« 160mで北米と初QSO | トップページ | UR0MC 1.8/CW »

2008年12月 6日 (土曜日)

FT-817用オートチューナー Z-817

オートチューナーを中心に展開しているLDG(このブログの右側にある「アマチュア無線情報」のリンクからどうぞ)からFT-817と相性ピッタリのオートチューナーZ-817が発売になりました。
最近LDGのサイトをチェックしておらずJO1KVSさんのブログで発売を知りました。
Z817
小型・軽量で低消費電力。ラッチングリレーを採用して動作用電源として単三4本を内蔵できます。
ラッチングリレーだとチューニング動作時のカチャカチャリレーを切り換える時だけ電力を消費しますので、通常の移動運用では電池を入れ換える必要はないと思います。
Z817_inside
単三4本ケースのサイズと比較しても、かなりコンパクトに纏まっています。CAT端子もあってFT-817と接続すればZ-817のチューニングボタンで一発チューニング・・・のようです。

Z-817の主な仕様

RF Power 0.1 to 20 watts SSB, CW and digital modes.

周波数 1.8 to 54 MHz

整合範囲 HF 6 to 600 ohms (10:1 SWR ). 6m 16 to 150 on 6M (3:1 SWR)

重量 約500g


とかなり魅力的です。価格も魅力的で$129.99となっています。今は円高ですので国内で入手できるマニュアルチューナーと同等の価格帯で購入できます。

この魅力的なZ817、早速クリックしちゃいました。送料は航空貨物で$40とのことでした。
お正月休みは帰省先(?)の実家からFT-817とZ-817を組み合わせてオンエアしてみようと思っています。
しかしLDGは元気ですね。次から次へと面白い商品が発売されています。

|

« 160mで北米と初QSO | トップページ | UR0MC 1.8/CW »

コメント

ボクは3D2にZ-11 Proを持ってゆきました。
実際にはアンテナの状態が良すぎて(?)出番がなかったのですが、なかなか
いいATUだと思います。
バッテリーを8本内蔵できるようにしました。

投稿: ja1nlx | 2008年12月 6日 (土曜日) 07時29分

NLXさん
こんにちは。そうですか、あの時にZ-11Proがお供していたんですね。
バッテリー8本とは4本のパラで、目的は容量増加でペディ期間中バッテリーを持たせるため・・・でしょうか?
それとも結構電池喰いますかね。こちらの予定は日帰り運用程度なので大食らいでも心配していませんけど。

投稿: JI1ANI 福井 | 2008年12月 6日 (土曜日) 15時19分

仕様では8~16Vとなっていたので1.2V x8で9.6Vとしました。予備のバッテリーとか充電器とかですぐ荷物が重くなります。
今回はリレーをあまりガチャガチャと動かすこともなく交換不要でした。

投稿: ja1nlx | 2008年12月 6日 (土曜日) 17時31分

NLXさん
コメントありがとうございます。なるほど仕様がそうなっているんですね。
Z-817も同じかもしれませんね。届いたら確認してみます。

投稿: JI1ANI 福井 | 2008年12月 7日 (日曜日) 01時59分

チューナー側のTuneボタンでFT-817が送信してくれるのはありがたい機能ですね。セットで持ち歩くには最適なチューナーだと思います。
よくもこんな値段で出してくれました。
うーん・・・買いたい。買ってしまおうか・・・。ちなみに私のZ-11Proは、FT-817用外部電源(エネループ8本または10本)から分岐パワーポールを自作してつないでいます。電池を兼用することで軽量化を図っています。

投稿: JO1KVS | 2008年12月 7日 (日曜日) 08時38分

KVSさん
Z-11Proと同じ電源電圧だとすると、FT817の電源と共用できますねー。
確かに軽くなるし・・・。徒歩での移動だと少しでも軽くしたいので、良いアイデアだと思います。
さすがにFT817の内蔵電源との共用は・・・運用時間が短くて現実的ではないように思いますけど・・・。
ブツは現在、成田で通関中です。来週早々には届きそうです。

投稿: JI1ANI 福井 | 2008年12月 7日 (日曜日) 10時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/494/43331927

この記事へのトラックバック一覧です: FT-817用オートチューナー Z-817:

« 160mで北米と初QSO | トップページ | UR0MC 1.8/CW »