« 伝搬情報を変更 | トップページ | C91SL 18/CW »

2008年7月13日 (日曜日)

30年目の浮気

僕は30年もの長い間、ブラウンのシェーバーを使い続けてきました。
殆ど毎日、嬉しい日、悲しい日、暑い日、寒い日と僕とそのシェーバーは肌を合わせてきましたが、最近、フト「このまま使い続けていいのだろうか・・・」と思うようになりました。

特に不満があったわけではありません。
なんせ、その会社の製品しか使ってことがないので、もっと良いものがあるのかすら、わからないのです。
髭も昔に比べてずいぶんと薄くなってきました。毎日髭剃りするのも10年もないかもしれません。このままで・・・・・いいんだろうか?

気になるシェーバーがあります。
30年前にブラウンにしたものの、その後もず~~~~~っと気になっていました。今使っているブラウンの永遠のライバルであるフィリップスシェーバーです。
Fea_0001817
この渦巻きシェーバーです。(正確には渦巻きではなく、回転式ですが・・・)
以前は1周だけだった刃が3周に改良されています。
フィリップスは「深剃りに時間が多少かかる」という弱点があるようですが「肌に優しい」というメリットがあります。
実は僕、肌がとっても弱いのです。

床屋で顔剃りをお願いする場合、必ず「研ぎたての刃」で剃ってもらわないと顔面血だらけになります。
一回使ったヤツだと、髭が切れる前に刃が髭にひっかかるのが良くわかります。髭がスパッと切れずに、ズズズッ・・・って切れるんです。
というわけで、僕の場合、床屋は髪を切る腕ではなく、顔剃りの腕で選びます。

肌に優しいフィリップス、今回はRQ1050という、売れ筋の製品にしてみました。ブラウンシェーバーではずいぶんと出血しましたが、そのうち付き合いかたを覚えました。フィリップスはどうかな?

現在使っているブウランシェーバーは10年近く使っていますので、スペック的には今のシェーバーの方が上です。昔は水洗いなんて・・・・ありませんでしたから。
最近は国産のナショナルあたりも頑張っているので、シェーバーとしての性能差はあまり無いように思います。

選択の基準は、やはりシェービングしている・した後のフィーリングでしょうかねぇ・・・。シェーバーって家電製品の中では、極めて特殊な製品だと思うのですよね。
なんせ、高速で回転するステンレスの刃物を薄い外刃一枚隔てて、自分の肌に押しつけて使うわけで、やはりスペック以上に「信頼感」が一番大切。
それに加えて、自分と肌が合う、合わないみたいなフィーリングで好みが決まるように思います。

注文したRQ1050は来週届く予定になっています。
Rq1050_18_webimage370
なんか、ドキドキしますね。

|

« 伝搬情報を変更 | トップページ | C91SL 18/CW »

コメント

福井さん,コンチワ.

 チョット昔ですが,工業用のシュレッダー(紙ではなく,岩を砕く様な奴)メーカーと仕事をした時,そこの営業マンが入社してから,同様に30年近く愛用している髭剃りはブラウンだそうで,ヨーロッパ,特にスェーデン鋼は素晴らしい,だから国産ではなくブラウンにしているそうです.

 刃物メーカーなので,時には鋼(ハガネ)の成分を調べるそうです.
 規格レベルだと一緒なのですが,ヨーロッパ系の鋼は金属組織が安定しているそうで,だから強いそうですよ.

 もちろん私もブラウンです.Hi
 ご参考までに.

