)

投稿: JS1KQQ | 2007年9月25日 (火曜日) 23時27分

福井さん さすがですね
私も1度は10mで呼びましたがコンデションが上がらず諦めました。
クラスタでGood Sigとなっていましたが、アンテナを交換するのが面倒で。
40mSSB、RTTY、20mCW等も同様です。
実は、通常は14.21.28のアンテナがついておりまして、40mに出るにはこのアンテナをばらして40m用のコイルを追加します。ワークバンドは別のアンテナで取替えが必要です。ですから、ペデションで出てくるバンドが速いピッチで変わると大変ですよ。悲惨なのは、交換しても聞こえなかったり、すぐQSYしてしまった場合です。
と言うわけで、ベランダアンテナは結構運動量が発生しますよ。

投稿: 奥村 MIN | 2007年9月25日 (火曜日) 23時59分

KQQさん
ありがとうございます。ログサーチでQSOが確認できたので一安心です。
あのRTTYのパイルアップの中でgetとは素晴らしい戦果だと思います。僕は早々に諦めました。

奥村さん
なるほど。ホイップを交換していらっしゃるのですね。スクリュードライバーはリモートコントロールなのでQSYはボタン一発なんですが、モーターの音がチト気になります。
コンディションがもう少し良ければ、もっとQSOできたと思いますが、建物の関係で少し影になっているのが残念です。
アンテナが屋上だといいのですけどねぇ・・・。

投稿: ji1ani 福井 | 2007年9月26日 (水曜日) 12時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/494/16563646

この記事へのトラックバック一覧です: 3B7C 10/CW:

« BIJ工房 すき間ケーブル | トップページ | ロケットのホイップ »