« DMS-05D ランドスペシャル完成 | トップページ | A61E 18/PSK31 »

2010年8月 2日 (月曜日)

レタリング

自作機の見栄えはカラーリングとレタリングで大きく変わるのは承知していますが、レタリングって面倒なんです。
ご存じように僕は面倒なことは好きではありませんので、いままでレタリングってやったことありませんでした。

が、自作機が増えてきて、接続端子の機能を記憶するのにも限界が・・・・いや、そろそろ記憶が減退していると考えた方が正しいのかな?
つまり、どうだったのか忘れてしまうわけです。これはマズい。
電源の+-は大丈夫だと思いますけどクロックジェネレーターの正弦波と矩形波のコネクターの順番を忘れたり・・・・。

そこで水転写シートを使ってレタリングに挑戦してみることにしました。
Syogouki2
左上は一番最初に貼った部分。コツが掴めず右側が歪んでしまった・・・・。

今回使ったのはPLUSのデコレーション用水転写シートです。これが自作機のレタリングに向いているのか?と言えば・・・・・。
悪くはありませんが、最適とも言えないような・・・・。

リアパネルはこんな感じになりました。
Syogouki
まぁ、文字が大きすぎですね。
でもコネクターの大きさから類推していただきたいのですが、ケース自体が小さいのです。
最初、このケースを使ってDMS-05Dのキット化を狙ったのですが、小さすぎて作業が難しい(不可能ではない)ため、見送りとなったケースです。

この水転写シート。上手く貼れると目立たず、貼った上からクリアラッカーを吹けば、いい感じに仕上がりそうな気がします。
失敗しても洗剤で水洗いすれば再挑戦できる・・・らしい。

従来のレタリングと似た感覚ではありますが、文字そのものを転写するのではなく、非常に薄いフィルム上に印刷された文字が転写される仕組み。
テプラの透明テープ台紙を限りなく薄くした仕上がりイメージです。

|

« DMS-05D ランドスペシャル完成 | トップページ | A61E 18/PSK31 »

コメント

本日8月22日のハムフェアでアイボールできありがとうございました。なんとあみだくじにより最後の最後に残ったマイクプリプをゲットさせていただきました!!
 しかも、この福井さんが製作されたと思われるものです。

 大切に使わせていただきます!!

 なお、IC-756Pro3につなぎたいと思ってますが、よろしければ接続方法を教えていただければ幸いでございます。
 当局は以前アイテックのキットやTS-2000などで貴局や和光市のOMさんにお相手いただいたときもありました。

投稿: JI1RVX 奥墨 | 2010年8月22日 (日曜日) 18時48分

奥墨さん
こんばんわ。
なんと、このレタリングのDMS-05Dをゲットされたのですか?
びっくり!!
実はこのDMS-05Dは試作機でして、基板が縦に入っているのですが、カップリングコンデンサーはちょっとチューニングしてあります。
(たぶん、真っ赤な四角いWIMAがパラで入っているのではないかと・・・)

IC-756Pro3との接続方法はメールにてご連絡します。

投稿: JI1ANI/福井 | 2010年8月22日 (日曜日) 21時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/494/49030297

この記事へのトラックバック一覧です: レタリング:

« DMS-05D ランドスペシャル完成 | トップページ | A61E 18/PSK31 »