« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月30日 (土曜日)

デジタルアイソレーター DSIX その1

SP DIF経由の信号をIC-7800へ入力する場合、マイク系もデジタル伝送を使うことが多いと思います。
デジタル伝送する場合はアナログ伝送よりも信号が劣化しにくいのですけど、劣化しないわけではありません。劣化と言っても微妙なディテールが損なわれるわけで、耳で聞いた場合の変化は微妙で人によっては「変わらん」という人も多いかな?

デジタル伝送経路の途中に入れて信号劣化を防止する装置があります。一般的にDSIX(デジタル シグナル アイソレーション エキサイター)と呼ばれています。
原理はデジタル信号の矩形波の立ち上がりスピードと高さを改善して、よりピシッとした矩形波にする・・・・という仕組みでキットを領布しているここやここで分かりやすく解説されています。
コイツを自作マイクプリのアウトプットに入れると、更に音質が改善するのではないかと思い、キットを購入して作ってみました。
Digital_isolator_v3a
SOPのハンダ付けは相変わらず緊張しますが、道具を揃えたので以前よりも上手にできるようになりました。

続きを読む "デジタルアイソレーター DSIX その1"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月24日 (日曜日)

BT1OY 18/RTTY

前回の雪辱(?)です。今度は呼ぶ局も少なくてパイルというよりも、途切れずにコールされているような状態。
信号も前回に比べてかなり強くてS4程度です。

数回コールするとバッチリフルコールで応答がありました。すぐに599TUのつもりだったのですが、マクロにコンテストのナンバー交換を入れて変更してしなかったのでナンバーまで送信しちゃいました。

相手も面食らったようですが、無事73TUとなりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

IC-7600発表!

今日から開催されているハムフェアでICOMからIC-7600が発表されました。
IC-7600の大まかなスペック(記憶が頼りですのであんまり正確ではありません)は以下の通りです。
Ic7600
・1.8-50メガ
・オールモード
・100W
・オートチューナー
・サイズは756シリーズ程度
・DSP関連の設定はいつものICOMパターンで送信帯域は100-2900Hz
・USB端子(フロントとリアに各1個)機能はIC-7200と同じでCI-Vとオーディオ入出力
・リアパネルは756Proのような感じでしたが、USB端子など見慣れない(?)部分も

って感じ。756Pro3のリニューアル版ですね。雰囲気は756のディスプレイをワイドにしたような感じで、コンパクトでいい感じに纏まっています。
設定画面もサラッと見てみましたが、いつもの感じで特に変わった感じは受けませんでしたが、細かい部分では変更が入っているかもしれません。

DSPチップについても説明員の方に訪ねたのですが、ハッキリとしたお返事はありませんでした。なんとな~~~くですがTIっぽい匂いがしましたが、これは勘です(笑)。
ライバルはFT-2000ってところかな?
気になる発売時期ですが、早ければ来年の早春かな?というような感じのICOMさんの反応でした。

IC-7600にはびっくりしたけど、当初の目的であるIC-7200を触ってみました
7200をみると「おおっ!」って感じ。いい面構えしています。
操作系はIC-7000系ですね。メモリーチャンネル切り換えが、5khzステップのツマミ(VFOとは別)になったりしてクイックQSYにも便利。特に放送バンドでの受信などでは重宝しそうです。

さ て個人的に注目しているIC-7200のファイナルですが、25度の常温で100Wフルデューティーで30分近く連続送信できて、その後サーマルプロテク ションで出力を1/10程度に落としてある程度ファイナルの温度が下がると、そこからフルパワー送信・・・という仕様になっているようです。これなら RTTYのコンテストでフルパワーランニングできますね。

続きを読む "IC-7600発表!"

