« IC-7700とIC-7800の違い | トップページ | ベランダアンテナ取付金具 »

2007年12月23日 (日曜日)

秘密兵器 ソニックエキサイター

Hi-Fi SSBを楽しむためのコストパフォーマンスの良い秘密兵器を手に入れました。
実は「コイツをSSBに使うと多分、低域を太くして、高域を更に伸ばす」のではないかと発売前(昨年)から注目していました。

価格的には実質13k程度と、このような機材としては手に入れやすい価格ですが、このテの機材はオーディオ用としては間違いなく宣伝通りに使えるのですけど、アマチュア無線のSSB用として使えるのかは、実際に使ってみないことには使えるかどうかわかりません。
Sx3040_big
どなたか人柱になって、使った結果をブログにでも公開するのを待っていましたけど・・・・見つかりません(笑)。
ということで、僕が人柱になりました(笑)。その秘密兵器とは、耳マークで有名なベリンガーSONIC EXCITER SX3040 です。
ウリは・・・

SX3040 は、ハーモニックエンハンスメント機能で音に自然な明るさを加え、フェーズ補正でパンチの増したタイトな低音を実現します。各チャンネルに備えられた Drive 、 Tone 、 Mix の各コントローラー類によって、迅速なサウンドセットアップが可能となっています。

ということなんですが、注目すべきなのはそのスペックです。実はこのテのエンハンサーと呼ばれる機材は多数存在するものの、動作対象の周波数がSSBの0~3Khzに収まらない場合が殆どなんです。
特に高域は4kHz以上とかね。それじゃぁSSBにはチト役不足。

で、今回のSX3040のカットオフ周波数(動作させる周波数)はと言うと、低域 50Hz~160Hz  高域  1.3kHz~10kHzの間でそれぞれ可変できるんです。
おおっ!!SSBでバッチリ!

SX3040の原理は・・・・

低域は周波数選択型コンプレッサーとして動作します。まぁ、簡単に言えば可変LPFで設定したカットオフ周波数以下の周波数帯域「のみ」対象としたコンプレッサーです。
効果としては音に厚みがでます。

高域は周波数選択型のエキサイターとして動作します。こちは選択した周波数から上の周波数に倍音成分を増やしてくれます。
効果としては音の通りが良くなり、明瞭度があがります。

したがって、低域と高域の相乗効果により「厚みがあり明瞭度の高い声」になります。
イコライザーで低域と高域を持ち上げると典型的な「ドン・シャリ」になりますが、SX3040は入力レベルに対してダイナミックに処理しますので、イコライザーのように常に+3dbするというわけではありません。

実際に試していますが、イケますよ。
低域は現在廃品種になったEX1200のような感じ。高域は一般的なエキサイターに比べて明るい感じです。
まだエージングが完全ではないためか音に固さがありますが、もう少し通電すると落ち着いてくるのではないかと想像しています。
これで柔らかさがでてくるといいんだけどなぁ~。

このSX3040はSSB用の機材としてかなり使えます。
S/Nもベリンガーにしては上出来。心配はガリオームにならないか?(笑)ということ。こればっかりは暫く使ってみないとわかりませんが、SX3040のツマミはボリュームではなくてロータリースイッチと固定抵抗の組み合わせのようなクリック感のある操作感です。そのうち中を開けて確認してみましょう。

SX3040を使うとあまりに簡単に「ヨサゲな音」になってしまうので、秘密兵器としてココログでは紹介しないつもりでしたが、いつも僕のココログを読んでいただいている皆さんへのクリスマスプレゼントとして情報を公開することにしました。

23日現在、サウンドハウスでSX3040は「在庫僅少」。クリックするなら今ですよ。

※僕はサウンドハウスの拡販部員ではありません。また、SX3040使って変な声になったり、期待する効果が無くても僕は責任を持ちません。全て自己責任でお願いします。

|

« IC-7700とIC-7800の違い | トップページ | ベランダアンテナ取付金具 »

コメント

大魔王からの別送メール(クリスマスプレゼント?)で驚愕の事実が今、明らかに!?  ふっふっふっ。

投稿: JA1BBP 早坂 | 2007年12月23日 (日曜日) 06時41分

蛇の道は蛇とはこのことか?

