« RRC1258mkIIの中身 | トップページ | どこでもリモート基地局完成 »

2010年5月 1日 (土曜日)

移動できるリモート局の構築

リモート局は簡単に移動できて、どこでも設置できるようにしたいな・・・・と思っています。
まぁ、実家のベランダあたりが目標なんですが、室内には何も置かずにベランダ収納ボックスに全部収まれば・・・・・という計画。

収納ボックスで以前から目を付けていたのがコレ
Rv_box_400_2
これはアイリスオーヤマのRV BOX 400で価格も安い割りには耐久性もあります。なんといっても蓋が山形になっていて、雨が溜まらない形状です。
山形の蓋は積み重ねるのには向いていませんので、同名の新型は蓋が平らになってしまいました。これは旧タイプ。

この中にIC-706mk2GにRRC-1258mkII(Radio)にWiMAX無線ルーター、そしてCT-17に電源に同軸やACラインと結構な点数を納めます。それに冷却を考えねばなりません。

収納ボックスは日陰に置くようにしても、無線機や電源で内部の温度が上昇します。熱気は収納ボックスの上部に溜まります。
屋外設置ですから、吸排気口から雨が入らないようにする必要もあります。 

日光対策は収納ボックスの蓋の上に更に屋根を設置して、直射日光が収納ボックスにあたらないような工夫も必要になりそうです。

内部の冷却については、基本的には外気温と同等にする・・・・というコンセプトで、今のところ、自然吸気に強制排気、排気は電源のファンの排気をダクトで排出口から排気・・・・と考えています。
夏場は冷却が足らなくなるかもしれませんが・・・・・その時は温度制御の排気ファンを増設ですからねぇ・・・・・・やってみないことにはわかりません。

給排気口は、雨対策や同軸の引き出し、電源の引き込みを考慮して、収納ボックスの底に2個穴を空けて、片方を吸気+同軸や電源ケーブル兼用、もう片方を排気用にするつもりですが、給排気口から雨のシブキなどが用意に入らないように可能なら、空気抵抗の少ないフィルターを取り付けたいところ。

この連休中にはテストまでやってみたいと思っています。でも最初は余裕で収まると思っていたこの機材たち、本当に収まるのか、ちと心配になってきました。
欲張らずに必要最低限でスタートしないとダメそう。
Rrc_setup
これが必要最低限と考えてる中身。容積にすると結構あるんですよ・・・・。電源ラインもボックス内にヒューズとか入れたいし・・・・。
全部綺麗に収まるかなぁ・・・・。ギチギチだとエアフローが上手く行かないから、棚を入れて空間をもたせるような配置するような工夫が必要ですね。

今は機材のケーブルなどを最初のままの長さで組み込むつもりですが、電源のACケーブルとか太くてかさばるので、もしかするとカットする必要があるかも・・・・。
発熱源はIC-706と電源ですが、受信している限りではIC-706しか熱くなりません。電源はMFJの小型スイッチング電源MFJ-4125です。

この電源は小型なのですが、ファンがうるさい。ファンは電源ONと同時にフルスピードで回転しますので、今回はその排気をそのまま生かそう・・・・という発想です。

■追記■
MFJ-4125のファンは、フルスピードではありませんでした。電流を流して(送信して)しばらくすると、更に高回転でフィ~~~~~ンってファンが回ります。
これ、固定じゃぁうるさくて使えない電源ですわ。

|

« RRC1258mkIIの中身 | トップページ | どこでもリモート基地局完成 »

コメント

こんばんは

ずいぶん楽しそうなことに
チャレンジされてますね。

夏は暑くなりそうですにねぇ
あと、冬は結露とかも可能性があるのかな

リモコン無線機楽しみです

投稿: あさの | 2010年5月 2日 (日曜日) 00時16分

あさのさん
ベランダですからねぇ・・・・熱くなると思いますが、常時電源ONなのは電源とWiMAX無線ルーターとRRC1258mkIIです。
IC-706はリモートで電源on/offですし、無線は夜間が中心ですからなんとかなるかも・・・。

ボックス内を断熱しても、外気循環する仕組みで体積も少ないので内部温度は気温以下にはなりません。
直射日光が当たる蓋だけ断熱することにしました。ボックスを白色でペイントして、風通しの良い場所に設置するのが一番かなぁ・・・・・。

投稿: JI1ANI / 福井 | 2010年5月 2日 (日曜日) 00時35分

JI1ANI福井様
初めまして、JA6WWZ磯脇と申します。早速ではございますが、RRC-1258mkllの購入方法と価格をお教えいただけないでしょうか。どうしたら購入できるのか困っております。何卒よろしくお願いいたします。

投稿: 磯脇剛 | 2014年5月 7日 (水曜日) 18時48分

磯脇さん
こんばんわ。日本国内では販売されていないと思いますので、個人輸入になります。
入手方法については以下の記事のコメント欄を参考にしてください。

http://psk31.cocolog-nifty.com/digitalmode/2010/04/rrc1258mkii-9bb.html

投稿: JI1ANI/福井 | 2014年5月 7日 (水曜日) 22時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 移動できるリモート局の構築:

« RRC1258mkIIの中身 | トップページ | どこでもリモート基地局完成 »