« 雪です・・・ | トップページ | KH6OO 24/PSK31 »

2010年3月13日 (土曜日)

AL9A 18/RTTY

QSBはありましたがWorkableな信号でした。ICOMのTPFはRTTYの強力な武器ですよね。文字化けする強さの信号がTPF使うとソリッドコピーになったりしますから。
ただ、ゲインが増えるのでATTやP.AMP、RF Gainで調整する必要がありますけど。

ということで18メガアラスカのRTTYはモードニュー。PSK31では交信済みですがCFMできていません。
アラスカって人気があるためか、WARCバンドにでてこなくてもパイルアップ浴びるからか、WARCバンドにはあまりQRVしてきません。
ですからWARCバンドのデジタルモードは取りこぼさないようにしないと・・・・。

しかし、アンテナが悪いとQSOするの大変ですわ。
オンフレでコールしていたら「PSE SPREAD」というのでUP0.5やUP1でずっとコールしていたんですが、どうも様子が?
僕一人がそこで呼んでいるのか、他の局も呼んでるけどアンテナが低いから聞こえないのかサッパリわからん。
オンフレでも他の局が呼んでるのは聞こえません・・・・・うーむ。

そこで、もう一度オンフレでコールしてみると、数回でコールバック。
なんだ、オンフレに戻っていたのね・・・・。まぁ、QSOできたからヨシとしましょう。

|

« 雪です・・・ | トップページ | KH6OO 24/PSK31 »

コメント

私も、数回コールしてやっととってもらいました。  もちろん、NEWです。
kitさんとは2000年に24MhzでQSOしています。

投稿: KAL/JH4RNY | 2010年3月13日 (土曜日) 13時11分

KALさん
こんにちは。QSOおめでとうございます。
今日はとっても温かいのですが、花粉が飛びまくっており、怖くて外出できません。無線三昧・・・です。

投稿: JI1ANI / 福井 | 2010年3月13日 (土曜日) 16時27分

KALさん
ちょっと気になって確認しましたが、QSLカード頂いていますが、こちらからお送りされていないようです。
2000年6月ごろはログソフトをいろいろと試していた時期で、QSLカードを送ったつもりでしたが、今確認してみると6月分が送付されていないことがわかりました。
たぶん、ログソフトを乗り換えた時のミスだと思います。
100局分くらい・・・申し訳ありません。次回にお送りします。

投稿: JI1ANI / 福井 | 2010年3月13日 (土曜日) 23時09分

こんばんは
自分もAL9A 18Mで交信できました。
はじめは、FSKモードで呼んだのですが
さっぱり。AFSKにしたらそく、とって
もらいました(^^)

3.5、10、18、24Mあたりは
ロングワイヤー+チューナーなんですけど
回り込みかなにかでI/Fが誤動作してる
みたいでした。
そのせいでFSKだとうまくいかなかったみたいです。7とか14はV型ダイポールなんで
調子がいいんですけどね。

ここをみて勉強して対策してるのですが
まだまだパッチンコアが必要そうです。

今日は18Mとか結構聞こえたのですが
うちでは24Mはあんまりよくなかったです

金曜はアフリカも初めて交信できましたし、
明日も楽しみですね。


投稿: JH1XEK/浅野 | 2010年3月14日 (日曜日) 01時53分

浅野さん
回り込みでFSKということはPCから無線機へのRS232Cのキーイングですね。
I/Fから無線機とPCに配線がありますが、無線機とPCの近くにパッチンコア入れると良いと思いますが、対策済みでしょうか?
AFSKとFSKで回り込みが異なるのは、AFSKだとフルパワーでない(出力が低い)ことが原因だと思います。
逆にAFSKでフルパワー出したら歪んでスプラッターまき散らしてしまいますのでAFSKはFSKと比較して半分程度になると思います。
-3dBですが、この数dBの差がインターフェアの場合大きいことが多いです。

投稿: JI1ANI / 福井 | 2010年3月14日 (日曜日) 15時40分

了解です。
いろいろありがとうございます。

RS232CのキーイングはUSB経由ですので
I/F直近にパッチンコアを2個入れてます。
あとUSBハブ経由なのでその近くにフェライトバーとかで対策してますがまだまだみたいです。
CWのキーイングはだいぶ良くなったいたいですがFSKだとキーイングがおかしくなり
相手局が復調できないみたいです。
その前はUSBが認識不良になったりしてたのですが今はだいじょうぶそうです。

パッチンコアとかフェライトとかまだまだ
必要そうです。
やたらフェライトとかパッチンコアだらけですね。

いちばんはロングワイヤーの同軸がぼろいのでそのへんとかも直さないといけないですね。
アンテナチューナー近くに一個で無線機近くに一個フェライトコアを入れてるのですけど
まだ追加が必要そうです。

たしかにAFSKのほうがパワーも低いですね。
いろいろと調べてAlCを降らせないようにPSKとかも出力は100W程度に抑えてます。

自分の電波のモニターは随時できないので
ちょっと心配ですね。

しかしパッチンコアってえらく個数が必要ですね。

投稿: JH1XEK/浅野 | 2010年3月14日 (日曜日) 22時10分

kitさん、ご安心ください。QSLはきちんと受け取っております。

投稿: KAL/JH4RNY | 2010年3月15日 (月曜日) 21時35分

KALさん
あれ?届いていますか?
すると・・・送付したけど送付記録がモレてるのかな?
う~ん。
でも、届いていて良かったです。お知らせありがとうございました。

投稿: JI1ANI / 福井 | 2010年3月15日 (月曜日) 21時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/494/47797594

この記事へのトラックバック一覧です: AL9A 18/RTTY:

« 雪です・・・ | トップページ | KH6OO 24/PSK31 »