« 自作マイクプリのS/N 誘導ハムでした | トップページ | IL712Sのテスト 回路その1 »

2008年9月25日 (木曜日)

ADSL 39メガにしました

ここに引っ越してから一年ちょっと、ネットはCATVのプレミア30メガを使っていました。7月頃までは快適だったのですが、7月の終わり頃から突然スピードダウン。
夜間の混雑時には630Kbps程度になってしまいます。

無線LANも使っていますし、まぁ、PC側で実質5Mbps程度あれば不満なくネットを使えるのですけど、さすがに630Kbpsでは辛い。
CATVではVODに力を入れていて、最近はハイビジョンVODを増えてきました。VODはIPを使っていて、ネットと同じ帯域を使っているために、バックボーンがトラフィックが増加して辛くなっているようです。

この建物は築30年と古く、光は各戸に引くことができません。そんな時にニフティがADSL39メガで2,625円/月のサービスを始めました

ここは幸い電話局の近くですから渡りに舟とばかり、ADSLにしました。今まではフレッツばかり使っていましたがイー・アクセスは初めて。工事日がナカナカ取れず、開通が遅れましたが、今日工事が終わりました。
ナカナカ快適です。
Adsl_39m_20080924
ということでADSL回線は28Mbps程度でリンクできているようです。
電話局との距離を考えると線路損失が18dbは多すぎるのですけど、築30年の建物内の電話線(30年前の電話線)を考えると・・・・まぁ、仕方ありません。

リンク速度と実際のスピードは別ですが、各社のスピードテストサイトで計測したところ、20時頃で実質6Mbps程度は取れています。
630Kbpsと比較すれば早いのですけど、39メガってこんなもの? 電話局が近いことを考えるとちょっと不満です。

「変だなぁ・・・・」って思い、念のためここのサイトで自分のPCのRWINを確認してみました。
するとRWINが変な値になっています・・・・・なんで???? 最近触った記憶はないのですけど・・・・。
いずれにしても65535よりも小さい数値になっているので、これではスピードがでません。そこでDr.TCPでRWINを131070に設定してみました。

Windowsを再起動してからスピードテストサイトで再度計測すると・・・

なんと15Mbps

RWINチューニング前の倍以上の速度です。しかもネットが混雑している23時頃で・・・・。
無線LANは54Mbpsの製品を使っていますが15Mbpsでたのは今回が初めて。過去の最高スピードは14Mbpsでした。
ネットが混雑している23時頃でこのスピードですから、空いている昼間だったら20Mbpsを超えるのではないかな?

ADSLで一番心配だったのが、無線の送信時にADSL回線がリンクダウンしたり、スピードが極端に落ちてしまうことでした。
1.9メガ~10メガまでキャリア連続送信しながら、大きめなファイルをダウンロードしてみましたが、以前に経験したようなリンクダウンやスピードダウンは発生しませんでした。
これで一安心。
無線しながらネットを楽しむことができます。

|

« 自作マイクプリのS/N 誘導ハムでした | トップページ | IL712Sのテスト 回路その1 »

コメント

いつも拝見しています。
これは良いことを教えていただきました。私は光回線(NTT・Bフレッツ)ですが、131070に設定したら、画期的に速くなりました。 VYTNX!!

投稿: ja2kcy/松 | 2008年9月28日 (日曜日) 07時42分

松さん
こんにちは。いつもご覧いただき、ありがとうございます。
光回線だとかなり速いのでRWINはWindowsデフォルトの65535ではキツイようです。
131070か、その倍程度に設定すると良いことが多いようです。
過去にもADSL回線でRWINを調節したとことがありますが、その時はあまり効果がありませんでしたので、最適値は状況や回線業者によってかなり変化するようです。
いずれにしても、速くなって良かったですね。

投稿: JI1ANI 福井 | 2008年9月28日 (日曜日) 08時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ADSL 39メガにしました:

« 自作マイクプリのS/N 誘導ハムでした | トップページ | IL712Sのテスト 回路その1 »