« ウィンドウスルーケーブルの修理 | トップページ | RY-62Vのノイズ対策 »

2009年8月 8日 (土曜日)

160m ヨーロッパcfm

昨晩帰宅すると、前の住所からの転送郵便物が届いていました。中身は今年の初めにSASEで送ったQSLカード。
嬉しいUR0MCでした。1.8メガで唯一交信したヨーロッパなんですが、無事CFMできました。
Ur0mc
160mは大きなアンテナと大きな出力が基本・・・・だと思いますが、ベランダアンテナでも結構できます。
この時は3mのホイップを取り付けて全長4m程度のベランダアンテナでした。出力もベアフットの200Wです。

コンディションが素晴らしかったのは確かですが、諦めずにでていれば幸運にもめぐり逢えるということではないかと思います。
ここでも160mはQRV可能ですが、ノイズレベルがとても高そうな感じでした。
でも、シーズンになればコンテストの時にでも様子を見てみようと思っています。

|

« ウィンドウスルーケーブルの修理 | トップページ | RY-62Vのノイズ対策 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/494/45866016

この記事へのトラックバック一覧です: 160m ヨーロッパcfm:

« ウィンドウスルーケーブルの修理 | トップページ | RY-62Vのノイズ対策 »