« 10Mhz基準周波数発振器 その4 | トップページ | 10Mhz基準周波数発振器 その5 »

2009年3月22日 (日曜日)

KH0/K2JA 3.5/CW

オンフレで少しパイルアップになっていましたが、ちょっと下でコールしてGetできました。
う~む。
80mって調子が良いみたいなんですけど、やっぱりこのHi-Qアンテナが素晴らしいのでしょうね。

今日はエレメントは短い状態なので全長2.7m程度です。4階のベランダから2m程度突き出した形ですので、この水平エレメントが地上高14m程度にあがっているのも好成績の原因かな?
確実に以前のアパートの屋上に張っていた全長14mの短縮インバーテッドVよりも好成績ですね。

3.5~3.8メガまで好きなことにQRVできますし、雨が降って共振点がズレても調整はボタン一つで完了。
Hi-Qは全長は短いですが、効率が良いので、ロスが大きいローディングコイルを使ったアンテナには勝てます。

|

« 10Mhz基準周波数発振器 その4 | トップページ | 10Mhz基準周波数発振器 その5 »

コメント

ANIさん、すばらしい実績ですね。やはり高さがないと高効率を活かず地面を温めるだけなのでしょうか。ステッッピングモーター仕様が入手できるようになったので検討しています。ベースに何を選んだらよいのか今一つわかりません。

投稿: ny6x/jn1rvs Nao | 2009年4月13日 (月曜日) 17時16分

Naoさん
こんばんわ。Hi-Qアンテナは設置型なので、効率のよいグラウンドがポイントだと思います。
モービルで使っている方も飛び・受けともに良いようなので、自動車くらいの面積の良好なグラウンドが取れると良いと思います。
ベランダに金網を敷いている方も数本のラジアルよりも飛びが良いとおっしゃっています。
ベースは設置状況で色々変わると思いますが、肉厚のLアングルを加工すると応用範囲が広いと思います。
10メガ以下ならば可能な限りコイルが大きいものを、ハイバンドならコイルが小さいものでもロスは気になりません。
3.5メガを考えると6インチか5インチだと思います。4インチとはかなり違います。
ステッピングモーター仕様いいですねぇ。ミリタリーバージョンだと軍用無線機の周波数と連動で一発チューニングですけど、アマチュア無線機とも連動できるんでしょうか?

投稿: JI1ANI/福井 | 2009年4月13日 (月曜日) 22時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/494/44433587

この記事へのトラックバック一覧です: KH0/K2JA 3.5/CW:

« 10Mhz基準周波数発振器 その4 | トップページ | 10Mhz基準周波数発振器 その5 »