投稿: YB/ja8rxd | 2008年7月13日 (日曜日) 18時52分

RXDさん
こんにちは。私も友人の鉄鋼屋(?)から、スェーデン鋼の素晴らしさは聞いています。
組織が安定しているということは分子がお行儀良く並んでいるということでしょうかね?
たぶん、同じような理由でゾーリンゲンの刃物を選んでいる方も多いと思います。
ブラウンで30年という方は、当時としては衝撃的な「出勤途中のサラリーマンにブラウンで剃らせる」というCMの洗礼を受けたわけですね。
あのCM(当時としては)は傑作だと思っているんです。

投稿: JI1ANI/福井 | 2008年7月14日 (月曜日) 12時42分

ご無沙汰しています。私は「髭剃り」派です。シェーバーも使ったことがありましたが、安物だったせいか、しっくり来ませんでした。というより、小さいころ、父親が髭剃りで剃っていたのを見ていた記憶が、髭剃りとはこういうものだという固定概念を植えつけた結果ではないかと思います。三つ子の魂なんとかですかね。

なかなかお空でお目にかかれませんが、いつも気にして探しています。

投稿: JE1RZR | 2008年7月16日 (水曜日) 00時06分

RZRさん
こんにちは。最近はアクティビィティーが落ちてしまっています。なんせコンディションが良くならないとベランダアンテナではキツイです。

実はカミソリでのひげそりにあこがれていまして、最初はカミソリで髭そりしましたが、出血するやら、腫れて赤くなるやらで自分には合わないと諦めて電気シェーバーに鞍替えしました。
いまでも、粉石けん泡立ててシュッシュッ・・・って朝の儀式(?)に憧れています。
当時は2枚刃が登場したのを覚えていますが、最近は4枚刃があるみたいですね。

投稿: JI1ANI/福井 | 2008年7月16日 (水曜日) 12時41分

剃刀ですか。
一度凝ったことがあって、肌に合ったのがシックのトリプルエッジです。
以降これを愛用しています。
毎朝シャワーを浴びているので、シャワーから出たら再びひげを濡らし、続いてシェービングフォームをつけます。このときが一番ひげが柔らかいので一番うまく剃れます。
私の場合、鼻の下以外は逆剃り、強めの一回剃りで大丈夫ですが、鼻の下だけは軽~く、回数でこなさないと出血しやすいので、本当に軽く剃ります。
力の入れ方、方向でうまく出来ると思いますので、自分流をみつけてみて下さい。
和式剃刀もいいですよ~。(怖いけど)

投稿: JO1KVS | 2008年7月17日 (木曜日) 21時47分

KVSさん
トリプルエッジって3枚刃ですね。ヒゲソリのタイミングは同じですね。
やはりシャワーの後は柔らかくなっていますので、ヒゲソリしやすいですよね。風呂上がりも同じだとは思いますが、朝はお風呂に入らないからなぁ・・・。

逆剃りできるのは羨ましいです。僕は一発アウトです・・・・
トホホ。

投稿: JI1ANI 福井 | 2008年7月17日 (木曜日) 23時28分

あっしもね、フィリップスのシェーバー気になってるんですよ。今は日立のロータリーです。音が静かで結構気に入っています。その日立のシェーバーもバッテリーがそろそろに成ってきたんで次はどれにしようかなと思っていたんです。ロータリーはその前に使っていたブラウンと同等の深剃り感+スムーズ感があるように思います。
フィリップスのは、見た目早く剃れそうですね。
朝の時間、一番大切でないかと。

投稿: JE3OZB/JA1AGJ | 2008年7月19日 (土曜日) 14時24分

AGJさん
こんばんわ。
そうなんですよ。見た目は早く剃れそうなんですけど、実際はどうでしょうか?
現物が届かないので??って思っていたら、なんと在庫がなくなってメーカーから取り寄せ中だそうです。
納品は8月上旬とのこと。

う~む。ヒットして品薄?なんでしょうかねぇ?
注文したお店に在庫が無かっただけかな?

そんなわけで、浮気は暫く延期です。

投稿: JI1ANI 福井 | 2008年7月19日 (土曜日) 22時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/494/41824049

この記事へのトラックバック一覧です: 30年目の浮気:

« 伝搬情報を変更 | トップページ | C91SL 18/CW »