« OPA637BPにしてみる | トップページ | S4C-FB/OFCをS/P DIFへ »

2008年4月13日 (日曜日)

KH2/JA1BBP 7・18・21/SSB

HiFi-SSBで色々と実験されているJA1BBP局がKH2からQRVしています。JAでは昼前から聞こえてきました。
18メガは外出先からモービルでQSO。帰宅後21メガでQSOできました。

59+10~20dBでFBに聞こえています。こちらも+5~10dBとのレポートをいただきました。南向きのベランダ設置ですし、距離も近いのでベランダホイップにはうってつけ(?)です。
QSLはホームコールまで。

この後、明日の朝までQRV予定です。ローバンドでもできるかな?

■追記■

18時前から7088Khzにでてきました。なんとかQSOすることができましたが、信号強かったです。それにGood Audioで聞こえています。
交信局が「こんないい音のペディ局は初めて・・・」と言っていましたが、まさにそのとおり。サスガJA1BBP局です。

|

« OPA637BPにしてみる | トップページ | S4C-FB/OFCをS/P DIFへ »

コメント

こんにちは。 昨晩、無事KH2より戻ってきました。
3 band QSO有り難うございました。
それにしてもベランダホイップの威力は大したものです。 
特に7MHzは、相当なパイルアップになっていましたが、それを抜けてKH2まで信号が届いていました。
南向き+入射角(打上角)など色々な条件もあったかと思いますが、アンテナの効率が高いことが奏功していたと思います。 

あ、オーディオレポート有り難う御座います。 現地には、PR40と、W2IHYのEQplus、8bandイコライザがあったので、勝手に弄って使っていました。 (何せ、オリジナルの設定は酷い状態でしたので。 Mark-Vのモニタ音を頼りに『こんなところかな?』と感じる設定にして出ていました)
お陰でシャックを去る際、イコライザを元の状態に戻すのに苦労しました(汗)。(→詳細は、JA1BBP's blogに書きます)

何れにしても多くの皆さんのご協力でKH2/JA1BBPの運用が成功しましたことに感謝します! happy01

投稿: JA1BBP 早坂 | 2008年4月15日 (火曜日) 09時34分

早坂さん
ご無事での帰朝なによりです。
ベランダホイップ、自分で言うのもナンですが、結構飛びます。ゲインのあるヤギ組に適いませんが、短縮アンテナの多いローバンドでは各局との差が縮まるように感じています。
可変コイルとコンデンサー切り替えの手動マッチングで給電点で完全にマッチングしていることもありますが、建物が古いので良好な鉄筋アースが取れることが一番の理由だと思います。

こちらでの受信状況は録音してありますので、今晩にでもお送りします。ベランダホイップでも本当に良く聞こえていましたので、聞くと驚かれるのではないかと思います。

投稿: JI1ANI/福井 | 2008年4月15日 (火曜日) 12時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/494/40866869

この記事へのトラックバック一覧です: KH2/JA1BBP 7・18・21/SSB:

« OPA637BPにしてみる | トップページ | S4C-FB/OFCをS/P DIFへ »