« MMVARI Ver0.44リリース | トップページ | ベランダホイップ »

2010年10月 2日 (土曜日)

モービルホイップx2DP絶好調

新居のベランダでアンテナを色々と試しています。前回はスモールループを使っていました。
スモールループはサイズと受け・飛びでは素晴らしいアンテナなんですが、問題が一つ。雨などでエレメントが濡れると共振周波数がズド~~ンとバンド外へ。
そうなんです。雨の日はQRTするか、クリチカルな再調整が必要なんです。

やはり雨の日こそノンビリ無線を楽しみたいわけで、これは結構苦痛でした。もっとも、スモールループに雨が当たらないように、ベランダの内側に設置してもSWRはストンと落ちますから見通し距離が稼げる場所なら問題ありませんが、3階ではちょっと高さ不足。

二週間ほどオートチューナーと釣り竿で遊んでいますが、やはり5m程度のエレメントだと10メガ以下はかなり飛びが悪いみたいです。
それなりに聞こえますけど、飛びませんねぇ・・・・。ローバンドはスクリュードライバーの方がパフォーマンスは数段上(+10dBは固い)。また50メガも試してみましたが、スモールループよりも数段落ちます。
ATU+釣り竿(5m程度)だと、14~28Mhzかな?(簡単にQSYできる利便性とかも踏まえて)

僕が使っているスモールループは輻射効率97%と聞いていますので、感覚的に数段落ちるということは-6~10dB位かな?
というわけで、久しぶりにモービルホイップ2本で簡易ダイポールを組み立ててベランダに設置してみました。
6m_whip_x2_dp

早速ワッチしてみると・・・・

ATU釣り竿よりもノイズが少なく、信号も強い。S/Nがいいです。今回はホット側のエレメントが1mのベースローディング、コールドエレメントは70cmのセンターローディングの左右非対称ホイップです。

給電点からは5D-FBを全部で30m近く引っ張っていますので、それなりに同軸での減衰もありますのから、全体では-4dB程度と推測していますけど、59+で結構聞こえます。
ATU+釣り竿でS3の移動局がこのDPだとS7で聞こえます。感覚的にはスモールループ並って感じ。

マストはベランダの手摺りの柱にタイラップで仮留め、エレメントは建物と直角近くになるようにして(コールドエレメントはベランダの内側に入る感じ)設置しました。
手摺りの影響を受けにくいためか、エレメントは手摺りと1m程度しか離れていませんが、SWRも50~50.5Mhzまで1.3以下に収まっています。
少しの間、このアンテナをテストしてみることにします。

これなら、単純にベランダの手摺りに可倒式モービル基台を取り付けて、ベランダからホイップを水平に突き出してもイケるかも。

|

« MMVARI Ver0.44リリース | トップページ | ベランダホイップ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/494/49625974

この記事へのトラックバック一覧です: モービルホイップx2DP絶好調:

« MMVARI Ver0.44リリース | トップページ | ベランダホイップ »