« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月26日 (日曜日)

MMVARI Ver0.44リリース

キャラクター系のデジタルモード用ソフトとしてすっかり定着したMMVARIがバージョンアップしました。
今回の機能追加で、新しいスタイルでの運用ができるようになっています。

例えばQPSKモードですが、日本語でのQSOをBPSKで行うと文字化けが発生しやすいことはご存じのことと思います。
QPSKは強力な誤り訂正機能を持っていますので、文字化けが格段に減ります。但しスピードが遅くなりますので、スピードを上げてQPSK63にすれば、文字化けフリーで高速な日本語文字通信ができるようになるのではないかと想像しています。

========================
BetaVer0.44  2010/SEP/24
========================
◎QPSKモードの追加
◎RTTY復調器にFFT方式を追加
◎RTTYのFSK送信(TNX JA7UDE)
 COMポートを指定した場合、MMVARI内でタイミングを作成します。
 EXTFSKを指定した場合、EXTFSKがタイミングを作成します。
 いずれもマルチメディアタイマを使っいるので1ms程度のジッタが発生する可能性があります。
◎英語版Webのアドレスの追加
◎JARTSWebのアドレスの変更
◎COM8~COM16を選択に追加
◎リグコントロールメニューの追加
◎サウンドカード指定方法の改善

なお、MMVARIの他にもMMTTY/MMSSTVもバージョンアップされています。

続きを読む "MMVARI Ver0.44リリース"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年9月25日 (土曜日)

4:1 Tuner Balun 1 - 54MHz 5kw - #4124

釣り竿アンテナに使うバランはDXエンジニアリング製で使えていますがHF用で上限は30Mhzまで。
やはり6mでのロスが気になります。ローバンドでは圧倒的なパフォーマンスを発揮したDXエンジニアリングの4:1バランも、さすがに規格外の50メガだと、他の小型バランに劣ります。

もちろん、ローバンドでの圧倒的な差と比べると、差は少しですが・・・・。でも、やっぱり50メガでのロスが気になります。
そこでローバンドから50メガまで使える4:1バランを探していました。
見つけたのがバランデザイン社の#4124です。
4124tiw
シッカリとした作りで、同軸もお約束のテフロン同軸です。
特性をみると、1~54Mhzまでワイドな特性になっています。周波数範囲が広いバランって作るの難しいんですよね。

続きを読む "4:1 Tuner Balun 1 - 54MHz 5kw - #4124"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年9月23日 (木曜日)

無線機用コモンモードフィルターの処理

新居のシャックを少しずつ整えています。今日は無線機に接続するコモンモードフィルターをパネルに取り付けました。
コモンモードフィルターは無線機近くに入れたいのですが、大物だとフィルターの重みで同軸やコネクターに負担がかかります。

今回はホームセンターで購入した木材パネルにフィルターを取り付けて、無線機の後ろの壁に立てかける方法を取りました。
Photo
黒色パネルが安価だったのですが、壁紙が白なのでダンボールを切って養生しました。
右側が無線機側です。
床から60cmくらいのところにフィルターが来るので、無線機に接続した同軸にテンションがかかりません。

床にはACコードなどがあるため、ノイズやインターフェア対策として同軸はなるべく床から離したいし、ACラインから距離を取りたいので、同軸の室内の引き回しは今後の課題です。

続きを読む "無線機用コモンモードフィルターの処理"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月20日 (月曜日)

ベランダのグラウンド

釣り竿とATUだとベランダのグラウンドが勝負です。新居は鉄筋コンクリートですから、鉄筋にグラウンドならば完璧です。
アパマンの場合はグラウンドが上手く取れれば、平屋にルーフタワーよりは確実に飛び・受けがよくなるのではないかと感じます。

さて、テスターを持ってベランダの金属部分をあたっていきます。今回はベランダの手すり(
アルミ製)を中心に導通をあたっていきます。
ところがことごとくアウト。
実はベランダの物干し竿を引っかけるフックは天井にボルト留めですから、期待したのですが、ベランダの手すりとは導通していませんでした。

実際には手すりをグラウンドとして接続したATUが調子よく動作しているので、気を取り直して今度は給湯器用の屋外コンセントにアース端子があるので、そのアース端子を中心に、ベランダ各部との導通をチェックしています。

アチコチやっても**MΩとか59kΩとか、導通しているとはいえない状態ばっかり。もちろん、テスターの導通ブザーなんて鳴りません。
物干し竿のフックはやはり導通していません。コンクリートにボルトを打ち込んでいるだけかもしれません。
まぁ、エアコンのつり下げ金具とは違って、荷重はそれほど必要ありませんからしかたありません。

続きを読む "ベランダのグラウンド"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2010年9月19日 (日曜日)

やっぱりバランはDXエンジニアリング

新居のアンテナは釣り竿+ATUで始めようと思っています。
ATUはLDGのAT200Proをキャリア入力で自動チューニングするATモードで使います。こうすればATUには電源と同軸を接続するだけで、コントロール線は不要です。
ベランダには給湯器用の屋外コンセントがありますので、電源は室内から供給する必要はありません。

LDGのAT200Proは屋内用で50Ω用です。防水方法は別途考慮するとしてランダムワイヤーには4:1バランが必要です。
手持ちの小型4:1バランをAT-200Proに接続して、バランにエレメントとして4mワイヤー、グラウンドはベランダの手すりに接続、3.6メガで10Wのキャリアを送信すると、無事チューニング完了!

