« 3B7C 10/CW | トップページ | 3B7Cの結果 »

2007年9月25日 (火曜日)

ロケットのホイップ

3連休はお墓参りに行きましたが、その帰り道に秋葉原のロケットに寄り道しました。
窓枠に取り付けるモービル基台の購入が目的でしたが、2580円とお買い得のデュアルバンドホイップを発見!
もちろん購入しました。
Rocket_whip1
黄色の袋です。黄色の袋と言えば・・・・
そしてメーカーの特徴が一番でる根元の部分は
Rocket_whip2
と、角張っていて、黒い部分が幅広なデザイン。
そうです。黄色い袋はダイヤモンド、角張ったデザインはダイヤモンドのNRシリーズにそっくり。
ホイップ全体のフォルムはNR-770Rに檄似です。説明書にもメーカー名などは一切記載されていません。でも、モノは大変しっかりしていますので、単純にNR-770Rのロケット版と考えることにしました。

ロケットは以前からPB(?)のハンディ用のホイップなどを販売していますので、珍しいことではありません。
ロケットオリジナルのSMAコネクターの50/144/430ヘリカルホイップなども並んでいました。

今回購入したホイップの説明書(半分)です。
Rocket_whip3
説明書にもあるように、性能的には普通の144/430のノンラジアルホイップです。
ベランダに取り付けて、簡単に動作確認してみましたが、全長1mのデュアルバンドホイップとして以前ご紹介したUHV-6よりも、やや良い感じ。当然ながら現在のメインであるAX-75よりも144でS1は確実に良いです。

SWRはIC-7000の内蔵SWR計で見る限り、説明書とは異なり、144/430ともに全バンド1.0でフラットです。
それにこのホイップは220g/150Wと軽量で耐圧がありますので、AX-75の後釜として考えています。


参考  DIAMOND NR-770R
Diamond_nr770r
144/430MHz帯高利得2バンドノンラジアルモービルアンテナ(レピーター対応型)(D-STAR対応)
《300MHz帯受信対応》
●利得:3.0dB(144MHz)、5.5dB(430MHz)●耐入力:200W●インピーダンス:50Ω●VSWR:1.5以下●全長:0.98m●重量:210g●接栓:M形 ●形式:1/2λノンラジアル(144MHz)、5/8λ2段ノンラジアル(430MHz)●空中線型式:単一型【WHIP】

|

« 3B7C 10/CW | トップページ | 3B7Cの結果 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/494/16572449

この記事へのトラックバック一覧です: ロケットのホイップ:

« 3B7C 10/CW | トップページ | 3B7Cの結果 »