« ベランダポールに取り付けた50Mhzスモールループ | トップページ | Windows VISTAのインターネット高速化 »

2009年6月 7日 (日曜日)

単管用の金具色々

ベランダにどのようにアンテナマストを固定するのかは、アパマンハムの悩みの一つ。最近は足場用の鉄パイプ(以下 単管)がホームセンターなどで入手できるようになってきました。
僕の実家の近くでは長さも4/2/1/0.5mと揃っています。

この単管を使ってベランダにローテーターで回転するアンテナマストのベースを作ってみようと思っています。
手動回転マストは50メガ用に作りましたので、こんどはHF用です。

HFはHi-Qのスクリュードライバーを横に突き出して使う予定ですので、回転マストを頑丈に固定する必要があります。
単管と金具と木材で考えていますが、単管用の金具をさがしていて、色々な種類があることがわかりました。
151a_500
今回目を付けたのは水平調整金具。
本来は上に建てたパイプの土台の水平出しを行なう金具ですが、これを寝かせて使いベランダ内で突っ張らせて固定させようと考えています。
似た金具に通称ジャッキがありますが、ちょっと出っ張りがあって寝かして使うにはチト難があり。
こちらの金具はかなりスマートで、寝かせても使えそうです。

色々な種類の金具を販売しているのは足場パイプ.comです。
普通の直交クランプとかではなく、足場パイプで農業用ハウスや物置など、簡単な建造物を作ったりする場合の骨格として足場パイプを利用する場合に必要な金具が充実しています。

他にも単管用の金具メーカーは何社かあるようで、アマチュア無線に転用できるものもあると思います。
これだけ金具が充実していれば、ちょっとした物置くらいなら骨組みを単管で作り、金具を使って単管に合板を当てて壁を作れば・・・・できちゃいますね。
全部木材で作ると柱が問題になって、ある程度の大きさ以上は素人には無理なんですけど、単管使えば部屋と呼べるサイズもできそう。

|

« ベランダポールに取り付けた50Mhzスモールループ | トップページ | Windows VISTAのインターネット高速化 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/494/45262685

この記事へのトラックバック一覧です: 単管用の金具色々:

« ベランダポールに取り付けた50Mhzスモールループ | トップページ | Windows VISTAのインターネット高速化 »