« Windows7 Pro(64bit版)導入 | トップページ | W6YI & KL7RA 7/SSB »

2009年10月24日 (土曜日)

秋月テスターのテスター棒交換

P10 秋月のテスターは価格も安いし、その割には機能も精度もソコソコ・・・ということで愛用されている方も多いのではないかと思います。
僕も愛用していて、数少ない測定器のひとつで、責任は重大なんです。

コストパフォーマンスは素晴らしいのですが、ひとつだけ不満が・・・・
テスター棒がいかにも・・・・なんです。

テスターで一番使うのはテスター棒、そしてレンジ切り替えノブ。
この二つですよね?
テスター棒は結構センシティブで、手にシックリくる感じが大切だと思います。

そこで35年前に購入したアナログテスターを処分するときにsign01と思ってテスター棒だけ残して処分しました。
やろう・・やろう・・・と思っていたテスター棒の交換をやっとしました。
写真は交換後の記念写真。

交換したテスター棒は持ちやすいのですが、太くて長いため、テスター本体右側の収納部には入らなくなります。
僕は購入してから、一回もテスター棒を収納したことがなく、ふた回り大きいタッパーケースにそのまま入れて保管しているので収まらなくても問題ありません。

交換方法は単純で、基板に直接ハンダされているリードを取り替えるだけ、説明は不要です。
たぶん、みなさん興味があるのは中身ですよね?

P10_1両面基板ですが、部品は表側がほとんどです。
液晶裏の1チップにほとんど回路が集約されていて、基板上の部品は少ないです。

















P10_2 こっちは裏面
圧電ブザーはケースの底に固定されて、その上に基板が乗る形です。
基板下には電池ボックス(?)の横に見える保護ヒューズが見えます。

こうやって基板を見ると、価格の理由が納得できますけど、この価格でこんな高機能のテスターが入手できるのは素晴らしいです。

キャパシティと周波数が計れるのは便利ですよね。

|

« Windows7 Pro(64bit版)導入 | トップページ | W6YI & KL7RA 7/SSB »

コメント

>テスター棒は結構センシティブで、手にシックリくる感じが大切だと思います。

仰せごもっとも! 
言われてみるとその通りなんですが、今までテスター棒を交換するという発想にまで至りませんでした。
この記事に触発され、そのうちテスター棒を交換してみようかと思います。
...まずはテスターのジャンク探しから始めなくっちゃcoldsweats01

投稿: JA1BBP/ 早坂 | 2009年10月24日 (土曜日) 15時00分

早坂さん
ほんと、持った感じ大切ですよね。ICのピンとかに当てて電圧見ようと首振った拍子に滑ってthunderしてcryingとかあります。
で、よさげなテスター棒を探したら本体よりも高いのです・・・。よってジャンクがないと本末転倒になります。
アキバの測定器屋さんなら、ジャンクのテスター棒あるかな?

投稿: JI1ANI/福井 | 2009年10月24日 (土曜日) 15時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/494/46568406

この記事へのトラックバック一覧です: 秋月テスターのテスター棒交換:

« Windows7 Pro(64bit版)導入 | トップページ | W6YI & KL7RA 7/SSB »