投稿: JI1ANI 福井 | 2007年12月23日 (日曜日) 09時25分

メリークリスマス
プレゼントありがとうございます。
なるほど、これの一番のウリは、SSB帯域に合わせた操作が可能ということなんですね。
ドンドン、シャリシャリではなく
ズンズン、キラキラ、って感じでしょうか??

投稿: JO1KVS | 2007年12月24日 (月曜日) 00時38分

KVSさん
上手い表現ですね。そんな感じになります。所謂「いやらしい」感じは一切しません。
多分、音のレベルを変えるのではない方法で低域と高域を強くしているためと思います。オススメですよ。

投稿: JI1ANI 福井 | 2007年12月24日 (月曜日) 11時06分

お勧めですか!!??
(-ω-;)ウーン また悩みが増えた~ Hi。

投稿: JO1KVS | 2007年12月24日 (月曜日) 20時18分

SX3040+DSP110 の組み合わせってどうでしょう?
そろそろMICを改良しようかと思っていた所です。

投稿: ICU@群馬 | 2007年12月25日 (火曜日) 00時15分

ICUさん
こんばんわ。
多分マイクプリ→SX3040→コンプレッサー等の方が良いです。DSP110は使ったことがないので分かりませんが、とてもコンパクトですので興味を持っています。
でもSX3040がラックサイズですから難しいところですね。使ってみての感想ですが、マイクを2種類買う前にSX3040を入手した方が音質の幅が広がることは間違いないと思います。

投稿: JI1ANI 福井 | 2007年12月25日 (火曜日) 00時41分

う~む。
この記事の後、サウンドハウスでSX3040の在庫状況は「□問い合わせ」になって「やったぁ!」(?)って思ったけど、今日は「■在庫あり」になっている・・・・。
なんか、悔しい・・・。

投稿: JI1ANI 福井 | 2007年12月26日 (水曜日) 22時35分

福井さんの記事のおかげでサウンドハウスの在庫がなくなりそうで、緊急入荷されたのかもしれませんね。

おかげでこらえきれず”プチ”とクリックしてしまいました。
明日には着きそうなので、年末年始の空き時間にセッティングしてみようと思っています。

投稿: JF1UVJ 水村 | 2007年12月27日 (木曜日) 21時16分

UVJさん
SX3040はイイですよ。ハイとローをかなり自由に設定できます。また、効果音と原音を最後にミックスする方式ですので、ミキサーでAUX経由でエフェクターを使ってAUXのリターンと原音をミックスして音作りするような操作感覚です。
効果をキツメにしてミックス度合いを少なめ、効果を弱めにしてミックス度合いを多め・・・など、かなり楽しめます。
なお、SX3040は大魔王さまより栄えある「黒ラベル」の称号を与えられたようです(笑)。
赤ラベルよりも、やっぱり黒ラベル・・・ということなんでしょうか?

投稿: JI1ANI/福井 | 2007年12月28日 (金曜日) 12時06分

偶然通りがかりで拝見しまして
正月の楽しみと言う事で購入しました。
注文時は在庫切れで昨日到着しました。
ちなみに初歩的な質問で申し訳ありませんが
ICOM機へのマイク接続はゲインが必要と聞いております。
SHUREなどのダイナミックマイク接続には
マイクプリアンプなどの機材が必要なのでしょうか?

投稿: 通りがかり | 2007年12月28日 (金曜日) 14時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 秘密兵器 ソニックエキサイター:

« IC-7700とIC-7800の違い | トップページ | ベランダアンテナ取付金具 »