« フィルドデーの結果 SS910 | トップページ | ストリートマップ »

2008年8月 7日 (木曜日)

無線LAN 外部アンテナ

リビングの模様替えをしたのですが、無粋な無線LANルーターを液晶テレビの裏側にして目立たなくしました。
リビング的には綺麗になって嬉しいのですが、今まで9++だった自室のPCの無線LANが最近「シグナルの強さ:弱い」になっていることが多くなり、スピードも落ちています。
まぁ、テレビの裏側では電波が弱くなってもしかたありません。

自室のPC側の無線LAN(PCカード)には外部アンテナを接続できないので、無線LANルーター側を外部アンテナにして、テレビ裏側のアンテナを表側に出してあげれば改善するのではないか?と思い、外部アンテナを接続することにしました。

秋月では多数の無線LANアンテナが販売されています。
外部アンテナを接続する場合はコネクターに注意。見た目はSMAですが、無線LAN用のSMAは無線用とは異なり「SMAリバース」という特殊なコネクターです。
SMAリバースはオス側にセンターピンがなくて、メス側にセンターピンがあります。無線用のSMAコネタクター付きの同軸ケーブルは無線LANには使えません。

秋月で購入した無線LANアンテナはコレ
Ic6010
ご覧のように据え置き型でどこにでも置ける形と長めのケーブルがポイント。

このアンテナの仕様は

◆周波数帯:2.4GHz帯
◆サイズ:約86(L)x62(W)x31(D)mm
◆アンテナの可動範囲:0~90°
◆丸台の直径:約60mm
◆ケーブル長:約150cm
◆変換ケーブル長:約10cm
◆ゲイン:+7dB

となっていて、純正のホイップよりもゲインがありそうです。それにこのアンテナ、一応単一指向性で、写真の矢印の方向にゲインがあるようです。
早速無線LANルーターのSMAリバースのアンテナ端子に接続し、外部アンテナだけテレビの表側に出してやると・・・・

シグナル強度:強い

となりました。
やれやれ・・・・これで快適にインターネット・・・・って思ったのですが、やはり遅い。
ウチはCATVのインターネットで30メガなんですけど、スピードサイトで計測すると2メガがいいところ。
無線LAN自体は10メガ以上のスピードは出るようになったのに、深夜の混雑時には630キロ(メガではない)程度になることも・・・・。

う~む。

このCATV会社とは10年以上の付き合いだが、以前からときどきこういうことをやる。恐らく幹線の容量が不足している状態なんだろうけど、こうなるとクレーム入れても暫くはこの状態が続くのだ。

そろそろ、他の回線に乗り換えようかなぁ・・・。

|

« フィルドデーの結果 SS910 | トップページ | ストリートマップ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 無線LAN 外部アンテナ:

« フィルドデーの結果 SS910 | トップページ | ストリートマップ »