グラウンドはとりあえず効いているようです。手すりが鉄筋から浮いているとローバンドではチューニングが取れないことが多いのですけど、手すりと鉄筋は繋がっているのかな?
後日詳しく調べてみるつもりですが、とりあえずはQRVできそうです。
バンドを変えてみると3.5~50メガまで問題なくチューニングできますが、さすがに1.9メガは4mのエレメントでは無理でした。

続きを読む "やっぱりバランはDXエンジニアリング"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年9月14日 (火曜日)

とりあえず・・・・電波は出ました

家財道具一式の引っ越しは完了しましたが、まだダンポールが残っている状態です。
まぁ、あとは新居にあわせてボチボチ微調整でしょうかね。
ネット関係も日曜日には開通しましたが、なんせネットや無線の前に色々と生活必需品関係を整理しなくてはならないため、昨日あたりからやっと手が回りました。

それでも土曜日に南向きのベランダに50メガ用のスモールループを突き出して、ちょっと確認しました。
なんせ、物件の内見時に無線機なんか持ってきませんでしたからね。無線機のスイッチONと同時に「ジャ~~~~~~~!!!」って強烈なノイズがでていたらどうしよう・・・・なんてドキドキしましたが・・・・・どちらかといえば「サーー」ってノイズ。

うむ。

これはアタリです。普通は人工的なジャリジャリ・・・みたいな雑音が聞こえるのですけど、仮設アンテナに接続したIC-7000もプリアンプ入れてノイズでSメーターが1振るか、どうか・・・のレベル。
日曜日の夜にローカル各局とQSOしましたが、そばで聞いていたツレが「前のところよりも声が聞き易いわね」と、その違いがわかるみたい。
3D-2Vを10mを引き回している割りには好感触です。

まぁ、ノイズは神出鬼没ですから、たぶん「んがぁ~sign03」みたいなノイズもあるでしょうけど、四六時中ジャージャーではないことがわかっただけでも収穫です。
今回はアンテナの関係で6mだけ確認しましたので、後はHFだなぁ・・・。

弱い信号でもQSOできるデジタルモードは、冷静に考えるとノイズがジャージャーしている環境では、そもそも弱い信号が見えないので交信できないのです。
そんなわけで、前のQTHではデジタルモード率が下がってしまいましたが、今回はなんとかしないところです。
HFのアンテナは現在計画中ですが、まずはATUに釣り竿で色々とトライしてみます。これからハイバンドのコンディションが上がってきますしね。
手すりとか、ベランダの物干し竿のフックが鉄筋までつながっていると嬉しいけど・・・・。ダメなからループ系でトライですかね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年9月10日 (金曜日)

こんなところでもDXできましたよ

一年半近く、この環境で無線していました。
この状況を見たローカル2名に「これは凄いsign01良くぞこんなところで・・・」とお褒めいただきました。
写真は北方向から。
南北に長いアパートの一番奥(南側)の部屋なので、南には二階建て隣家がど~~ん。南と西は飛びがわるかったです。
南はなんとかJD1~KH2辺りまで、VKは辛かった。
1_2
アパート前の道路から覗き込むとこんな感じで、専用庭があります。
2
専用庭の幅は3.5mあります。この専用庭にベランダからホイップを水平に突き出しています。
地面に叩きつけるような感じ・・・・でしょうか?
ローバンドで近距離は問題なく運用できました。160mはベランダから5mの釣り竿を突き上げて全長6mのビニール線でQRVしていました。
3.5~28は3mのホイップです。

160mでJD1ともQSOできましたし、3.8では北米とSSBでQSOしています。建物が軽量鉄骨で、色々調べて鉄骨にグラウンドを取れたことが飛びに繋がっています。
ただ、ご覧のようにアンテナが民家の2階よりも低いため、ノイズには悩まされましたが、ノイズが出ないバンドで遊ぶようにしていました。

続きを読む "こんなところでもDXできましたよ"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年9月 4日 (土曜日)

売ります:ドルチェ グスト 3K

Photo
ネスカフェ  ドルチェグスト(コーヒーメーカー)
付属品: 本体・元箱のみ
価格:3,000円(送料はご負担ください)

ドルチェグストは自宅用のコーヒーメーカーで、お店でバリスタが淹れてくれたような美味しいコーヒーを飲むことができます。
僕はコーヒー党なので、ドッリプ式とか色々試しましたが、後始末が面倒でダメ。
ドルチェグストは専用カプセル方式なので、面倒くさがりの僕でも大丈夫・・・・と思ったのですが・・・残念ながらインスタントコーヒー(後始末ナシ)には勝てませんでした。

とっても美味しいコーヒーが飲めて、ドルチェグストで作った美味しいカプチーノを飲みながら朝のDXを・・・・という優雅な時間を持てます。
最近使っていませんので、引っ越しを機会にお譲りすることにしました。
コーヒーなどを作るためには専用カプセルが必要です。別途お好みのカプセルをお買い求めください。

まずはメールにてご連絡ください。メールアドレスはこのページの左下「メール送信」からどうぞ。メール送信のメールアドレスはスパム防止のためメアドを加工して登録してあります。
メールを送信される場合はメアド末尾の _no_spam を削除して送信してください。

売れました。ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »