« ラインアンプの製作 | トップページ | ノイズ対策 その4 »

2008年2月28日 (木曜日)

ノイズ対策 その3

電力会社への連絡は、ノイズが発生している地区担当の支社の問い合わせ窓口に電話することにしました。

僕「あの~、電柱からノイズが出ているようなんですけど・・・」

担当者「ノイズですか?」

僕「はい。電柱からノイズがでていて無線機で聞こえるのです」

担当者「えっ、電柱から音が聞こえるのですか?」

うおぉ~!予想外の切り返しだぁ~~~。電柱から音??ど、どおーしたらいいんだぁ~~~。

僕「いえ、電柱から音は出ていません。ノイズが出ているンです。テレビでもメダカノイズがでています。」

担当者「テレビにメダカが写っているんですね?」

ああっ、だめです。昼間の50メガでのんびりCQ出したらブーベ島から59+で応答くらったようなモンです。
僕の頭が「ポン」って爆発しちゃいましたぁ~。

僕「いえ、テレビを見ていると細かい白い点々がでて、それがメダカが泳いでいるように見えて、画面がチラチラするんです」

もうメロメロです。
最初に「電柱から音がする」を食らってすっかりペースが狂った僕。二発目の「テレビにメダカが写っている」で、ダメ押し。
頭は完全にオーバーヒートして「プシュ~~」状態。

色々なことが頭を駆けめぐりますが、上手く口にでてきません。
これではフリーダイヤルに電話して変なこと言うオヤジになってしまう・・・と焦れば焦るほど要領を得ない説明に・・・・。

僕「いや、すみません。こんな説明ではわかりませんよね・・・」

担当者「いえいえ、技術のことは難しいかもしれませんが、理解できるように頑張りますので、どうぞ落ち着いてご説明ください」

ううっ・・・若い子に優しく励まされてしまった・・・。

ということで、ゆっくりと落ち着いて説明することにしました。

私はアマチュア無線を楽しんでいます。アマチュア無線は・・(数分間分は省略)・・ということで、短波帯などで放送局とかを受信していると、バリバリという雑音が強く聞こえて、聴きたい放送局とかが聞こえないのです・・・・って感じかな?

担当者「それはお困りですね。では技術に詳しい担当者から折り返しお電話させますので・・・」

僕「あ、ありがとうございますぅ・・・お代官さまぁ・・・」(って感じでした)

いゃぁ、何とか第一関門突破です。
担当者の方が電線の碍子からノイズが出る・・・なんて知らないのは当然なので、電話する前から「こりゃぁ説明が大変だなぁ・・・」って思っていますが、説明するの・・・とっても大変でした。

担当者の方はとても良い感じの方でしたよ。ほんと。
きっと自宅の契約アンペア変更とかの相談だったら、最初から話が噛み合っただろうなぁ・・・って思います。

小一時間すると技術に詳しい担当者のB氏から電話。挨拶の後「メダカノイズがでているんですか?」との質問。

おおっ! 嬉しかった。涙が出そうです。B氏とは言葉が通じそうですぅ。

僕「1chで出ます。ノイズは3Mhz~430Mhzまで幅広くでていますよ。」

B氏「電柱はわかりますか?」

僕「発生している電柱は荻窪*の****○×△だと思います。前後の電柱から少しでているようです。」

B氏「発生している電柱から伝って前後の電柱からも輻射されている可能性とそれぞれの電柱からパルスが輻射されている可能性がありますねぇ」

いゃぁ、話が通じる・・・・って嬉しいですね。ホント。
それから暫く発生の状況や電柱を特定した方法なども含めて今回の経緯を説明しました。

B氏「では明日状況を調査させていただき、その結果ノイズの発生が確認できればテープを張るなりして対策工事を行うことになりますが、まずは調査の結果をご連絡します。」

僕「お手数をおかけしますが、よろしくお願いします」

最初に「電柱から音がする」を聞いた時には、「電柱から音がすると喚く変なオヤジ」になってしまい、これで「終わった・・・」思いましたが、いゃぁ、なんか思った以上に進展しそうです。

つづく・・・。

|

« ラインアンプの製作 | トップページ | ノイズ対策 その4 »

コメント

コンニチハ.

