« 1Uケースと電源の調達 | トップページ | マイクプリ(beyer)の周波数特性 »

2008年2月17日 (日曜日)

VP6DX 18/CW

朝からワッチしていましたが、各バンドともやはり信号はいま一つです。そこでKQQさんから情報をいただいた18メガに絞ってワッチ。
でもSSBではコールするJAしか聞こえません。

と、間もなくCWでも運用が始まりました。CWの方をワッチすると・・・う~ん。イマイチ。
オンフレでポツポツとQSOしている状態。でも程なく信号が急激にUPして589に。これは強い。
殆ど呼ぶ局は聞こえないのでコールすると一回でコールバックがありました。KQQさん情報ありがとうございました。

現在CWとSSBでパラに運用しているようですが、SSBの方は相変わらずの信号強度で殆ど聞こえません。
VP6DXのホームページによると、シャックは東西の2シャックを構築しているようですが、18メガはどちらも同じ垂直2エレ(位相切り換え)アンテナですから、アンテナのビーム方向がJAに向いている時ならアパマンにもチャンスがありそうです。

もしかして、SSBを運用しているサイトのアンテナのビーム方向がJAから微妙にズレてたりして・・・。2エレ位相給電だとビームは4方向だし、サイドは結構切れるしなぁ・・・。

なおVP6DXのQSLはダイレクトオンリー「There is no way to send your card(s) through the bureau!」ということですからBURO派の方はご注意を。

|

« 1Uケースと電源の調達 | トップページ | マイクプリ(beyer)の周波数特性 »

コメント

無事、QSOできたようで何よりでした。昨日の感じでは、もう少ししたら18SSBも強度が上がってくる可能性があります。18SSBでQSOしたのはログを確認すると12:00JSTでした。また、14SSBは13:48JSTでした。ご参考までに。

投稿: JS1KQQ | 2008年2月17日 (日曜日) 10時16分

福井さん、こんにちは
VP6DXのハイバンドのアンテナが気になります。
写真を見て、間隔からすると1/8波長位でしょうか
指向性の切り替えは、どうしているのでしょう

投稿: 7N4WPY | 2008年2月17日 (日曜日) 16時54分

KQQさん
色々と情報ありがとうございました。なんとかQSOできたように思っているんですが、ログが更新されないので後日確認します。
多分大丈夫だと思っているんですが・・・。

WPYさん
普通に考えると位相差給電だと思うのですが、1/8λだとちょっと狭いので、単純に垂直2エレ?なのかもしれませんね。
その場合、ビーム方向が限られてしまいますが・・・・。

投稿: JI1ANI 福井 | 2008年2月17日 (日曜日) 19時12分

こんにちは。当局もやっとQSOできました。
平日の午前、時間が取れたので狙ってました。
意外にも24がとても強く聞こえていました。
CQを出していて誰も呼ぶ人も無く、一発コールでした。
ラッキーでした。
アクティブアンテナATAS-100での成果です。

投稿: JO1KVS | 2008年2月21日 (木曜日) 21時20分

こんにちは。当局もやっとQSOできました。
平日の午前、時間が取れたので狙ってました。
意外にも24がとても強く聞こえていました。
CQを出していて誰も呼ぶ人も無く、一発コールでした。
ラッキーでした。
アクティブアンテナATAS-100での成果です。

投稿: JO1KVS | 2008年2月21日 (木曜日) 21時24分

KVSさん
おめでとうございます。ハイバンドのコンディションあがってきましたね。
この時期、ビームを使わずATAS-100での交信、値千金ではないかと思います。

実は当局、VP6DXではなく、同じ周波数にでてきたV63TRと交信してしまったようです。トホホ。
でも、その後なんとか30mで交信することができましたのでヨシとしています。

投稿: JI1ANI 福井 | 2008年2月23日 (土曜日) 18時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/494/40153364

この記事へのトラックバック一覧です: VP6DX 18/CW:

« 1Uケースと電源の調達 | トップページ | マイクプリ(beyer)の周波数特性 »