« KH2/JA1BBP 7・18・21/SSB | トップページ | ADC動いたぁ! »

2008年4月15日 (火曜日)

S4C-FB/OFCをS/P DIFへ

音のデジタル伝送は一般的にはS/P DIFの光ケーブルか同軸ケーブルを使います。光ケーブルの自作は・・・・ちょっと無理ですが、同軸ケーブルは簡単!

S/P DIF同軸はインピーダンス75Ωと決まっています。最近は無線では使わなくなりましたが、○C-2V同軸がそのまま使えます。
なんでもBS/CS用の低損失同軸が良い・・・との噂です。ちょっと長いS/P DIF用同軸ケーブルが必要になったので、手持ちの同軸で自作してみました。
S4cfb_ofc

今まではHOSAのダプルシールド同軸を使っていましたが、中身は質の良い○C-2Wって感じでしたので「こりゃ、自作できるわ」と思っていました。

今回はS4C-FB/OFCを使います。アルミ箔・銅アミ線・錫メッキ網線というトリプルシールド層の低損失ケーブルです。これ、音が良くなる・・・との噂なんです。

太めの同軸なので、ピンジャックのケース側の径がキツキツですが、なんとか納めることができました。
期待した音の変化は・・・・わかりませんでしたが、悪くはなっていないことは確か。トリプルシールド層ですからノイズには強くなっているハズ。
逆に言えばデジタル伝送同軸ケーブルは衛星放送用の低損失同軸ケーブルとピンジャックで自作した方が良いみたいです。

|

« KH2/JA1BBP 7・18・21/SSB | トップページ | ADC動いたぁ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: S4C-FB/OFCをS/P DIFへ:

« KH2/JA1BBP 7・18・21/SSB | トップページ | ADC動いたぁ! »