 ツボに入ったナァ,昼休みに読んでて大笑い,しばらく収まりませんでしたよ.

 いかに上手く伝えるかですよね.
 普段の会話で,そのニュアンスが通じる人達と話している時は問題ない.
 でも,その言葉のまま,全くその手の類を知らない人と話すと,トンチンカンな答えが返って来る時のこっちのリアクションは逆に焦りますね.
 電話だと特に言葉だけで理解させなければならないですからね.

 今時はないでしょうけど,PCが職場に入りだした頃でまだHDDが40MB,1MBの5インチFDが主流の頃の事.
 CADのデータが入っている5インチFDをコピーしてと言ったら,本当にコピー機でコピーして来た奴がいた.怒るのを通り越して爆笑でした.確かにコピーだわ.
 きっと,どうしてコピーするんだろうと不思議に思ったはず? でもマジ顔だったなぁ.
 読んでて思い出してしまいました.Hi

 ヤベーッ,昼休み終わってる.仕事します.

投稿: JA8RXD/JJ | 2008年2月28日 (木曜日) 15時18分

RXDさん
インドネシアからコメントありがとうございます。いゃぁ、焦りました。こんなに焦ったのは久しぶりです。
ほんとB氏と会話出来たときは嬉しかったです。
FDDのコピー、3.5インチの時代でもそういう人いました。自宅でコピーしてください・・・って言ったら「ウチにはコピー機はありません」「?パソコンお待ちですよね??」「パソコンは持っていますが、コピー機がないんです・・・」

投稿: JI1ANI 福井 | 2008年2月28日 (木曜日) 20時24分

 予想外の展開に陥って、パニックになってこっちが焦ってうまく説明できないことってありますよね。
 でも最初のオペレーターさんには惚れました。是非紹介してください。
 そして東京湾のヘリクルーズで・・・。

 ところで、担当部署の対応は素晴らしいですね。期待できそうでなによりです。

投稿: JO1KVS | 2008年2月28日 (木曜日) 21時40分

こんにちは、思わず吹き出してしまいました。
家の近くでもノイズの出ている電柱が有る様で、風の強い日は大変な状態で
ラジオを持ってうろうろして特定は出来たので丁度電話をしようと思っていた所でした。

あとは、ノートブックの電源からのノイズをなんとかしないと

投稿: 7N4WPY | 2008年2月28日 (木曜日) 22時53分

ノイズ対策、うまくいくといいですね。競争相手が増えちゃうのは困るけど。(笑)
ところで、Webを漁っていたら、こんなのがありました。
http://www.usinterface.com/NaviJPN/navijpn_010.htm
どこかで見たような記憶もあるんですが、念のため、ご参考までに。

投稿: JS1KQQ | 2008年2月28日 (木曜日) 23時28分

KVSさん
こんばんわ。最初のオペレーターさん、わけの分からないこと言われてスパッと最適な部署の担当者に繋ぐわけですから素晴らしいです。
実は数回説明する覚悟だったのですが、対応は素晴らしいと思います。

WPYさん
お楽しみいただけたようで、なによりです。風の日に変動するノイズならば可能性は高いのでフォクスハンティングですね。
電柱には街路灯や場合によってはNTTの標識も付いていますので注意が必要ですが、どうやら無事、特定できたようですね。
頑張ってください。

KQQさん
こんばんわ。IMDメーター中々具合が良いというレポートを見たことがありますが、日本語ページができているとは思いませんでした。
しかし、あのナビゲーターというインターフェース。あのデザインはアメリカですね。日本では・・・・多分あり得ないデザインではないかと常々思っています。
お知らせありがとうございました。これを機会に欲しいものリスト入りしました(笑)。

投稿: JI1ANI 福井 | 2008年2月29日 (金曜日) 00時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/494/40233483

この記事へのトラックバック一覧です: ノイズ対策 その3:

« ラインアンプの製作 | トップページ | ノイズ対策 その4 »