« 発振器マニア・・・・低位相雑音OCXOを入手 | トップページ | 10Mhz基準周波数発振器 その7 »

2009年4月18日 (土曜日)

Lenovo s10e ノートブック購入

先日、姪の進学祝いにノートPCを買いに行ったのですが、販売店に併設された中古店で自分のノートPCも買ってしまいました。
今回購入したのはLenovoのs10eというネットブックです。昨年末に発売されたモデルの極上程度の中古品で33K。

実はUQのWiMAXモニターに当選したものの、肝心のノートPCは10年前の無印セルロン500Mhzというシロモノでメモリーは増設して384MB(上限なんです)でした。
ところが、先日増設メモリーを認識しなくなり、メモリー128MBマシンになってしまいました。

OSはWin XPですが、メモリー128MBではHDDにスワップしまくりで、立ち上がるのに5分以上、クリックするたびに数分は次の動作ができない状態になり、さすがに使い物になりません。
そんな時にs10eに出会ってしまったのです。
Lenovo_s10e
写真はホワイトですが、購入したのはマリンブルーです。
無線LANも内蔵されていて、電池での動作時間も長く満足度はかなり高いです。

このネットブック、CPUはアトム1.6Ghz メモリー1GB HDD160GBとパワフルで、ネットブック用にチューニングされたXPでサクサク動作します。
先日まで使っていたPentium4 3Ghz メモリ1GBのXPマシンよりも早く感じました。

ネットブックの用途は無線用のソフトとネットサーフィンですが、森さんのMMTTY・MMVARI・MMSSTVも非常に快適に使えます。
高速無線回線のWiMAXは基地局こそまだ少ないですが、接続できれば11~数メガ程度のスピードがでるため、快適にネットサーフィンできます。

s10eはバッテリーも6セルのため、実質5時間程度は動作させることができますが、重さは1.38kgとちょっと重たいです。
HDDをシリコン化して、バッテリーを3セルタイプにすれば1kg程度になるのではないかと思いますが、それは将来の楽しみ・・・・ということにしておきます。

ディスプレイが少し小さいのが残念ではありますが、バッテリーのもちとも関連してきますし、サイズが小さいことによる不自由はそれほど感じません。
やはり全体のサイズがB5サイズであることのメリットの方が大きいように思います。

もっとも、オフィスや動画編集ソフトなどの重たいソフトを使うと評価は変わると思いますが、そういう重たい処理はデスクトップPCで・・・・という役割分担ができるので問題ありません。

|

« 発振器マニア・・・・低位相雑音OCXOを入手 | トップページ | 10Mhz基準周波数発振器 その7 »

コメント

こんにちは。
いいものを買いましたね~。活用が楽しみですね。
私も先日EeePCの旧モデルを26.8kで買いまして、お値段的にはOS代金でパソコンが手に入ったという感じでしょうか。
SDDを使用したモデルで、電池の持ちが少し良いタイプです。
これをFT817と共に移動運用に使おうと思っています。
頑張ればデジタルモードの移動運用も出来そうです。

投稿: JO1KVS | 2009年4月18日 (土曜日) 07時25分

KVSさん
EeePCならMMシリーズは大丈夫ではありませんか?確かにオーディオ関係は多少負荷がかかりますが、音楽再生に比べればAFSKの運用は簡単に思えます。
s10eでは大丈夫そう・・・でした。あ、MMTTYは試してないなぁ。でもMMSSTVはデスクトップPCのスピーカーとマイク、ノートブックのスピーカーとマイクを使って音で伝送しましたが、途切れず送受信ができましたよ。

投稿: JI1ANI/福井 | 2009年4月18日 (土曜日) 12時21分

はい、パソコンのスペック的には全く問題なく各ソフト動いています。
さすがにDVDの再生はカクカクしてしまいます。
インターフェースはCQ SSTV USB
USBケーブル一本、アクセサリーケーブル一本、計2本だけで済むので便利です。

今日、こいつを大岳に担ぎ上げました。デジタルモードはやりませんでしたが、山頂でハムログヒットして喜んでいました。

投稿: JO1KVS | 2009年4月18日 (土曜日) 23時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Lenovo s10e ノートブック購入:

« 発振器マニア・・・・低位相雑音OCXOを入手 | トップページ | 10Mhz基準周波数発振器 その7 »