« 50MHz用短縮ホイップの比較 | トップページ | 6m用自作ホイップ »

2007年10月 4日 (木曜日)

すき間ケーブル使ってみました

Sukima_cable_setup
すき間ケーブルはこんな具合に使っています。コネクター部は強力両面テープで固定しています。
外側のコネクター部のビニルテープがチトいい加減ですが、雨が降ってきたので慌てて巻いたのがイケマセンでした。
SWRの乱れもなく、上手い具合にサッシに同軸を通すことができました。

但し、問題が一つ。
このすき間ケーブル、MR-MRになっていますが、そのMRに米国のSO-239(Mコネと同等品)を使っているようで、微妙にコネクターが合わないものがあります。
以前から気になっていましたが、どうもインチサイズとミリサイズの違いではないかと思います。もちろん、日本ではミリサイズで、米国のものが少し小さめのことがあります。

今回は手持ちのコネタクーの中から、すき間ケーブルのMRと噛み合うものを使っています。
そうないと、閉め込んだ時に噛み合わせが甘くて、スコンと外れてしまいます。Mコネクターはケチらず、国産品を使ってほしかったな。

|

« 50MHz用短縮ホイップの比較 | トップページ | 6m用自作ホイップ »

コメント

そうです、SO-239はインチ使用です。私も随分昔のSO-239plug、socketを使っていました。国産のM-コネクターと接続するときには少しガタが出ました。低い周波数では気にすることも無く使っていました。秋葉あたりではSO-239は入手できませんか?

投稿: ja1bvv | 2007年10月 4日 (木曜日) 16時30分

BVVさん
コメントありがとうございます。やはりミリとインチの違いなんですね。幸い、米国から通販でSO-239を購入してありますので、今回はそれを使いました。
秋葉原ではわかりませんが、ハムフェアでは見かけました。
Mコネクターとして販売されていましたが今回のようなこともあるので、Mコネクターって明言するのはどうかなぁ~?って思いました。
良心的に販売されている方が多い中、こういう輩のブースにはイエローカードを出したいですね。

投稿: JI1ANI 福井 | 2007年10月 4日 (木曜日) 21時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/494/16641600

この記事へのトラックバック一覧です: すき間ケーブル使ってみました:

« 50MHz用短縮ホイップの比較 | トップページ | 6m用自作ホイップ »