« 160mデジタルの免許申請とアンテナ準備 | トップページ | 1.9メガPSK31でCQ中・・・ »

2009年10月10日 (土曜日)

160m峡帯域デジタル他の免許おりました

先週TSSから総通に提出・・・って記事にしましたが、総通から免許が届いちゃいました。僕としては2点ほど「たぶん、問い合わせがあるんじゃないかなぁ~」と思っていたのですけど、どうも取り越し苦労だったようです。

今までは3.5~50メガのPSKとRTTYだけだったのですけど、1.9のPSKとWSPR、3.5~430までいろいろなデジタルモードが運用できるようになりました。

1.9メガのPSKは帯域が100Hz未満ということでPSK63も申請して免許になりました。
3.5メガの経験から、1.9だと位相のズレが大きくてPSKよりもFSKの方が有利じゃないかと予測しているんですが、運用してみないことにはなんとも・・・・。

無事、免許も届いたので、今回の申請に使ったエクセルの書式「menkyo_shinsei.xls」をアップしておきます。
この書式は各局がネット上で公開しているフォーマットを自分向けに改変したもので、特にパーソナルコンピュータ変調方式と諸元を公開されているJN4VAC局には深く感謝いたします。

念のためですが・・・・・この申請書で申請すれば免許が下りる・・・・・というものではありません。
僕が申請した時に記入してあることも含めて、あくまでこうやって申請したら免許が下りた「一例」として参考にしてください。

今回の免許申請にあたりいろいろと調べてみましたが、160mの峡帯域デジタルについては帯域幅の表現方法にいろいろあるようですし、申請先によっては事項書の3MAの表記位置などにも指定があったようです。

開放から半年経過して、申請を受ける側の解釈のブレも少なくなっているとは思いますが、多様なデジタルモードの登場で、逆に解釈の幅が広がっているようにも感じます。
一つの電波形式でも、いろいろなモードが存在することから、電波形式から運用モードを推測することが難しくなってきています。

それと一括記載コード・・・・電波形式だけの表記でも実際の運用モードがわかりにくくなっているのに、手元に残る免許状の一括記載コードからは、申請した本人ですら、どんなモードが免許されているのかわかりません。申請した側でさえ混乱してしまいます。

それもあって、それなりに苦労して申請して届いた免許状が、以前と変わったところを探して見ると・・・・
1910kHzがA1A→3MAになったのと、バンド拡張に伴って7050kHz→7100kHzになっただけ・・・。
つまり申請事項による変更点は一カ所だけ・・・・ちょっと寂しかったです。

まぁ、運用できる電波形式がこんなに増えたのに、免許状の変更がほとんどない・・・・というは、確かに免許状を発行する総通側の事務効率化になっていることは間違いないのですけど・・・・ね。
というわけで160mのデジタルを運用してみようと思います。アンテナは今のホイップに延長エレメントでなんとかなるでしょう。

|

« 160mデジタルの免許申請とアンテナ準備 | トップページ | 1.9メガPSK31でCQ中・・・ »

コメント

お久しぶりです。いつも、お世話になります。

ウチは、100W機なのですが、定格10Wのダミーロードしか持って無くて、多少不便していたので、製作記事(空冷・油冷)は興味深く拝見していました。なかなか、実際に手が動かないのが私の欠点なのですが。

本題ですが、この頁のエクセルファイルを使わせて頂いて、先日、「無線局の変更申請(届)」を電子申請しましたので、そのご報告を。

9月15日に申請というか、届けのつもりが、受け付けられて、10月8日に、電子メールで、
----------------------------
電子申請番号 Exx-xxxxxxxxxx-x の申請・届出につきまして、補正が必要な事項がありますので、お知らせいたします。
補正が完了するまで審査は保留となりますので、至急対応をお願いします。
----------------------------
というのが来ました。

この頁からダウンロードしたエクセルファイルをそのまま使えば良かったのですが、pdf化した時の改頁がうまくいかなくて、どうせ使わないだろうと「付属装置諸元」からえいやとSSTVとかを削除したのが裏目に出て、削除に連動して電波形式の一括記載コードを修正し忘れたことによるエラーでした。

翌日10月9日に、エクセルファイルをSSTVとかを削除する前の状態(=丸コピーとも言う)に戻して、改頁も3分考えたら簡単に直ったので、再提出。

その後、時々チェックしていたのですが、今日になって、昨日10月21日付けで審査終了となっていることに気が付きました。

免許状の記載事項に変更は無いので(1.9MHzは、A1Aのみです)、これにて一件落着かしら??

Mike/JH1OOD


投稿: Mike | 2014年10月22日 (水曜日) 18時23分

こんばんわ。
届けですから、受け付けられたのであればokってことになると思いますが・・・。
さて?

投稿: JI1ANI/福井 | 2014年10月22日 (水曜日) 21時55分

いや、その、そもそも申請なのか届出なのかすら解っていないという話があって・・。
http://www.tele.soumu.go.jp/j/adm/proc/type/opestart/index.htm
これを見ても良く解らないし。

いずれにせよ、この頁(と、エクセルファイル)が無ければ、不精な私は届出してみようという気にすらならなかったと思うので深謝です。
さて、次はディジタルモードで初交信ですね。WAZは永久に無理だと思いますが。

以下、他の方に参考になるかも知れないので、書かせて下さい。

1.通知書の内容
審査の結果、下記のとおり不備がありましたので申請をお返しいたします。 修正し、再提出をお願いいたします。
・工事設計書にF3F、G1D、F1E、G1Eが記載されていますが、送信機単体(002KN590)で対応していない型式であり、且つ諸元に記載がありません。

# 注釈:これは私のポカで、「付属装置諸元」からSSTV等を削除したのに「工事設計書」からは削除し忘れたためです。

2.総務省 電波利用 電子申請・届出システムから、到着したメール
09/15 申請・届出 到達のお知らせ
10/08 申請・届出 補正依頼のお知らせ
10/09 申請・届出 到達のお知らせ ←これは、補正に対するもの

# 注釈:申請履歴照会では、審査完了日10/21となっていますが、これに対応するメールは来ていません。

Mike/JH1OOD

投稿: Mike | 2014年10月23日 (木曜日) 18時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/494/46414655

この記事へのトラックバック一覧です: 160m峡帯域デジタル他の免許おりました:

« 160mデジタルの免許申請とアンテナ準備 | トップページ | 1.9メガPSK31でCQ中・・・ »