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年8月19日 (火曜日)

MMTTY 1.66F リリース

RTTY運用の定番ソフトMMTTYの新バージョン1.66Fが公開されたとmmhamsoftのMLで流れました。
1.66Fで追加になったのは

・送信受信用に独立したサウンドデバイスを選択できる
・YAESUのFT-9000,FT-2000,FT-950,FT-450のRadioCommandサポートが追加
・その他(設定メニューの表示変更など)

とのことです。
今回は森さん自身がバージョンアップしたのではなく、海外のパワーユーザーが森さんからソースコードを入手してバージョンアップしたようです。
森さんが多忙でMMシリーズのバージョンアップが止まっているため、今回のような形で新しく発売された無線機のCATコマンドや新しいOSへの対応が行われる例が今後もでてくるかもしれません。

1.66Fで追加されたサウンドデバイス選択画面はこんな感じです。
Mmtty_setup_soundcard
これは僕のPCの場合です。僕のPCにはサンウドデバイスが3個入っていますので、このように3種類表示されます。
※サウンドカードとしては2個なんですが、そのうちの1個、CardDeluxeはアナログとデジタルで別々のデバイスとして使えるため、デバイスでみると3個に見えるのです。

続きを読む "MMTTY 1.66F リリース"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年8月16日 (土曜日)

杉並は雷雨が少ない

今日は昼過ぎから雷ノイズが発生しているようです。天気図をみると結構激しい雷が発生しているようです。
練馬に住んでいた頃はこの季節、かなりの頻度で雷があったように記憶しています。まぁ、毎日ではないけど数日に1回程度でしょうか?

杉並に引っ越してから雷雨の頻度が数週間に一回になったように思います。感覚的には「激減」ですね。
Sunder1
これはこの記事を書いている時間の雷状況ですが、練馬は雷の帯に大半が含まれていますが、その南側の杉並は・・・・雷が殆どありません。

いゃぁ、この差はデカイですよ。
練馬の時はなにが怖かったって、夏場の雷が一番怖かった。台風とかはアンテナを下ろせばなんとかなりますけど、落雷はねぇ・・・・。

皆さんもお気をつけください。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年8月13日 (水曜日)

ブログ通信簿

最近無線の方もワッチしているんですが、やはり夏場はエアコンノイズが多くて中々弱い信号がコピーできません。
そんなわけで、最近話題のプログ通信簿をやってみました。

ブログ通信簿はgooラボが提供しているサービスで、ブログのurlを入れると、先生が通信簿を付けてくれる・・・というもの。
最近は生徒さんが増えて「先生の手が回りきらない」状況のようですcoldsweats01

早速先生にお願いしてみたところ、こんなブログ通信簿をいただきました。
Tushinbo_img
他の方のブログ通信簿をみると、ずいぶんと平凡な3並び。まだまだでんなぁ・・・・。
まぁ、年齢が実年齢より若いのが嬉しいかな?

続きを読む "ブログ通信簿"

| | コメント (2)

2008年8月11日 (月曜日)

30年目の浮気 その2

Rq1050 注文したフィリップスシェーバーRQ1050はメーカー注文となって、8月初旬に到着しました。
一週間ほど使ってみましたが、中々良い感じです。

届いて早速充電してスイッチを入れましたが、動作音が静かで感心しました。以前は髭を剃る時にはテレビの音量を上げないと聞きづらくなったのですが、今回はボリュームはそのままでテレビを見ながら髭剃りできました。

静かなのは良いのですが、実はこの静かさが頼りなく思えたのも事実。でも実際に髭を剃ってみるとそのような心配は無用でした。
面で剃るような感じで以前よりも手早く広い面積を剃ることができます。

フィーリングは非常に都会的でソフィスケイトされた感じ。静かで痛くない(笑)のにスパスパ切れる。
ただ、他の方からも指摘されているように面で剃るため、深剃りは苦手な方に入ると思います。でも丁寧に剃れば充分なレベルまで剃ることができます。

