« どっちがマイナス | トップページ | DMS-05D ランドスペシャル完成 »

2010年7月25日 (日曜日)

DMS-05Dキット 予約分発送しました

DMS-05Dキットは、ご予約いただいた方々に24日土曜日に発送致しました。
ご予約いただいた方々、長らくお待たせしました。早ければ日曜日、遅くても月曜日にはお手許に届くのではないかと思います。

メンバーの手配で快適な作業場所を確保できました。
Scs_p6
まず、部品を小口に纏めて検品しやすいようにして・・・・・5個単位で確認していきます。
数があわなくなったら、該当ロットか、その前後を調べる算段。
B30c748745412155891674d935080f1a
穴あけ済みのケース群

このケースの中に全部の部品がスッポリ収まります。輸送中の事故を防ぐため、全ての部品をケースの中に入れて出荷するため、部品をケースに入れてパッケージングしていきます。

ケースは僕が加工した時とは比較にならないくらい、綺麗に穴あけされています。本当にプロの方々にお願いしてよかった・・・・・
穴あけ加工の最大の難関、22Φもドンピシャで高精度の22Φでキャノンコネクターも「スポッ」と収まります。

素晴らしい!!

ご自分で22Φの丸穴を加工したことがある方なら、言いたいことはご理解いただけるのではないかと思います。
隙間が大きかったり、偏芯しちゃって左右の隙間の幅がちがう・・・とか。

今回のノイトリック金メッキコネクターは四角いツバが無く、穴の加工精度がモロ見え。ノイトリックのツバ付きコネクターは高価で、そちらにするとキット価格が大幅にあがってしまいます。

ノーブランド品なら多少安くなりますが、それでも今回採用したノイトリックの金メッキよりも高価なんです。これもコダワリ。
でも妥協せずにすんだのはケース加工を引き受けていただいた方々のご協力があればこそ。ケース加工にNC機+専用ジグまで用意して加工していただきました。

部品が入っているケースとマニュアルが入ったCD-Rなどをセットにして宅配袋にいれてできあがり・・・。
事前の準備もあって、3時間程度の作業でした。
4b188e4ff2d3d8137cc51c0ab549effa
DMS-05Dに加えてケーブルをご注文いただいた方々には、ケーブルも同梱しています。

今回は事前にご予約いただいた分の発送でしたが、DMS-05Dキットや各無線機との接続ケーブルは、ハムフェアの「音創り研究会」のブース(C-058)で販売します。
Scs_1
当日はDMS-05Dキットや接続ケーブル以外にも、マイクアンプやミキサーなどの中古機材や、あると便利な小物など、いろいろと販売する予定です。
詳細はこちらでご覧ください。

|

« どっちがマイナス | トップページ | DMS-05D ランドスペシャル完成 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: DMS-05Dキット 予約分発送しました:

« どっちがマイナス | トップページ | DMS-05D ランドスペシャル完成 »