« マッチングボックス その1 | トップページ | アンテナコントローラー その1 »

2008年1月 5日 (土曜日)

HDDの交換

最近PCのHDDの具合がおかしい。基本的には電源は入れっぱなしなのですが、たまに電源を落として再起動するとHDDが起動(回転を始めない)しないことがあります。
このHDDは2005年8月から使っているので連続2万時間以上使ったことになるし、部屋は冬は寒く、夏は酷暑で過酷な環境です。

電源スイッチを数回入れることで起動しますので、恐らくはスピンドルの潤滑剤不足かな?でも、HDDの取り替えは面倒なこともあって暫く放置していましたが、ここのところの冷え込みは・・・マズイです。

まぁ2年経ってソロソロという時期ですので一日かけてHDDを交換することにしました。現在のPCはCPU強化でなんとなくHDDが足を引っ張っているような感じでしたので、HDD交換で多少早くなるといいなぁ~。
St3320620as_2 というわけでお昼にHDD購入のためPCショップへ。HDDはシーゲートのST3320620AS (320GB)にしました。僕の世代はバラクーダの名称に弱いのです(笑)。

ST3320620AS(Barracuda 7200.10)
備考
容量 : 320GB(2Disk/ 4head)
回転数 : 7200rpm
シークタイム:8.5 ms
バッファ容量 : 16MB
インターフェイス : SerialATA2 3.0Gbps

僕のPCはSATAには対応していますがSATA2には対応していません。でもSATA2は上位互換なのでSATA対応マザーボードでも大丈夫。
ダメであればST3320620ASはジャンパーピンで強制的にSATAモードにできますので、SATAモードなら多分問題なく動作するでしょう。

今回SATA2にしたのは余裕のあるHDDでマザーボードのSATAの性能を最大限に引き出すことが狙いですが、多分バッファー16MBの方が効果があるでしょう。

SATAは1.5Gbpsの転送速度で従来のATA133は133MB/sですから、なんとなく「とっても早い」ように勘違いしがちなんですけど、よくよく単位を見るとGbpsとMB/sなんですね。
SATAはシリアル転送でエラー制御も含めて10bitで転送するので、SATAの転送速度は150MB/s、SATA2でも300MB/sとなります。
もちろんATA133よりも早いけれど最初は10倍速い・・・って僕も勘違いしていました。

交換前に旧HDDのデータを別のPCに全部バックアップしましたが、ST3320620ASを接続してWindowsをクリーンインストールしてから旧HDDも接続するとセカンダリーとして問題なく認識してくれました。
結局、旧HDDから新HDDへお引っ越ししましたが、セカンダリーにしたら旧HDDが快調なんです。

う~ん、電源ON直後のブートに問題があるだけなのかしら?まぁ、問題があったことは確かなので潔く全部お引っ越ししましたが、HDDからHDDのコピーなのが早かった。
こういう事態に備えて、普段から外付けHDDを用意してバックアップしておくのが一番ですね。HDD飛ぶとエライことになるのでケチらずに投資した方がいいですわ。

|

« マッチングボックス その1 | トップページ | アンテナコントローラー その1 »

コメント

HDD交換、無事に終わって、良かったですね。
私はたまたまPCショップに散歩に行った際に(HDDを買う目的は全く無かったのですが)、お正月特別セール、先着3名様限りという1TBのHDDが開店後1時間もたっているにも関わらず、最後の1台が残っていたので、衝動買いをしてしまいました。
あまりにもデカイので、パーティションを10分割して増設したら、ドライブの割り振りがZを超えてしまい、全部認識されず。仕方なく4分割に変更して、増設完了。その後USB接続のHDDにドライブIDが自動的に割り振られない不具合が発生しましたが、手動で対応。何とか増設を完了しました。
それにしてもフォーマットに半日は掛かりました。
中身はまだ空です。

投稿: JA1KDP | 2008年1月 7日 (月曜日) 12時03分

KDPさん
こんばんわ。KDPさんに脅かされて(?)無事交換が終わりました。気持ち早くなったかな・・・って感じですが、安心して使えるのが一番ですね。
1TBですか?う~ん、僕はHDDがいつもたくさん余るタイプなので、1TBは使い切れませんねぇ・・・。
中身入れた状態で故障したら一生立ち直れないような・・・・ことにならないよう、お気をつけくださいまし。

投稿: JI1ANI 福井 | 2008年1月 8日 (火曜日) 00時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: HDDの交換:

« マッチングボックス その1 | トップページ | アンテナコントローラー その1 »