« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月27日 (土曜日)

同軸の皮

前の記事で、雨が入ってしまった同軸ですが、捨てようと思いましたが、外側の3枚重ねシールドのアミ線がもったいないので再利用することにしました。
外側の被覆を外して、少しずつたぐるような形で弛ませて、無事、3本のアミ線を回収できました。
やはり1m程度は湿っていましたので、暫く乾かしてからジャンク箱に入れるつもりです。
5d2d_shi
なんか、脱皮した蛇の皮のような感じ。
藤倉製なので、アミ線はとてもシッカリして、編み目も細かくて重たいシールド線です。色々と使い道がありそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月24日 (水曜日)

ああっ・・・同軸に水がぁぁぁ

ベランダに設置したスクリュードライバーの給電点に入れたコモンモードフィルターを取り替えようと思い立ちました。
屋根の上だと大変ですが、ベランダですから直ぐに工事できます。

防水用のビニールテープを剥がそうと思って、コモンモードフィルターのコネクターに巻いたビニールテープのところを見ると、この夏の暑さでビニールテープが縮んだのか、隙間があるではありませんか!

「んぁ?」

そういえば、なんとな~く、ビニールテープが湿っている感じです。ビニールテープって暑さで伸びるんじゃないの?(もしかして、最近の寒さで縮んだのかも?)

「これはマズイ・・・」

と思いつつ、ビニールテープを全部剥がして、MPコネクターの内部を見ると・・・錆びています。そして細かい水滴も・・・。

「ウゲッ」

MPから10cm程度の所を切断して、外側の網線を触ると・・・

「うひゃぁ~、濡れてるじゃん」

同軸からポタポタ水が垂れる程ではありませんが、水を吸ってしまったようです。こうなると、同軸のシールド線(芯線も)は毛細管現象で水をどんどい吸っているハズです。

続きを読む "ああっ・・・同軸に水がぁぁぁ"

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2007年10月20日 (土曜日)

MFJ259のコネクター修理

アマチュア無線をやっていて、一番役立つ周辺機器と言えば・・・・僕の場合はアンテナアナライザーMFJ-259Bです。クラニシや他社の製品も含めてアンテナアナライザーは皆さんも重宝していると思います。

大変重宝しているため、一番使う頻度が多いMコネクターが痛んできてしまいました。最近は接触不良で、計測ができないこともあって、コネクターを締め直したりしていました。
このままでは本体まで痛みそうですので、Mコネクターを交換しました。
Mfj259
右側のベーク製のMコネクターが交換して取り外したオリジナルです。

続きを読む "MFJ259のコネクター修理"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1,000,000超えました

ご覧いただいている皆様へ

いつもこのブログをご訪問いただき、ありがとうございます。
お蔭様で本日カウンターが100万を超えました。100万は本日早朝に超えたようです。
ここまで続けれこれたのは、ご訪問いただいている皆様があればこそです。これからも、好奇心の赴くままに、記事を続けていきたいと思っていますので、お付き合いいただければ幸いです。

お空のコンディションも今年がボトムのようで、来年から徐々に上がっていくことと思います。HFのデジタルモードも、アンテナが小さくなったこともあって、最近はワッチしてもDXの信号が見えない日が多いのですが、こちらも続けていくつもりです。
コンディションが下がっていくのは辛いですが、上がっていくのは本当に楽しみですね。次のサイクルのピークの頃もこのブログは続いているかな?

| | コメント (6)

2007年10月16日 (火曜日)

ZL7/SP9BQJ 7/RTTY

早めに帰宅するとZL7が7メガのRTTYで聞こえています。正味429程度(プリアンプ1)ですが、ベランダ設置のスクリュードライバーでこの程度聞こえていれば7メガでは十分QSOできることが判ってきました。
もっとも、こちらの電波はか細いので問題はパイルアップですが、時間が早いこともあって数局がコールしている状態。できそう・・・・って思って10分程度UP4辺りでコールすると応答がありました。
7メガのモードニューです。

2mの短縮アンテナですから上出来です。当然ながらショートパスですから、南向きのベランダアンテナにとっては好条件。
先週末のE51NOUといい、やはり南方面は良いみたいです。でもさすがにSSBは難しいだろうなぁ・・・。この時間、呼んだ局はだいたいQSOできているのではないかと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月14日 (日曜日)

オールデジタルトランシーバー

アマチュア無線用無線機のデジタル化はどんどん進んでいますが、ついに送信部もダイレクトにHF波を作るオールデジタルトランシーバーが発売されるようです。
情報元はJI3GIB/blogです。
Adt200a
この無線機ADT-200Aは$3,500程度で発売されるようですが、安いのか、高いのか、よく分かりません。なんとなく安いように思います。
僕の場合、やはり中身がギッシリだと「安い」ように感じて、もし、カスタムチップ5個だったら「高い」ように感じるなぁ~。
手間に価値を見いだしているわけですが、まぁ、一般的なところでしょう。

続きを読む "オールデジタルトランシーバー"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年10月12日 (金曜日)

もうすぐ100万

いつのまにかカウンターが99万を越しています。来週末ごろに100万になりそうです。自分でもびっくりです。
これも駄文を読んでいただいている皆様に、お付き合いしていただいてこその数字ではないかと思います。
このカウンター、カウント方法が甘いので、厳密な数字ではありませんが一応区切りということで。

| | コメント (0)

