« 悪魔のような抵抗 Z201 | トップページ | 無線局の再免許 »

2010年6月26日 (土曜日)

ベッセル ワイヤーストリッパー 3000A

キット販売の準備を進めているDMS-05DをICOM無線機のライン入力に接続するためのケーブルをハムフェアでマイクプリアンプキットと一緒に販売することになりました。
配線を数多く末端処理する必要があるので、JA1BBP 早坂さんも「これは良い!」というベッセルの単線用ワイヤーストリッパー 3000Aを購入しました。

おもったほど高価ではないことと、良い道具は長持ちすることから今回奮発してみることにしました。
今までは普通のカッターか、ニッパーで被服を剥いていました。
3000a
実際に使ってみると、本当に綺麗に被服がスパッと剥けます。これ、楽しい!!
ちょっとダケ試してみるつもりが、気持ちよくスパッと剥けるのが何回もやって電線無駄にしちゃいました。

レバーを握ると最初にワイヤーをがっちり掴んで固定してから、ストリッパーの刃がワイヤーに食い込んで外側に向かって引っ張って・・・・スパッと剥ける仕組み。
言葉では上手く説明できませんが、実に良くできています。ニッパーの刃が半円形になっていて、電線を引っ張る方法と比較して、精度は高いし、操作もグリップを握るだけ・・・・。

さぁて、今日はハムフェアの仕込み・・・・の予定ですが、肝心の電線が揃いません。そろそろ届く筈なんですが・・・・。

|

« 悪魔のような抵抗 Z201 | トップページ | 無線局の再免許 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/494/48723675

この記事へのトラックバック一覧です: ベッセル ワイヤーストリッパー 3000A:

« 悪魔のような抵抗 Z201 | トップページ | 無線局の再免許 »