剃刀で掘るような深剃りは無理ですが、他の電気ヒゲソリでもそのレベルは無理だと思います。
最近は朝のグルーミンクタイムが結構楽しみです。やはり髭剃り道具は大切ですねぇ。気分が結構ちがいますから。
フィリップスシェーバー、肌に優しいところがとても気に入りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 9日 (土曜日)

ストリートマップ

Googleのストリートマップが話題になっています。ストリートマップは360度を撮影できるカメラを搭載した自動車で、実際に道を走って撮影したデータを地図上で見ることができる地図のこと。

画面上をマウスで操作すると上下左右360度を見ることができるので、知らない町を散歩する気分で探索することができます。
基本的には行き止まりの路地を除き、自動車が走れる道は全部撮影sign03するという、物量作戦です。

大きめの駐車場に撮影車が40台集合していた・・・なんて目撃談もあります。撮影には燃費の良いプリウスを使っています。確かに凄いガソリン代でしょうね。
実際にストリートマップを見ればわかりますが「こんなトコまで撮影したの?」というのが正直な感想。

米国は昨年から公開していましたが、先週東京など日本の大都市圏も公開がはじまりました。場所によって撮影時期は異なりますが、今回は春~初夏の頃に撮影した分のようです。
今年に入ってから各地でGoogleの撮影車を見たという声があがっていました。

秋葉原の富士無線はこんな感じ、ズームしたり、ちょっと秋葉原を散歩したりしてストリートマップを楽しんでください。富士無線から南に進み、角を右に曲がって千石~秋月まで行けますか?
大きな地図で見る

これからはメールなんかで場所をお知らせするのはストリートマップで決まりですね。特に宴会の飲み屋さんなんかは、地図だけでは中々見つけるのが難しいので、外観がイメージできるのは凄いアドバンテージです。

このストリートビューで自宅を見てみると・・・・おおっ、ちゃんと写っている。やっぱりアンテナは目立たない・・・などど喜んでいましたが、駐車場のマイカーのナンバーがバッチリ写っています。
Googleでは事前にその辺りを配慮して、人物の顔やナンバープレートには自動的にボカシが入るような処理をしているようですが、なんらかの理由で僕の車は処理が漏れてしまったようです。

続きを読む "ストリートマップ"

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年8月 7日 (木曜日)

無線LAN 外部アンテナ

リビングの模様替えをしたのですが、無粋な無線LANルーターを液晶テレビの裏側にして目立たなくしました。
リビング的には綺麗になって嬉しいのですが、今まで9++だった自室のPCの無線LANが最近「シグナルの強さ:弱い」になっていることが多くなり、スピードも落ちています。
まぁ、テレビの裏側では電波が弱くなってもしかたありません。

自室のPC側の無線LAN(PCカード)には外部アンテナを接続できないので、無線LANルーター側を外部アンテナにして、テレビ裏側のアンテナを表側に出してあげれば改善するのではないか?と思い、外部アンテナを接続することにしました。

秋月では多数の無線LANアンテナが販売されています。
外部アンテナを接続する場合はコネクターに注意。見た目はSMAですが、無線LAN用のSMAは無線用とは異なり「SMAリバース」という特殊なコネクターです。
SMAリバースはオス側にセンターピンがなくて、メス側にセンターピンがあります。無線用のSMAコネタクター付きの同軸ケーブルは無線LANには使えません。

秋月で購入した無線LANアンテナはコレ
Ic6010
ご覧のように据え置き型でどこにでも置ける形と長めのケーブルがポイント。

続きを読む "無線LAN 外部アンテナ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 4日 (月曜日)

フィルドデーの結果 SS910

フィールドデーコンテストに数時間参加して、取り替えたベランダの144/430デュアルバンドホイップ コメットSS910の評価をしてみました。
まず、交換当初は気づかなかったのですが、SS910に交換してノイズが少なくなりました。これは建物からのクリアランスが増えた結果でしょうか?

