« Logger32 Ver.3.21リリース | トップページ | ベランダローテーターの固定金具 »

2009年9月 6日 (日曜日)

ベランダホイップの突き出し角度

ベランダホイップって、建物に対して垂直に突き出す・・・・ってのが基本だと思っていますし、そうやって設置している方は多いと思います。
電離層反射の場合だと、基本的にはその通りですし、ホイップが建物に近づくとSWRも悪化するので、あんまり試しません。

50メガでのローカルQSO、要するにグラウンドウェーブだと、どうも様子がちがうこともあるようです。
もちろん、建物から垂直に突き出すとダメ・・・ということではなく、垂直を90度だとすると、30度とか150度程度にすると、Sが上がる場合が結構ある・・・ということなんです。

例えば南北方向のベランダで北方向の信号は、北北東にエレメントを突き出すと一番強くS6になり、東方向だとS3、南西だとS1以下という感じ。
もちろん、周囲の建物による反射とか、偏波の乱れの影響が大きいのだと思います。

やはりベランダアンテナだからこそ、色々な方向や角度に向けてみないとダメ・・・・ということのようです。
周囲が開けていれば、本に書いてある通りなんでしょうけどね。MMANAだと地上高1mで4本ラジアルのGPの輻射パターンはこんな感じ。
40mgp1m
実は、前の所でも同じような経験をしていて、ずっと垂直を突き出していたホイップを45度位にしたら+10dBだった・・・・のです。
ということで、暑くて頓挫していたベランダホイップのロータリー化を真面目に実現しようと思います。
反射波の場合は、アンテナの角度調節がクリチカルで、手で角度を変えては無線機前まで行ってレポート交換では手間がかかって、ベストポイントを見逃します。
やはり無線機のSメーターみながら角度を調整できないとダメですねー。

輻射エレメントをナナメ40度程度にした場合のグラウンドプレーンの輻射パターンも検証してみました。
40mgp1m_beta
ナナメに倒したグラウンドプレーンだと、真上への輻射成分が増えることになります。国内QSOに良さそうな特性ですね。
実際にナナメに倒したモービルホイップだと、垂直の時に比べて国内QSOに強いです。可倒基台で実験したことがありますが、S2~3程度と、ナナメにした方が信号が強くなります。
さすがに走行中は難しいので半固定での実験です。

ただ、ナナメにするとSWRが悪くなるんで、斜めホイップの実験例は非常に少ないようです。
釣り竿+ATUを使っている方は給電点のインピーダンスはATUに任せて、ぜひ、お試しください。

自分で実験していてナンですが、今までは電離層反射QSOでしたので、偏波面の変化は気づきませんでした。なんと、ナナメにすると水平偏波成分が殆どなんですね。
これは今まで気づきませんでした。なるほど~~~

でも、ベランダから突き出した場合は、垂直アンテナを水平設置しているわけですから、輻射器をナナメにすると逆に垂直成分が増える・・・・って理屈なんですが、はて?
一般的に、建物をグラウンド(地面)と見立ててアンテナの輻射パターンを考えますけど、実は建物もある程度仮想グラウンドとして機能しますけど、アンテナの動作に支配的なのは本当の地面なんじゃないでしょうか?

2カ所でのベランダアンテナの実験からは、なんとなーーーく、そんなイメージが沸く結果となりましたが、これはもっと検証が必要ですね。
特に、今のアパートは軽量鉄骨なので、鉄筋コンクリートとはだいぶ条件が異なるように感じています。

|

« Logger32 Ver.3.21リリース | トップページ | ベランダローテーターの固定金具 »

コメント

戦艦のミサイル迎撃用ガトリング砲みたいに、ヒュン、ヒュン!と向きが変わると格好いいですね。斜め下向きの結構打ち上げてくれそうです。
ロケの悪い場所では偏波面とか指向性に加えて、定在波探し(正しい表現ではありませんが、強く受信できる場所探しの意味です)の要素もありますね。無指向性のGPでもローテーターでマストからオフセットして回すとSが大きく変化する、あれです。

投稿: JO1KVS | 2009年9月 7日 (月曜日) 20時26分

KVSさん
今回のシミュレーション結果は目から鱗でした。斜め突き出しの方がローカル局に強くなるのは、どうやら偏波面の違いによるところが大きいようです。
定在波探しも平行して行っていますが、やはり1/4λ程度位置を変えないとダメみたいです・・・・。
V/Uだと割と簡単なんですが6mだと大変です。V/UだとGPを回転マストから30cmもオフセットすれば効果あるんですが・・・・。

投稿: JI1ANI / 福井 | 2009年9月 9日 (水曜日) 12時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/494/46135653

この記事へのトラックバック一覧です: ベランダホイップの突き出し角度:

« Logger32 Ver.3.21リリース | トップページ | ベランダローテーターの固定金具 »