« カモフラージュ | トップページ | Hi-Q-6 160mバンドでの運用 »

2008年6月 1日 (日曜日)

FoldOver Baseの改造

Hi-Q-6/160 RT MC-3の取り付けネジは従来の3/8-24ではなく、1/2-20ネジです。3/8インチは9.5mm、1/2インチは12.7mmですから3.2mmアップ。
太くなったのはアンテナの重量が約5Kgと従来よりもかなり重くなっていることと、軍用車両に取り付けて悪路を走破した場合の根元に掛かるモーメントに耐えるためと想像しています。

作戦中に敵から攻撃を受けて、悪路をハムビーでカッ飛んで逃げつつ対地支援を無線でお願いしようと思ったら、アンテナが根元からポッキリ・・・「Oh! My God!!」という状況は僕でも嫌ですからね。

従来のFoldOver Baseはネジが合わず使えませんが、ネジは太くなったのでネジを切り直せば使える・・・と思い、改造することにしました。

色々と調べてみると、1/2-20のタップは11.5mmの下穴を空ければタップでネジが切れることが判りました。
そこでアンテナと同時に1/2-20のタップ、タップハンドル、11.5mmドリル刃、工作時に固定する万力などを購入して準備していました。
Tap
タップでネジを切るのは中学の時の技術・家庭科の授業以来ですから35年ぶりでしょうかcoldsweats01
あの時にタップを折った記憶が鮮明で、それ以来タップは鬼門。なんかドキドキします。
どうか無事にネジ切れますように・・・・。

タップを折った時に先生から「タップでネジを切る時は、無理に切らないで、少し切ったら逆に回して戻す、戻したらまた少しネジを切る。この繰り返しで焦ってはダメ。」と教えてもらった通りにやってみました。

35年後のタップ切り、今度は無事成功しました。上下2箇所タップでネジを切りましたが、下穴をドリルする方が大変で、タップ自体はのんびりとやったら簡単でした。
先生ありがとう。

FoldOver Base Mod by JI1ANIはこんな感じで完成しました。
Hiq_foldover_base_mod
アンテナが極太なのでFoldOverの方が少し細いのが残念ですが、Hi-Qのチャーリーさんにメールしてありますので、もしかすると1/2インチ用のFoldOver Baseがオプションに加わるかもしれません。

今回の工作で一番大変だったのがスタッドボルト作り。
写真を見ていただくと判るように、アンテナベース(金色)とFoldOverの上部は、内部にある1/2インチのスタッドボルトで固定しています。
インチボルトはネットのネジ専門店で入手可能ですが、さすがに頭の無いスタッドボルトは品揃えにありません。
そもそも普通のボルトだって、ステンレス製のスタッドボルトは中々見つかりませんからね。

しかたがないので、長めのボルトの首の部分を金ノコで根気よくギーコギーコやって、六角の頭を切断しました。
切断面はドリルに回転砥石を装着して、エッジを落として1/2インチのスタッドボルトのできあがり~~~flair

テレビ見ながら小一時間、ギーコギーコ・・・・腕が痛いです。

|

« カモフラージュ | トップページ | Hi-Q-6 160mバンドでの運用 »

コメント

ボクも先日PAC-12の改造でタップ切りに挑戦しました。
ドリルで下穴をあけるのもそうですが、タップ切りも垂直を
維持しながら進めるのが難しいです。

無事に終了したようでお見事です!

投稿: ja1nlx | 2008年6月 1日 (日曜日) 12時05分

NLXさん
いゃぁ、本当に無事で良かったです。タップ切りながら「ポキッ」ってやっちゃったらどうしようと思ってビクビクしながらやりました。
結果的には少しずつ進めることになって、良かったのかもしれません。
でも、タップでネジ切るのは・・・・実は結構楽しいですね。なんか「工作している」という実感が沸きました。

投稿: JI1ANI 福井 | 2008年6月 1日 (日曜日) 18時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/494/41382471

この記事へのトラックバック一覧です: FoldOver Baseの改造:

« カモフラージュ | トップページ | Hi-Q-6 160mバンドでの運用 »