« モービルホイップx2DP絶好調 | トップページ | ドアスルーケーブル »

2010年10月 3日 (日曜日)

ベランダホイップ

アパマンハムのアンテナの基本はベランダホイップだと思いますが、実は今回は試していませんでした。
3階ですから、2階建ての住宅の屋根上程度の効果が期待できますので、チョチョイと設置してみました。

ベランダの手摺りのグラウンド効果がバッチリなので、手摺りにベランダアンテナ基台を取り付けて、50メガのベースローディングホイップを取り付けてみました。
手摺りはアルマイト処理(絶縁)されていますので、手摺り自体の固定ビスからアンテナ基台の固定ビスまでY端子を取り付けた平網線でジャンパーしてます。
6m
SWRは高い周波数で上がっていきますが50~51メガまで1.5以内に収まります。
50.2付近では1.1以下と大変良好なSWR特性です。ホイップの根元にはコモンモードフィルターを入れました。

このベランダホイップで実際に運用してみましたが、同一方向ならばホイップとDPであまり差がありません。
外観的にはベランダホイップだとスッキリしていて目立たないため、常設しても大丈夫かな?という感じです。それと建物のグラウンドと直結できていることと関連すると思いますが、非常にノイズが少ないです。

無信号時は7800のプリアンプ2を入れてもSメーターは全く触れません。ですからSメーターが振れない弱い信号でも了解度は5です。
DPも似た感じですが、Sメーターは振らないもののホイップよりもノイジーです。

ノイズが少ないためにS5程度の信号強度であれば、ノイズは押さえて高S/NでゆったりとQSOすることができます。
59ならば、以前の59+20dB位の時と聴感上のS/Nは同等です。

以前はノイズでS7程度振っていることも多かったので、ダイナミックレンジを同等とすれば、今回の聞いた感じは間違っていないのではないかと思っています。
またアンテナは建物の南側にありますが、建物の反対側の北側からも結構聞こえており、楽しめそうです。

ベランダの両端にホイップを取り付けて、相手によって切り替えたり、位相給電でビームにすると面白いし遊べそうだな・・・って思いました。

|

« モービルホイップx2DP絶好調 | トップページ | ドアスルーケーブル »

コメント

JI1ANI/福井さん
お引越しをされたようですね・・
相変わらず興味深く拝見させていただいております。
当方はアンテナの設置場所等まったく気にせず無線が出来るのですが、丁度今月末から
自宅の増改築が始まる予定で、今まさに今度はシャック(単なる無線スペース)をどうしようか
と模索中のところです。
タワーを建ててといきたい所ですが、そこまでアクティブではないので、簡単に設置できて
それなりの使いかってといった記事に非常に興味深く拝見しております

投稿: JQ1UGE/戸崎 | 2010年10月 3日 (日曜日) 19時56分

戸崎さん
こんばんわ。
タワーまで頑張らなくても、屋根上にルーフタワーはいかがでしょう?
気楽に楽しむためには、やはりアンテナが良いことが条件ではないかと思います。飛びますし、聞こえますからアクティビィティがあがると思います。
もちろん、ベランダホイップでも無線できないわけではありませんが、やはりアンテナが良いに越したことはありませんよ。

投稿: JI1ANI / 福井 | 2010年10月 3日 (日曜日) 22時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/494/49635975

この記事へのトラックバック一覧です: ベランダホイップ:

« モービルホイップx2DP絶好調 | トップページ | ドアスルーケーブル »