144では他のアンテナのようなザーというノイズはなくて、サーというノイズの中から信号が浮き上がって聴こえてきます。
今まで使っていたアンテナでも430ではサーという感じでノイズが少ない印象でしたが、SS910では144でも430でもノイズの音色は同じような感じです。

SS-910はベランダに自作のラジアルベースで設置、建物の外壁と殆どツライチに設置しています。
外壁から50cmも突き出せば相当良くなるのは承知していますが、諸般の事情からベランダの手摺りに取り付けています。
アンテナの給電点から同軸ケーブルは10D-FBを5mでIC-7000へ直結。ロスはかなり少ないハズです。

さて、遠距離QSOの結果は・・・・

北方面  7エリア 福島県  0エリア新潟県
東方面  1エリア つくば市・土浦市・富津市
南方面  2エリア 逗子市・御殿場市・伊豆市・加茂郡
西方面  1エリア 都留市

という感じでした。アンテナは建物の南側のベランダで東~南~西南西辺りが開けています。
4階のベランダで給電点はだいたい14m程度ではないかと推測しています。

殆どのQSOが相手のロケーション・アンテナに助けられています。南方面はSメーターが振れるケースが多かったですが、北~西方面は南方面に比べて明らかにSメーターの振れは悪かった。
恐らく建物の反対側になる北方面は、富士山~丹沢山系などの反射ではないかと想像していますが、ここのベランダからは丁度富士山の方角に高いビルがあって、富士山は目視できません。

もしかすると、都心のビルの反射かもしれません。いづれにしても埼玉県は全域、群馬・栃木・茨城も移動局のロケに助けられて、結構QSOすることができました。

続きを読む "フィルドデーの結果 SS910"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年8月 3日 (日曜日)

BT1OB 18/RTTY

18のRTTYのモードニューなんですが、なんせ北京の方向はビルの影側ですのでとっても苦労しました。一時間くらい呼びました。
なんとかコールバックがあったら、コールがJI1ANでした。
何回もコールしなおしたのですけど、最後までANだったような・・・・。

がっくり・・・・

さて、気を取り直して一服してからワッチすると先程よりも信号が更にあがっています。
そしてパイルも大分納まっています。数回コールするとコールバックが・・・・

JI1AX 599-599 JI1AX

JI1ANI JI1ANI JI1ANI JI1ANI

JI1AX 599-599 JI1AX

も~。

今度は何回もJI1ANIでコールしたのですが、やはりコールバックはJI1AXです。
数回の押し問答(?)のあと、QRZ?になってしまいましたcrying

う~む。

これ、僕の方の問題なんでしょうか?
他の人のコールサインは問題なく受信できているから、送信の問題かな・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 2日 (土曜日)

コメット SS910

CQオームの大売出しでコメットのSS910 144/430デュアルバンドホイップを購入しました。SSシリーズはスリムホイップで、長さも色々と選べます。
中でもこのSS910は長さと性能のバランスが優れているとの巷の評判です。

僕の設置環境では、ベランダから張り出していないため、1m程度でベランダの天井スレスレになります。
1.3m程度までは上の階に突き出たりしませんが、構造物から10cm程度のクリアランスしか取れない状態なんです。

現在使用中のホイップは1.1m程度ですので、90cm程度のホイップを探していたところです。

Ss910
■利得:2.15dBiノンラジアル、5.5dBiノンラジアル(430MHz) ■耐入力:80W 
      ■全長:約91cm ■重量:約106g ■接栓:M形

性能としてはこの長さでは一般的なホイップですが、軽量でエレメントも細く目立ちません。ブラックタイプではない通常品を購入しましたが、例によって黒色に塗装して使っています。

早速ベランダのラジアルベースに取り付けてみると、建物との干渉も以前よりも少なく「見た目」は良さそう。
地上から見ても、エレメントが細くなったためか、以前よりも目立ちません。

早速、色々な周波数をワッチして他のアンテナと比較作業に入りました。V/Uは昼と夜で信号強度が変わるので、時間を変えて何回か計測してみました。

続きを読む "コメット SS910"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »