« 売ります:Heilクリアスピーチスピーカー 8K | トップページ | VP6PR 14/CW »

2008年2月 2日 (土曜日)

ベランダホイップにラジアル追加

ベランダの柵に設置しているV/UHFホイップにラジアルを追加しました。アンテナは以前紹介したロケットのホイップです。

ラジアルは30mm幅のアルミ平板を52cm程度にカットして端にMコネが通る穴を開け、ベランダのモービル基台とアンテナで挟むようにして固定しました。

この状態では1本ラジアルですので、アルミ平板のMコネ用の穴の近くにビスが通る穴もあけて、50cmのピアノ線を圧着端子で固定しました。
アルミの平板はベランダの内側に水平(90度)で、2本のピアノ線はベランダの外側へ出して、ホイップから135度程度に角度をつけてあります。
横から見ると、ベランダの外側のラジアルはアローライン状態、ベランダ内側は普通のラジアル・・・という感じ。

ちょうど崖っぷちにバーチカルを建てたような感じになるはずで、飛びの面で重要なベランダ外側に向けて多少は打ち上げ角度が下がるとうれしいのですけど・・・。

昨晩、設置を完了しましたが、今のところかなりいい感じです。以前の記事でもご紹介したように、「ノンラジアル」タイプでもラジアルを付けた方がいいですね。
ラジアルの効果は以前にもご紹介しましたように、その効果は体験済みなので良くなるのは分かっているのですけど、結構「おっ!」って違いが分かる程効果があります。

144Mhzでは、全体的に少なくともS1程度は上がっている感じで、ノイズレベルも高くなりました。
430も結構良くなっている感じです。昨晩は金曜日ということもあってか、23時ごろでも、いつもよりも144/430でたくさん信号が聞こえました。
モービル局も数局受信しましたが、結構反射で建物の影方向からも聞こえているようです。

今回のラジアル、ベランダの外側は1mmのピアノ線を利用しましたが、これはステルス性が高いためです。目立たずにベランダの柵の外側へラジアルを突き出せます。
ピアノ線はすぐに錆びるので、今回は黒色の油性塗料を塗って、さらにステルス性は高めています。
まぁ、ステルスと言っても、じぃ~~~~って見ると見えてしまいますが、注視しなければ気がつかない程度です。
今日の午前中は2mSSBで頑張ってみます。144.2付近ででますので聞こえたらコールしてみてください。

|

« 売ります:Heilクリアスピーチスピーカー 8K | トップページ | VP6PR 14/CW »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/494/17922829

この記事へのトラックバック一覧です: ベランダホイップにラジアル追加:

« 売ります:Heilクリアスピーチスピーカー 8K | トップページ | VP6PR 14/CW »