2007年10月11日 (木曜日)

幸せのレシピ

3連休中にちょっと時間ができたので久しぶりに映画をみました。今回は美味しそうな料理がたくさんでてきて、見終わるとイタリアンが食べたくなる映画です。
頑なで人に心を開かない主人公のシェフが、スーシェフと姪によって心を開いて本当の自分を見つける物語。

スーシェフがシェフに昇格しそうになって、自分の地位が脅かされる主人公が「このお店(厨房)は私の全てなの」とスーシェフに言うと、「いいや、ここは君の全てではない」と応えるスーシェフ。
まぁ、ご想像の通りシェフとスーシェフは恋仲になるのですが、スーシェフはオペラ好きで「トゥーランドット」がBGM。
映画のストーリーもトゥーランドットと同じです。映画ではシェフがトゥーランドット姫で、スーシェフがカラフというところ。もっとも、トゥーランドット姫は第一幕からセリフは盛りだくさんだけど・・。

続きを読む "幸せのレシピ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 9日 (火曜日)

+10db

西側の窓(正確には窓の防犯用の柵)に取り付けたホイップは思いの外うまく動作しているようで、静かだった6mも毎晩どこかでQSOしているのが聞こえるようになりました。ビルとビルの間ですが、反射しているのか、結構ビルの影方向の信号を聞こえます。

やはりグランドウェーブの場合は偏波面が合っていることが重要ですね。短縮ホイップの比較をした後、やはりムクムクと「66cmでコレなら長くしたら?」という悪いムシが騒いで、長めのホイップを自作しました。
やはり長いだけの効果があったのはご報告した通りです。

普通はこの辺りで打ち止めなのかも知れませんが、やはりムシが騒ぎます。アンテナが取り敢えず落ち着いたので、次は高さです(笑)。

柵は窓全体に被さっていますが、今回はアンテナ脱着の簡便さから、柵の下(窓の下側)に取り付けました。柵の上下方向は1m程度はあります。

アンテナを柵の上(窓の上側)に取り付けたら??

って思いますよね?なんて考えてしまったら、もうイケマセン。寝ようと思ってお布団に入っても、アンテナを窓の上にしてSメーターの針が赤いところを行き来するようになるのを想像しちゃいます。

続きを読む "+10db"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年10月 8日 (月曜日)

BOSE M2登場!

BOSEから新しいコンパクトスピーカーが登場します。モニタースピーカーとして、そのサイズからは想像もできないクリアでタイトな低域音を出すM3の弟分でM2です。
資料を見る限りではM3から「乾電池での駆動機能」と「付属ケーブルの長・短2本から1本」へ変えた「だけ」に見えます。
サイズやドライバー、アンプ出力は同一ですから、恐らく音質的にはM3と同等ではないかと思います。
価格はM3よりも1万円安くなって4万円弱。スピーカー一本2万円って勘定になります。

気になるのはM3は「マイクロミュージックモニター」というタイトルなんですが、M2は「Bose   Computer MusicMonitor」なんですね。
M2はコンピューター用として明確に位置づけられており、コンパニオンシリーズの頂点になるのではないかと思います。

続きを読む "BOSE M2登場!"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年10月 7日 (日曜日)

756Proシリーズ用ルーフィングフィルター

オプションフィルターで有名なInternational Radioから、ICOM IC-756Pro3用のルーフィングフィルターが発売されました。
これで756Pro用としてはIC-756Pro, ProII, ProIIIと揃い踏みです。同じ特性のフィルターを各機種向けのボードに仕上げているようです。
この特性はかなり魅力的ではないかと思います。FMモードでは不都合があるかもしれませんが、ローバンドやコンテストでは、その効果はかなり期待できると思います。
Inrad_roofing_fil_proiiii

続きを読む "756Proシリーズ用ルーフィングフィルター"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 6日 (土曜日)

6m用自作ホイップ

水平ホイップの調子が良いので、欲を出して少し長めのものにしてみました。今は全長67cmですが、今度は全長1.1mと約倍の長さにしてみました。
構造的には工作の容易さを考えてベースローディングとして、試しに作ってみました。
6m_base_loding_coil
ホイップのペースはハムスティックを分解した部品を使っています。アンテナアナライザーで共振周波数を測りながら、エナメル線を適当に巻いてはほどく・・・という原始的な方法で作りました。

SWR1.5のバンド幅は500khz以上はとれていますのでSSB中心としては問題ありません。但しエナメル線は手持ちの1mmΦを密巻したのと、ご覧のように直径がかなり細いために損失が多く、150W連続数分が限界でしょうか・・・。

続きを読む "6m用自作ホイップ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 4日 (木曜日)

すき間ケーブル使ってみました

Sukima_cable_setup
すき間ケーブルはこんな具合に使っています。コネクター部は強力両面テープで固定しています。
外側のコネクター部のビニルテープがチトいい加減ですが、雨が降ってきたので慌てて巻いたのがイケマセンでした。
SWRの乱れもなく、上手い具合にサッシに同軸を通すことができました。

続きを読む "すき間ケーブル使ってみました"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »