« スモールループMK-3 お引っ越し その後 | トップページ | 160m峡帯域デジタル他の免許おりました »

2009年10月 4日 (日曜日)

160mデジタルの免許申請とアンテナ準備

今年の春から1.9Mhzでの峡帯域デジタル通信が解禁されていますが、局免許を変更する必要があって、手続きをしていませんでした。

申請にあたり色々と情報を集めていたら、ローカル局から「JN4VACのサイト」が参考になる・・・との情報をいただき、早速見てみました。
なるほど「パーソナルコンピュータ変調方式」ですね。フムフム・・・・。
FAXとか僕が絶対に使わない(全く興味がないし、ソフトもインストールしていない)電波形式を省けば、そのままイケそうです。なんせ設備は僕の現状(皆さんも同じ??)と一緒ですからね。

他にも色々と探してみましたが、やはりVACさんの「パーソナルコンピュータ変調方式」が今後のデジタルモードの変更や追加を含めて、最も柔軟に対応できそうです。
今後の新しいデジタルモードが専用ハードウエアというのは・・・・・考えにくいですからね。

ということでVACさんの資料をエクセルに読み込んで、多少修正してTSSに保証をお願いしました。
先週末にTSSから無事保証番号が届き、申請書は総通に提出されたようです。
総通での手続き上、問題になるかもしれないところが2点ほどあるんですが、上手くいけば、今月中には1.9Mhzの峡帯域デジタル通信と3.5~430Mhzまでの色々なデジタルモードが全部免許になりそうです。

もう一つ問題なのはアンテナです。現用のHi-Qのスクリュードライバーは3m程度のホイップを取り付けると1.8MhzまでQRVできます。
北米やEUと交信できたのでそのまま使いたいのですけど、ここでは長いホイップを取り付けると隣家の領空侵犯になっちゃいます。

色々と考えましたがスクリュードライバー単体は諦めて、ベランダからもう一本グラスロッドを斜め上に突き出して、グラスロッドの先端とスクリュードライバーの先端に数mのワイヤーを取り付けて、QRVする時だけ延長エレメントを使うことにしました。

グラスロッドはデルタループなどで利用される5.4mのものを購入することにしました。以前10mのグラスロッドを持っていましたが、10mでは長すぎて殆ど使わないためローカルにQSY済。
ワイヤーは片側に蓑虫クリップを取り付けて、スクリュードライバーのホイップ先端にクリップするつもりです。

マッチングコンデンサーの容量が、以前とは多少変わるとは思いますけど・・・・。
このアパートは10Mhz以下のローバンドはノイズが少なくて静かなので、ちょっと期待しています。
逆に14~50Mhzはノイズレベルが高いです。
ハイバンドはコンディションも悪いし、1階ですから諦めているんですが、14メガは銀座ですから簡単に諦められないので、そのうちノイズキャンセラーでも試してみようと思っています。

FT-817と超短縮14メガアンテナで、ノイズ源探しをしているのですが、建物のアチコチからノイズがでていて・・・・
もしかしたら、室内アンテナが一番良いノイズアンテナになるかも・・・。

|

« スモールループMK-3 お引っ越し その後 | トップページ | 160m峡帯域デジタル他の免許おりました »

コメント

私も1.9の狭帯域デジタルはまだ申請していません。
うちの主力機が50W改造機なので、TSS申請になっちゃうんですよね。
TSSは一回料金だから、この際眠っていた古いリグをごっそり申請通してしまおうか・・・FT690、FT290、FT790Rなど。
近々やっておこうと思います。
みの虫クリップ技、いいですよね。

投稿: JO1KVS | 2009年10月 4日 (日曜日) 17時26分

KVSさん
やはりTSSだと躊躇しますよね?僕も一気に全部だったので大変でしたけど、今回は申請書を全部PCで作成したので、次回から楽できそうです。
・・・・そうです。実は今まで手書きだったのですhappy01
電子申請は・・・・当分先だなぁ~。
免許に関してはアナログハムライフなんです。

投稿: JI1ANI/福井 | 2009年10月 4日 (日曜日) 18時44分

PCで申請書を作成したなら、電子申請がいいですよ。
サーバがとろくてイライラしますけど、値段が割引になりますから。
運用はアナログですが、もう申請はデジタルです。(笑)

# 実際はそういうほどスマートではないですが。(苦笑)

もっとも、さっさと包括にしてくれれば、こんな苦労もなくなるわけですが。
政権交代したんだから、その辺も行政改革してほしいですよね。

投稿: JS1KQQ | 2009年10月 4日 (日曜日) 23時53分

KQQさん
そうですよね。わかってはいるのですけど・・・・coldsweats01
本当にスマートなら電子申請するのですけど、電子申請するために別の手続きをするのがどうも・・・・。
ハムフェアでやっとけば良かったと思います。

投稿: JI1ANI/福井 | 2009年10月 6日 (火曜日) 21時08分

ありがとうございます
資料のご紹介のおかげで参考になりました。
こちらはTSSで申請中ですが1.9MのF1Bが
なかなか許可が下りてないです。

電子申請は手書きよりはじめては面倒ですが
一度作ってしまえば使い回しがきくので
楽ですよ。
手直しがあってもすぐTSSに送れるので
スピードは速いかもです。
ますは再免許申請から試されるのが
楽かもです。

