« BU2AI 1.8/CW | トップページ | ラッシュカレント(突入電流)対策 »

2009年1月25日 (日曜日)

和真 全視界メガネ

もともと近視で乱視の僕は最近老眼が酷くなり、手元がかなり辛くなってきました。本格的
な老眼対策をしなければ・・・・というのが2009年の目標の一つ。
最近の老眼対策を調べていくと、和真メガネがなかなか面白いメガネを作っています。

全視界メガネというもので特許取得の機構を使ったメガネです。TVCFで「カチャ」って切り換えるのをご覧になった方も多いハズ。
これはなかなか面白い・・・ということで、早速試してみることにしました。近くの和真におじゃまして、先週全視界メガネを作ってきました。

検眼なども非常に丁寧にやってくれて、正直驚きました。今までの検眼って結構いい加減だったんじゃないかなぁ・・・・って思うくらい。価格的な面も含めて満足度は高く、次も和真にしよう・・・と思いました。

で、肝心の特許機構はコレ
Washin
これはメガネのノーズパッドの部分ですが、このように上下に動きます。
普通は固定されて上下には動きません。写真は差異がわかるようにわざと左右の高さを変えていますが、実際の使用時には左右は同時に動かします。

老眼鏡は手元と遠くを如何に自然に切り換えるのかというのが永遠の課題だと思うのですが、この特許機構によって手元だけ見る場合の視野が広くなります。
したがってPC作業や読書などは上にスライドした状態だと、下に視線を落とす姿勢ではなく顔自体を下に向けて作業できるので姿勢が楽になります。

高さを切り換えなくても普通の全視界メガネ。この特許機構を使うと手元作業が今まで以上にラクになる・・・ということで、切り換えないと手元が見えない・・・ということではありません。念のため。

もちろん、普段の生活は通常の位置で充分で、累進屈折力レンズは視野の端の方もかなり自然に矯正してくれます。

ノーズパッドの切替は思った以上に簡単で、メガネをズリ上げたりする動作でカチッと切り替わります。これは直ぐに慣れます。

累進屈折力レンズはかなり薄くできるので、外見も普通のメガネで老眼鏡って感じは全くしません。
自分から言わない限りだれにもわかりません。もっとも、僕の場合はここでバラしてますので、読んでいる方には全員わかっちゃいますけどhappy01

今日が初日で半日程度しか使っていませんが、やはり手元が今までと比べて見易くなったので電子工作に力が入りそうです。
しかし、ボケてた部分が見える・・・・ってのはいいですねぇ。久々に視野全体がピシッと見えるようになりました。

|

« BU2AI 1.8/CW | トップページ | ラッシュカレント(突入電流)対策 »

コメント

全視界めがね良さそうですね。

私も今年は遠近両用めがねを購入したいと思っていましたので参考になりました。

今度使い心地を詳しく教えてください。

投稿: JF1UVJ | 2009年1月26日 (月曜日) 06時50分

UVJさん
表現が難しいので誇張して説明すると、老眼鏡はまっすぐ前を見た状態の顔の位置での視線の角度で遠距離・中距離・近距離を矯正するようになっています。
したがって近距離で直立しているPCのモニターは老眼鏡だと中距離~近距離の視線角度となります。
実際に普通の老眼鏡で試すとわかりますが、PCディスプレイの下部はバッチリなんですが、上部は少しアゴを突き出すように顔を上げないと(視線角度が近距離の状態にしないと)文字が少し滲む感じになります。
このような状態の時にカチャってやるとPCディスプレイの上端~手元まで全部バッチリの状態になります。
通常のメガネではPCの画面は全部OKだけど、手元が・・・・となります。
ですから正面~手元の近距離に焦点を合わせ必要がある場合には、このカチャはとても有効です。
逆にPCやモニターの監視などをしない・・・のでれば普通の老眼鏡でも良いかもしれません。
実は一番悩んだのが正面の直立したPCの画面と手元の机の上に置いた資料(細かい文字)を相互に見比べる時なんです。このようなシーン、僕たちの世代ではとても多いと思うのですが、現時点では和真のカチャ以外に有効なアプローチ策がないようです。
PCディスプレイの普及によって従来の用途が変化した分野で、今後かなり大きなマーケットになると思うのですが・・・・。
メガネは視力矯正装置だと思うのですが、フレームはデザインばっかりで機能面では進歩ナシ。進歩しているのはレンズだけ・・・のようです。

投稿: JI1ANI/福井 | 2009年1月26日 (月曜日) 12時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/494/43853378

この記事へのトラックバック一覧です: 和真 全視界メガネ:

« BU2AI 1.8/CW | トップページ | ラッシュカレント(突入電流)対策 »