でもWSPRとかって今回初めて聞いたきがします。

投稿: JH1XEK | 2009年10月 9日 (金曜日) 23時42分

XEKさん
1.9の峡帯域デジタル免許、もう少しだと思いますので頑張ってください。
1.9では峡帯域デジタルの帯域幅を100Hz以下と明記することがポイントのようです。
WSPR(ウィスパー)は最近のモードです。非常に低い信号レベルでも通信が可能です。
今日の記事で僕の免許申請した書類を一式参考にアップしました。お役にたてば幸いです。

投稿: JI1ANI/福井 | 2009年10月10日 (土曜日) 11時06分

資料のアップありがとうございます
参考にさせていただきます。

F1BはRTTYになるみたいなのですが
RTTYだと1.9Mの帯域が100hz以内に
収まらない
とのことでそこでひっかかってる感じです。
PSKとかはG1Bみたいですし、また
いろいろ調べてみます。

投稿: JH1XEK | 2009年10月11日 (日曜日) 09時48分

XEKさん
RTTYは普通はシフト幅は170Hzですから1.9では免許は難しいですね。MMTTYにシフト幅23HzのRTTYのモードがあるのですけどFSKで100Hz以下のシフト幅の変調器を持つ無線機は無いと思いますので、AFSKのみですね。
ただ100Hz以下の制約はRTTYを禁止するために付けた条件に思いますのでRTTYは諦めた方が良いかもしれません。

投稿: JI1ANI/福井 | 2009年10月11日 (日曜日) 10時54分

もろもろありがとうございます
1.9でF1Bは難しいそうですね。
ANIさんも1.9でF1Bは省かれましたか?

投稿: JH1XEK | 2009年10月11日 (日曜日) 17時19分

XEKさん
F1Bは申請していません。A1A,F1D,G1Bだけです。

投稿: JI1ANI/福井 | 2009年10月11日 (日曜日) 20時45分

ANIさん
了解しました。これでやっと
申請が通りそうです。
あるがとうございました。

投稿: ゆう | 2009年10月12日 (月曜日) 20時51分

ゆうさん
諸元表の下の欄外の呪文(?)が肝のようです。
大切な呪文なので忘れないでくださいね。

投稿: JI1ANI/福井 | 2009年10月12日 (月曜日) 21時46分

こんにちは。
時々参考にさせて頂いています。

IC-7800にPSKモードがあるのであれば、技適機種なのでリグだけで160mに狭帯域モードの免許はおりますよね?
もし、リグだけでPSKモードが総通を通過するならば、他のモードはTSSを素通りで許可が下りると思います。

まず、IC-7800で総通に直接160mPSKの変更申請します。
そうすると、1910kHzが3MAになると思います。
申請料は必要ありません。
変更申請が認められ、新しい免許状が交付されれば、あとは、WSPRであっても、他のモードでも、免許状は3MAですから、変更申請は必要ありません。変更届で良いのです。

変更届の場合は、TSSではなく、書類は総通に送ります。
技適機種にパソコンをつける場合でも。
つまり、お金はかかりません。

それから、変更届なので、遅滞なく届ければよく、3MAに含まれるモードであれば、届け出を出す前に使用することが可能です。

変更申請と、変更届をごっちゃにしないことが肝要です。
東北総通の担当官は「数年前の規制緩和で、電波の形式がグループにまとめられました。その結果、工事設計書の変更だけで、指定事項の変更がない場合は変更届になります。」と、言いました。
この言葉を、アマチュア無線の側はしっかり認識する必要があると感じています。

このあたりのことはここをご覧くだされば、ご理解頂けると思います。
http://jk7ust.blog70.fc2.com/blog-entry-216.html#comment

IC-7800で160mデジタルモードが1つでも総通で直接変更申請許可されるという前提条件でお話しさせて頂きました。


投稿: JK7UST | 2009年10月12日 (月曜日) 22時12分

USTさん
なるほど。これでスッキリしました。ありがとうございました。
でも、まぁ、普通に考えればTSSを通さない方法は宣伝しませんねぇ・・・(笑)。
これも変わって行くんじゃないでしょうか?

次回から遅滞なく届け出ることにします。
ありがとうございました。

投稿: JI1ANI/福井 | 2009年10月12日 (月曜日) 22時41分

ANIさん
ありがとうございました。
さっき違う名前で投稿してしまったの
もう一回投稿してしまいました

投稿: JH1XEK | 2009年10月12日 (月曜日) 22時43分

JK7USTさんは書きました。

>変更届の場合は、TSSではなく、書類は総通に送ります。
>技適機種にパソコンをつける場合でも。
>つまり、お金はかかりません。

これは間違いです。
AFSK/FSKの違いによってTSSの保証認定が必要になる場合があります。
詳細はTSSに問い合わせれば分かります。


>東北総通の担当官は「数年前の規制緩和で、電波の形式がグループにまとめられました。
>その結果、工事設計書の変更だけで、指定事項の変更がない場合は変更届になります。」と、言いました。
>この言葉を、アマチュア無線の側はしっかり認識する必要があると感じています。

認識するといっても、アマチュア無線家に都合の良いように
解釈すればいいというものではありません。
無責任な放言はしないほうがいいと思います。

投稿: *** | 2014年9月 4日 (木曜日) 18時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/494/46390452

この記事へのトラックバック一覧です: 160mデジタルの免許申請とアンテナ準備:

« スモールループMK-3 お引っ越し その後 | トップページ | 160m峡帯域デジタル他の免許おりました »